ストライプ模様をあしらっただけ、シンプルなのに目を惹くサイクルジャージは、イギリスのサイクルウェアブランド「Rapha」の代名詞。真剣にレースに打ち込む人のためのPro Teamシリーズ、ブルベなどのエクストリームライドにも対応したBrevetシリーズ、オーソドックスなClassicシリーズとニーズに合わせて選べる幅広いラインナップもまたRaphaの魅力であり、多くのサイクリストに愛されてきた理由でしょう。

そんなRaphaは今年2019年、まったく新しい方向に向かって歩みだしました。展開された新製品は今までのRaphaになかったアドベンチャラスなものばかり。思わず身にまとって冒険の旅に出たくなる、そんな新ラインナップを見ておきましょう。

Raphaが提案する、ちょっとゆるいTシャツ+カーゴビブスタイル


空気抵抗削減を狙ったサイクルジャージは体にタイトにフィットします。効果的かもしれませんが、少し気張りすぎな感じがしなくもありません。サイクリストなら当然なのかもしれませんが、輪行のために駅を歩いていたりお店に入ったりすると、周囲からはちょっと浮いているように感じてしまいます。下がレーシングパンツならなおさらです。

EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT&CORE CARGO SHORTS Image: Rapha

▲EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT&CORE CARGO SHORTS Image: Rapha


今年のRaphaのラインナップを見ていていいなと思ったのが、サイクルジャージを捨て去る新しいスタイル。新製品のEXPLORE TECHNICAL T-SHIRTとCORE CARGO SHORTSを組み合わせたものですが、上をTシャツにするだけでサイクリスト然とした感じがだいぶ薄れませんか? 夏にちょっとその辺まで行くときの格好みたいなルーズさ。

EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT Image: Rapha

▲EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT Image: Rapha


グラベルライド向けと思われるスタイルですが、夏のツーリングシーズンにもぴったりなんじゃないかと。

EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT Image: Rapha

▲EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT Image: Rapha


EXPLORE TECHNICAL T-SHIRTはポリエステル製マイクロメッシュでできていて速乾性があります。2本の反射性ストライプはRaphaアイデンディティ。EXPLORE TECHNICAL T-SHIRTにも胸元と背中にしっかりと入っていて、デザイン性と視認性が両立されています。

CORE CARGO SHORTS Image: Rapha

▲CORE CARGO SHORTS Image: Rapha


CORE CARGO SHORTSは太ももにポケットがついていて、スマートフォンや補給食が入るサイクリング用パンツです。2つのポケットのおかげでサイクルジャージのバックポケットなしでも走れるようになる、このスタイルの要と言っていい製品です。

CORE CARGO SHORTS Image: Rapha

▲CORE CARGO SHORTS Image: Rapha


もちろん、長くサドルに座っていられるようにパッドつき、ビブもありますよ。

「パンツのぴっちり感が気になるからワンサイズ上のEXPLORE TECHNICAL T-SHIRTを買うなどしてトップスの裾を伸ばし誤魔化す」なんてこともできそう。今までできなかったコーディネートをする自由を与えてくれる製品な気がします。


新スタイルの足元にはRapha初のSPD対応シューズを


レース向けの軽量シューズはペダリングはしやすいのですが、自由気ままに自転車旅を楽しみたいときは少し歩きにくいもの。自転車で目的地にたどり着いたあとにぶらぶらと楽しみたいなら、ずっと歩きやすいSPDシューズがマッチします。

EXPLORE SHOES Image: Rapha

▲EXPLORE SHOES Image: Rapha


今年のRaphaのもうひとつの目玉が初のSPD対応シューズであるEXPLORE SHOES。「ドロミテのトレイルからサハラ砂漠まで、様々なテストで磨かれた」というRaphaの謳い文句からもわかるように、過酷なオフロード走行向けに作られていますが、Raphaらしいミニマルなデザインであり、オンロードでも違和感がなさそうです。

EXPLORE SHOES Image: Rapha

▲EXPLORE SHOES Image: Rapha


軽量で剛性の高いカーボン製ソールを採用し、それを保護するかのようにゴム製のアウトソールが取り付けられています。グリップ力を重視した構造になっているのが見て取れますね。ヒルクライム後に山道を歩いて山頂の景色を見に行く、なんてこともしやすいでしょう。

EXPLORE SHOES Image: Rapha

▲EXPLORE SHOES Image: Rapha


独特な2層構造のレースホールで靴紐のテンションを適切に配分して快適さを実現。靴紐を縦にまとめて収めるのも独特ですね。ベルクロ部分には反射素材がついており、視認性も意識されています。重量は42サイズが300gとのこと。

もちろん、SPD-SL等のロード用クリートに対応したシューズもラインナップされていますよ。


純正防水バッグ「WATERPROOF PACK」シリーズ


アドベンチャラスなツーリングに必要不可欠なのが、着替えやレインウェア、モバイルバッテリーといった電子機器を運ぶためのバッグ類。新しく登場したRaphaの製品で統一してみるのはどうでしょう。シンプルなデザインなので、どんなデザインのバイクとも合いそうです。

WATERPROOF REAR PACK&WATERPROOF BAR PACK Image: Rapha

▲WATERPROOF REAR PACK&WATERPROOF BAR PACK Image: Rapha


WATERPROOF FRAME PACK&WATERPROOF BAR PACK Image: Rapha

▲WATERPROOF FRAME PACK&WATERPROOF BAR PACK Image: Rapha


WATERPROOF FRAME PACK Image: Rapha

▲WATERPROOF FRAME PACK Image: Rapha


サドルバッグ、ハンドルバーバッグ、フレームバッグ、トップチューブバッグがラインナップされており、自転車の好みの場所に積載スペースをつけることができます。価格あたりの積載量で考えると、WATERPROOF BAR PACKがおトクですね。

WATERPROOF FRAME PACK Image: Rapha

▲WATERPROOF FRAME PACK Image: Rapha


いずれも防水対応で、雨の日のブルベなどでも使えます。トップチューブバッグ以外には反射素材でラインが入れられており、視認性へのこだわりは相変わらず。ナイトライドで遠くの場所を目指すときなどにもぴったりです。


(やざわすみひこ)

TOP画像:EXPLORE TECHNICAL T-SHIRT Image: Rapha

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!