ワイズカップが一新! 初心者も参加しやすいレースとして生まれ変わった「Y’s Roadサイクルエンデューロ」とは

「レースって興味はあるけど、何だか敷居が高くて・・・」そんな皆様のために楽しんだ者勝ちのエンジョイレース、「第9回Y’s Roadサイクルエンデューロ」が11月17日(日)に神奈川県相模原市で開催されます。

Y’s Road監修による定番のサイクルイベント「ワイズカップ」が今年から一新し、初心者にもより参加しやすいレースとなりました。

Y’s Roadサイクルエンデューロの特徴は

一言で言うと、Y’s Roadサイクルエンデューロはスポーツバイクに乗るすべての人が楽しめる「エンジョイレース」です。一部、規制されているバイクはあるものの、ロードバイクを持っていなくても参加可能です。

自分の限界にチャレンジするもよし、チームでわいわい参加するもよし、楽しみ方は「自由」です。そんなY’s Roadサイクルエンデューロならではの特徴をまとめました。

気軽に参加できる!

あらゆるジャンルのスポーツ車にイベントを楽しんでいただくため、全ジャンル混走の大会となっています。チーム構成は2名以上、最大6名までエントリーできます。仲間を誘って参加してみてはいかがでしょうか。

※写真は2018年彩湖にて開催時の模様です
※写真は2018年彩湖にて開催時の模様です

豪華賞品がもらえちゃう!

今年も着順表彰以外にも特別賞を設けて豪華賞品を設定いたします。
もちろん、上位入賞者も表彰されますが、レースが速くなくても豪華景品がもらえるチャンスがどのチームにもあります! 内容は順次、こちらにて公開されます。

米軍基地内がコース!

2020年東京オリンピック競技大会に向けた機運醸成や自転車ロードレース競技の普及に力を入れる相模原市や在日米陸軍、防衛省のご協力により、このイベントが実現。コースは米軍基地の敷地内で、普段は絶対に走ることはできません。まさにプレミアムなイベントです。

同時開催のイベントが熱い

レースは「さがみはらサイクルフェスティバル~ Road to Tokyo 2020 ~」内のイベントとして開催されます。レースの終わった後や付き添いのご家族の方も楽しむことができます。

プロ選手によるJBCFエキシビションレース

プロのレースが間近で観戦できるチャンス! 実は相模原市、2020年東京オリンピックの自転車ロードレース競技のコースの一部になっているんです。そして、ロードレースは一部の場所を除き、観戦にチケットは不要です。ぜひ、この機会にロードレースの魅力を知って、オリンピックを応援してみては?

プロ選手によるJBCFエキシビションレース(image)

はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ2019

隣接地では相模原市最大のイベント「はやぶさの故郷 潤水都市さがみはらフェスタ2019」が開催されます。相模のラーメン店を決める「さがみはらぁ麺グランプリ」をはじめ、「さがみはらマンガフェスタ」や「サガミハラエッジ芸人バトル」などなど、お子さまから大人まで楽しめるイベントです。

詳細はこちら

エントリー概要

開催場所

神奈川県 相模原市 在日米陸軍相模総合補給廠共同使用区域

交通アクセス:JR相模原駅より徒歩10分

一般募集

種目とエントリー費

種目 参加料
3時間エンデューロ(2名) おひとり様6,500円
【参加資格】:中学生以上
13,000円
3時間エンデューロ(3名) おひとり様6,500円
【参加資格】:中学生以上
19,500 円
3時間エンデューロ(4名) おひとり様6,500円
【参加資格】:中学生以上
26,000円
3時間エンデューロ(5名) おひとり様 6,000円
【参加資格】:中学生以上
30,000円
3時間エンデューロ(6名) おひとり様6,000円
【参加資格】:中学生以上
36,000円
オプション 駐車場 先着200台
※使用後の整地や警備等に要する費用をご負担いただきます。
1,000円

※ソロの募集はありません
※1チームで同じ車種で出ても、ミックスで出てもOK!
※車種注意事項についてはこちらをお読みください

スケジュール(予定)

7:30 受付開始
7:45 試走開始(最終コースインは7:55)
8:30 試走終了
8:40 オープニングセレモニー
9:00 整列開始
9:30 3時間チームエンデューロ スタート
12:30 3時間チームエンデューロフィニッシュ
13:45 表彰式

※変更になる可能性がございます。
正確なお時間は別途お送りする出場要項をご確認ください。

お問い合わせ

株式会社ワイ・インターナショナル内 
第9回Y’s Roadサイクルエンデューロ実行委員会

TEL: 03-5985-0975 (月~金 11:00~17:00)
mail: ysroad-pr@ysroad.net

ワイズロード についてもっと知りたい方はこちら!

田村明寛

WRITTEN BY田村明寛

FRAME編集部メンバー。1990年兵庫県生まれ。スポーツバイクとの出会いは、大学生の頃。パンク修理も知らない時にクロスバイクで九州を一周したのは今となってはいい思い出。 現在の愛車はKUOTAのKOUGAR。人里離れた大自然の中を走るのが好き。

他の記事も読む

関連記事