ダイアテックの展示会レポート|2020年オススメの自転車アイテムはこれだ!

自転車アイテムは見た目はもちろん、機能性にもこだわって選びたいですよね。今回は動画クリエイターの今田イマオさんがダイアテックショールームを訪問、2020年オススメ最新アイテムを紹介してもらいました。

ダイアテックさんは

ABUS ASSOS BROOKS BRUNO CREEK CANE ENVE GIRO KNOG LEZYNE MUC-OFF MOOTS PASHLEY PEDALED RESTRAP RESPO ROTOR TRUST

を取り扱っている日本正規代理店さんです。今回はその中から店員さん一押しの

  • Knog BLINDERライト
  • GIRO アジアンフィットモデル|AETHER MIPS AF

をご紹介します。

Knog BLINDERライト

第三世代のBLINDERライトが登場しました。Knog2020年の新製品は、ダイアテックのまつのさんの一押しです。

  • ロードからティーバイクまでどんなバイクにもフィットするデザイン
  • 最大光量 フロント200LUMEN / リヤ100LUMEN
  • 7KNOGらしいユニークなパターンでバイクの存在を周りに知らせます
  • それぞれ独自の8種の点滅パターン(SKULLのみ9種)

 

「昼間の安全性を保つためにもいいですね!」とイマオさん。まつのさんによれば、デイライトを使うことで事故のリスクを減らせるという調査結果が出ているとのこと。動画では充電時間やどれくらい持つかなど、詳しく説明しています。かわいさと明るさをぜひ体感してください!

GIRO アジアンフィットモデル|AETHER MIPS AF

「GIROのヘルメットって日本人には合わない!」そんな風に思っていませんか? アジアンフィットモデルは、日本人の頭の形に合わせたモデル。被ってみたイマオさんは「もういい!被ったらわかる」とニンマリ。AETHER MIPSは世界で初めてMIPS SPHERICALを搭載し、従来モデルに比べて30%も衝撃吸収性がアップしています。

MIPSって?

MIPSとはヘルメットが衝撃を受けた際にレイヤーが左右前後にズレることによって脳へのダメージを最小限にとどめるテクノロジー。AETHER MIPSはMIPSが内蔵されていることが一番のポイントです。

動画ではダイアテックのますださんが、従来モデルと最新モデルを見せながら、MIPSについてわかりやすく解説しています。

ところでヘルメットと言えば気になるのが「頭がキノコになる」問題。「思ったよりキノコにならないですね!」とイマオさん。「安全のためには横の分厚さが必要なんですが、そういう風に見えないシルエットなんです」とますださん。「この良さは被ってみないとわからないですね。」とイマオさんは満足そう。気になる方は、お店を訪問する前に、ぜひ動画をチェックしてみてください。

 

取材協力:ダイアテック

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事