世界で100台限定のロードバイク【Chapter2 TERE】を紹介!

今話題の ロードバイクブランドCHAPTER 2(チャプター・ツー)。中でもChapter2 TEREの『オルノット』コラボデザインは世界に100台しかない希少なモデルです。今回はChapter2のオーナーさんに集まっていただいて、動画クリエイターの今田イマオさんが皆さんの愛車を紹介してもらいました。こちらの動画では、Chapter2 TEREの限定モデル2台をご紹介しています。

Chapter2 TEREとは

まず、Chapter2ジャパン代表マイキーことマイケル・ライスさんにChapter2 TEREについて説明してもらいました。

Chapter2 TEREはロードバイクデザインの革命を起こしたマイク・プライド氏のオリジナルデザイン。「テレ」とはニュージーランドの先住民族であるマオリ族の言葉で「速い 鋭い」という意味を持つ言葉です。

特徴

  • ホリゾンタルトップチューブ
  • カムテールデザイン
  • 風抵抗が非常に少ない
  • 太くて 捩れに強い
  • 登りも平坦も得意

「オールラウンダーですかね?」とイマオさん。マイキーさんは「はい。オールラウンダーです。100%日本の東レカーボンで作ってます。」と答えてくれました。

だいすけさんの愛車紹介

「TEREなんですけど見たことないデザインなんですよ。どういうデザインのコンセプトがあるんですか?」とイマオさん。だいすけさんの愛車は

アメリカの自転車アパレルブランド『オルノット』とのコラボデザイン
Chapter2スペシャルエディションTERE 全世界100台限定!

フレームには「35/100」とシリアルナンバーが刻印されています。だいすけさんは「やっぱシリアルが所有欲をさらに満たしてくれる」と語ってくれました。

  • コンポーネント:SRAM Red
  • ペダル:CRANK BROTHERS(クランクブラザーズ)candy
    ※赤と青のアルマイトが施されたアメリカチャンピオン仕様
  • クランク:アルテグラ
  • ホイール:FULCRUM RACING 5
  • ハンドル:Bontrager(エアロ形状のアルミ)
  • ライト:Gaciron

「ところどころに青い色が使われているんできれいなんですよ。」とイマオさん。合間の青に合わせたペダルにだいすけさんのこだわりを感じます。こちらは「アメリカのシクロクロスチャンピオン ジェレミー・パワーズさんが使っていた当時に出たモデルで、あまり数はないんじゃないか」とのことでした。

のぶさんの愛車紹介

のぶさんがChapter2 TEREを選んだ理由はずばりデザイン!「もう一目惚れで。俺これ買わなきゃって思いました」と答えてくれました。

  • コンポーネント:SRAM Red
  • ホイール:MAVIC KSYRIUM UST

「このデザインが僕のチームとカラーリングが一緒なんですよ」とのぶさん。Chapter2 TEREにはブルーだけでなく内側に差し色としてイエローが入っていて、チームChapter2とカラーリングが同じなんだそうです。

Chapter2のオーナーさんはどんな人?

「ちなみに、今日オーナーライドだと思うんですけどChapter2の皆さんってどういうチームなんですか?」との問いに対し「愉快な感じ」とのぶさん。

  • 物好きというか、ちょっと尖った人が多いかなという感じ
  • やっぱ数が少ないんで、フレーム見ると「おっ!Chapter2」

希少なChapter2に乗っていると、チーム意識みたいなものが芽生えてくるようです。

動画では世界で100本しかないうちのなんと2台を見ることができます。限定モデルとオーナーさんのこだわりをぜひチェックしてみてください!

 

公式HP:CHAPTER2 Bikes

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事