女性ライダーの皆さんライド中のメイクどうしてますか? これから気温も上がってきて汗をかく季節になるとメイク崩れが気になってきますよね。

でも、やっぱり女子ならおしゃれにも気を使いたい! 実際のところどうなのかFRAME編集部の女性陣やTwitterでユーザーの皆さんに普段のメイク事情を聞いてみました!

気になるメイクをしている人の割合ってどれくらい?


そもそもライド中にメイクしている人の割合ってどれくらいなのかそこが気になる!
ということで、Twitterアンケートを実施してみました。



簡単なメイク、フルメイク合わせるとすっぴんを上回る結果に。自転車に乗るときも綺麗でいたいという気持ちなんだか伝わってきます。ちなみに私は少数のフルメイク派です。後述しますが、意外と崩れないんですよ。

一方すっぴん派の数も少数というわけではないので見逃せません。運動中メイクはしない方は、どの競技にも多いと思いますのでその結果かなと思います。

実際のところどうなの? 現役女性ライダーのメイク事情


数字の結果は見えましたが、気になるのは本当のところどう思っているかというところ。
というわけで、編集部にいる女性ライダーは実際どうなのか直接インタビューしてみました!

キャンプライド大好き、ワイルド「なおちゃん」


キャンプライド大好き、ワイルド「なおちゃん」
日焼け止めと眉毛を描くくらいのほぼすっぴんです(笑)お化粧すると汗で崩れそうでできないです。特にアイメイクは崩れが怖い!
あとキャンプライドをすることが多いので、荷物が増えるのでメイクは諦めちゃうことが多いですね。

グルメライドはお手のもの、タフネス「Ayumiさん」


グルメライドはお手のもの、タフネス「Ayumiさん」
実は昔はすっぴんでした。ただ、女子ライドの回数が増えてきたら皆バッチリメイクしていたので、なんか申し訳なくなってほんのりメイクするようになりました(笑)と言っても、ほんのりなので日焼け止め、下地、眉毛、パウダー、アイシャドーくらいです。

特に重要なのは眉毛!! ここはかなりこだわっています。ファンデーションは塗ったり塗らなかったり、チークとリップはつけてないです。とはいえ普段もナチュラルメイクなので、かなり差があるというわけではないです。
こだわりの眉毛。汗をいっぱいかいても崩れないのが自慢です!

こだわりの眉毛。汗をいっぱいかいても崩れないのが自慢です!



ゆるポタライダー、のんびり「Keiko」


ゆるポタライダー、のんびり「Keiko」
私は寝坊しない限り普段と変わらずバッチリフルメイクです。お化粧しないともう外に出れません(笑)特にアイメイクで印象がだいぶ変わるのでしっかりしています。顔色が悪いのでファンデにチークも欠かせません。

最近はウォータープルーフのコスメがかなり優秀なので頼らない手はないです! 流れてしまうところもありますが、そんなに汗っかきでもないので、しっかり保湿して無駄な皮脂を抑えてメイクすればドロドロに崩れるということはないです。ライド中もメイクを楽しんでますよ。

Twitterにはこんなリプライも








さすが数々のライドを経験してきた女性ライダーの皆さんです。メイクにもこだわりが見えます。

メイク崩れの原因汗対策どうしてる?


メイク崩れの原因汗対策どうしてる?
メイク崩れの原因といえば汗。汗も気にせず自転車に乗りたいですよね!

サイクルキャップで汗止め対策


サイクルキャップは可愛いだけじゃなくて汗止め対策にもバッチリ。熱中症対策と合わせてメイク崩れ対策もしちゃいましょう。

汗の拭き方にも気をつけよう!


せっかくメイクをしても汗の拭き方が悪いとすぐ崩れてきちゃいます。
顔に汗をかいてきたなと思ったらゴシゴシ拭かずにタオルやハンカチでポンポンと抑えるように拭きましょう。これだけでメイク崩れしにくくなりますよ!

汗をかく季節もアクティブに楽しもう!


リプライには最近流行りのティントタイプのメイクを活用している方や、まつ毛エクステでマスカラいらずなどの意見もありました。皆色々な苦労をしてたどり着いた方法のようで「なるほど~」と唸るばかりでした。

これから気温も上がり汗をかく季節になりますが、そんな事気にせず自転車楽しみたいですね!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!