自転車買取販売専門店バイチャリ初の公式オンラインショップ『buychari』が11月25日にオープン!

~サイズやカラー・ブランドからより探しやすいサイトに~

株式会社ちゃりカンパニー(本社:埼玉県さいたま市, 代表取締役:家本賢太郎, 以下「ちゃりカンパニー」)の運営する「自転車買取販売専門店バイチャリ」(以下「バイチャリ」)は、2019年11月25日に初の公式オンラインショップ『buychari』をオープンした。バイチャリはスポーツ用自転車の買取販売において国内最大の店舗数・流通量(2018年)の展開規模を有し、全国に店舗を拡大し続けている。

ちゃりカンパニーは、全国各地のユーザーにインターネットを通じてバイチャリのもつ豊富な在庫をより調べやすく、探しやすくアクセスしてもらえるようにしたいとの思いから、かねてより参入していたYahoo!ショッピングに加え、今回新たに自社の公式オンラインショップを開設することにした。

ちゃりカンパニーは引き続き、『自転車を通じてお客様の生活価値を拡げる』ことをミッションとし、『自転車の新たな価値を創りだす圧倒的No.1に』とするビジョンに向け、積極的に自転車・自転車パーツなどのリユース市場において注力していく方針である。

buychari公式オンラインショップ2019.11.25OPEN

名称 buychari
オープン日 2019年11月25日午前9時
URL https://buychari.com/
 
  • オンラインショップ「buychari」は、銀行振込・クレジットカード・コンビニエンスストア払いに加え、新たにAmazon Payによる支払いにも対応する。
  • スマホからでも探しやすいデザインになるほか、従来のサイトと比べて解像度の高い写真で商品を見ることができる。

~公式オンラインショップだからこそできたこと(プロジェクトチームの強く熱い想い)~

お客様の1台をより簡単に「探しやすく・見つけやすく」

これまでにお客様から寄せられた意見を参考に、サイズや色の在庫検索を可能にする「適応身長・カラー・価格帯」での検索機能を持つようにした。主要ブランドについてはトップページから直接探すこともできるす。さまざまな条件を組み合わせての検索を強化し、お客様にとって最適な1台を探せるよう工夫している。

買取から掲載までのスピード感

実店舗で買取りによって入荷した商品は、随時オンラインショップへ掲載されていく。来店前に、毎日続々掲載されていく全国各地のバイチャリ新着商品を見られるので、バイチャリのカタログのような使い心地を体感できる。また実際に見てみたい、確認してみたいという場合には在庫店へのアクセス情報を商品ごとに記載しているので直接確認することも可能である。

在庫店へダイレクトでの問い合わせでスピーディーな対応を

オンラインショップでは実店舗へダイレクトで質問ができるシステムを導入した。今まではオンラインショッピングモールのシステムを介して行っていた商品への問い合わせなどが直接的に行えるようになることで、問合せへの回答も速くなる。また、お客様への回答は実店舗の専門スタッフが現物商品を確認しながら行うので、まるで店舗にいるような感覚で商品を選ぶことができる。
これによりお客様の疑問や不安をよりスピーディーに解決することができるようになり、オンラインでの買い物の不安やハードルをさらに下げることができものと考えている。

【バイチャリについて】

株式会社ちゃりカンパニーが運営する「自転車買取販売専門店バイチャリ」は、店舗を有するスポーツ用自転車の買取販売チェーンとして国内最大の店舗数・流通総額(2018年)を誇り、ロードバイクやミニベロ、マウンテンバイク、電動アシスト自転車を中心に年間約 72,000 点の自転車関連用品の買取販売を行っている。現在、宇都宮・熊谷・中目黒・名古屋・岐阜・尼崎をはじめ、全国各地で 27 店舗(内 EC3 店舗)を運営している。2019年11月には奈良店(奈良市)、12月にはAKIBA店(秋葉原)がオープン予定である。

バイチャリ公式 Web サイト

「公式オンラインショップ」 https://buychari.com/ (2019年11月25日午前9時オープン)
「バイチャリの自転車買取」 https://kaitori.buychari.com/ (2019年11月25日午前9時オープン)
バイチャリ公式 Facebook https://www.facebook.com/buychari
バイチャリ公式 Twitter https://twitter.com/buychari
※記載されている会社名・ブランド等は各社の登録商標または商標である

 

LINK:株式会社ちゃりカンパニー

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事