フランス発のスポーツメーカー Decathlon(デカトロン)、首都圏初店舗となる「デカトロン幕張店」が4月24日(予定)にオープン

約40種類のスポーツのオリジナル製品と約400平方メートルのスポーツ体験エリアが併設

デカトロンジャパン株式会社は、2020年4月24 日(金)、イオン幕張店1階に、首都圏初店舗(国内2店舗目)となる「デカトロン幕張店」をオープンする。

デカトロンは、世界61か国に約1,700店舗(2020年2月現在)を展開するスポーツメーカーで、スポーツごとにオリジナルブランドを立ち上げ、80種類以上のスポーツの製品を取り揃えている。スポーツを心から愛してやまないデザイナーや技術者が「もっと手軽にスポーツに取り組んでいただくために」と、自ら開発・デザインしたイノベイティブでありながら、高機能で低価格、幅広いオリジナル製品を自信を持ってお届けする。

デカトロン幕張店は、約 2,500平方メートルの店内で、キャンプ・ハイキング、サイクリング、ゴルフ、ランニングなど約40種類のスポーツ、13,00点以上のアイテムを提供する。また、店外(テラス)に設置される約400平方メートルの体験ゾーンはまさに「もっとスポーツに気軽に触れていただきたい」という気持ちがこめられた場所だ。この広いスペースで自転車の試乗やテントの設置・撤収など実際に製品に触って試してもらえるだけでなく、インラインスケート教室やヨガクラスなど定期的にスポーツイベントも開催していく予定である。

また、スポーツに触れ、スポーツの魅力をもっと知ってもらえるように、Decathlon club(デカトロンクラブ)を設立し店舗周辺のスポーツパートナーと提携、スポーツコミュニティの構築と拡大を図っていく予定である。パートナーの方は、スポーツイベント会場として、デカトロン店舗のプレイグランドを利用できる。

さらに、デカトロン幕張店内に、お客様と交流するコミュニティエリア、自転車の修理を請け負うワークショップ、各種キャンプテントのディスプレイコーナー、クロスフィット体験エリアなど、スポーツや製品について知り、実際に体験できるコーナーを豊富に用意している。

【デカトロン幕張店の概要】

店舗名: デカトロン幕張店
所在地: 千葉県千葉市美浜区ひび野1-3 イオン幕張店1F
営業時間:10:00 ~ 21:30(休業日はイオン幕張店に準じる)

 

<店舗製品例>

※デカトロン店舗とオンラインストアでしか購入できない製品群

QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK-2人用

QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK-2人用

一瞬で設営ができるだけでなく、「Easy」ガイドシステムの手順に従うだけで撤収が簡単にできる2人用のポップアップテント(ワンタッチテント)。
特許取得済みの「FRESH & BLACK」テクノロジーで、遮光(99%)、遮熱、UVカットで夏は涼しく、暗い空間で朝までぐっすり快眠。荷物が置ける前室付。
防水試験(1時間当たり200mm/㎡)と耐風試験(50km/h:風力6)実施済み。
2年保証。3人用もあり。

詳しい情報はこちら

SUBEA(スベア)シュノーケリングマスク Easybreath イージーブレス

SUBEA(スベア)シュノーケリングマスク Easybreath イージーブレス

デカトロンを代表するイノベイティブ製品。世界初、顔全面を覆うシュノーケリング用マスク。独自設計の空気循環システムで曇りを防止し、自由な呼吸と広い視野を実現。パノラミックな視界と鼻と口の両方から自然に呼吸ができ、今までにないほど快適な海中探検が可能に。XS,S,M の 3サイズ展開。

詳しい情報はこちら

ITIWIT (イティウィ) カヤック インフレータブル/空気式 クルージング 2~3人用

ITIWIT (イティウィ) カヤック インフレータブル/空気式 クルージング 2~3人用

半日程度のツーリングにぴったりの 2~3 名用の初心者向けカヤック。3つのレイズドシートを備えたインフレータブルカヤックは、パドリングの際に非常に快適。デカトロンで販売されているハンドポンプを使用すれば、およそ10分間で空気圧 1.5PSI(0.1bar)まで空気を入れられる。安定性と信頼性が高くご家族にもぴったり。最大耐荷重 230kg(507lbs)。

詳しい情報はこちら

<会社概要>

■グローバル

会社名: Decathlon SE
代表者: Michel Aballea ( アバレア・ミシェル )
所在地: Lille, France
設立: 1976 年

■日本

会社名: デカトロンジャパン株式会社
代表者: Eric Guinard ( ギナール・エリック )
所在地: 〒 663-8204 兵庫県西宮市高松町 3 番 34 号
設立: 1993 年

(オンラインストア) www.decathlon.co.jp

デカトロンとは

デカトロンは、一つの場所でさまざまなスポーツ製品を手に入れたいという、スポーツが大好きな人々のニーズに応えるため、1976 年にフランス・リールで設立された。現在、世界61か国、約1700店舗を展開しており、10万人以上のスタッフが働いている。2019年度の売上高は 123億ユーロで年々ビジネスを拡大している。デカトロンは、デザイン・開発から製造、販売までを自社で管理・実施しており、高品質の製品をできるだけ低価格で提供するためグローバルレベルでの最適化に取り組んでいる。

オリジナルブランド

デカトロンではいわゆる有名ブランドのアイテムを販売していない。デカトロンで取り扱っているのは、DOMYOS(ドミオス)、QUECHUA(ケシュア)、KALENJI(カレンジ)などのオリジナルブランドだ。これらのブランドの開発担当者は、スポーツをこよなく愛し、スポーツと共に人生を歩んでいる。例えば、キャンプやハイキングなどのアウトドア用品を取り扱うケシュアの開発担当者は、経験を積んだキャンパーやハイカーばかりである。

研究開発センター

デカトロンは、実際にそのスポーツの利用者が集まるエリアに拠点を置き、デザインと開発を行っている。たとえば、マウンテンスポーツQUECHUA(ケシュア)はヨーロッパアルプス最高峰・モンブランの麓サランシュに、ウォータースポーツTRIBORD(トリボード)はセーリング・サーフィンのメッカ大西洋岸に、サイクルスポーツB’TWIN(ビトウィン)は緑の深いリールに、それぞれのスポーツにとって最もふさわしい場所に研究開発センターを置いている。

マウンテンストア(ストア兼研究開発センター)

マウンテンストア(ストア兼研究開発センター)

研究開発所とストアをあわせ持つデカトロンの研究開発センターの一つ。登山やキャンプをする利用者の意見をすぐに取り入れられるようこれらのアクティビティーに最適な場所に拠点を置いている。マウンテンストアでは約150名のスタッフが在籍しており、日々ユーザーの方々の要望に応えられるような新製品の企画や開発、また既存製品の改良を行っている。

目の前にはアルプスの山々が広がり、実地テストも実際にこの山で行われている。たとえば山の中腹にある山小屋に泊まり込み、エンジニアが数週間、実際に試作品のテントを試し修正点を洗い出し改良を加えている。そして、約 1年~1年半の期間を経てようやく皆さまに届るテントが出来上がる。

マウンテンストア(ストア兼研究開発センター)

デカトロン西宮店

デカトロン西宮店

2019年 3月、兵庫県西宮市の阪急西宮ガーデンズ 3階にオープンした日本第1号店。
1,800m2の店内で30 種類以上のスポーツの製品を販売。クロスフィット体験エリアやテントディスプレイのほか、イベントスペースでは定期的にスポーツイベントを開催。


LINK:デカトロンジャパン株式会社

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事