「Mt.富士ヒルクライム」の公式ジャージが決定!出走権が当たるプレゼントキャンペーンも実施中

reric(レリック)は「Mt.富士ヒルクライム」に協賛

株式会社イノセントデザインワークス(代表取締役:服部 稔、所在地:埼玉県熊谷市) が製造販売する、「スタイリングと機能性との両立」をコンセプトにしたスポーツウェアブランド「reric(レリック)」では、日本最大級の自転車ヒルクライムイベント「Mt.富士ヒルクライム」に協賛する。

今年で4回目の協賛をすることになり、参加賞や公式アイテムなどをこれから順次発表していく。

2020年2月14日、一般エントリーの3月1日に先駆け、公式ジャージのデザインを発表した。
今年はオリンピックイヤーということもあり、和のデザインをイメージしたものになっている。
パターンについても、20SSシーズンの新作から切り替わるパターンを元に作成をしているので、新しいレリックの着心地を体感することができる。

Mt.富士ヒルクライム公式ジャージ

Mt.富士ヒルクライム公式ジャージ

カラー:ブルー サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
販売価格:13,000円(税別)

日本の伝統的な麻の葉の文様をベースに

今年は 2020年オリンピックイヤーということもあり、日本が注目される年である。 その日本を代表する場所「富士山」を1万人のライダーが駆け上る、富士ヒルクライムの公式アイテムは、日本の伝統的な文様をベースにデザインをした。
伝統的な麻の葉の文様をベースに、富士山と富士山にかかる雲を切り開く道をイメージしたデザインになっている。

【富士ヒルキャンペーンを実施】

今年は富士ヒルキャンペーン①として、公式ジャージを2月13日(木)から2月24日(月)までに予約購入したお客様を対象に、出走権を7名様にプレゼントする。
富士ヒルキャンペーン②として 公式 twitter フォロー&リツイートキャンペーンとして、レリック公式のツイッターをフォローして対象ツイートを「#富士ヒルでたい」とリツイートしてくれた方の中から抽選で3名に出走権をプレゼントする。

対象ツイートはこちら

 

富士ヒルキャンペーンを実施

キャンペーン詳細はこちらでご確認願いたい。

LINK:株式会社イノセントデザインワークス reric事業部

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事