【今年の目標を発表】自転車お守りを買いにいこう!飯能で見つけた巨大な観音さま

新しい年を迎えるお正月はもちろん、会社や学校で新年度となる春も、新しいことを始めたり、目標をたてるのにふさわしい時期です。自転車乗りにとっては、今年一年の安全祈願も重要なポイントになります。今回は動画クリエイターの今田イマオさんと丸井なみこさんが、飯能にある白雲山鳥居観音に自転車お守りを買いに行ってきました。二人の今年の目標も発表します!

白雲山鳥居観音とは

白雲山鳥居観音は、埼玉県飯能市にあるお寺。大自然に恵まれた広大な敷地にはシンボルの大観音像を始め多くの建造物があり、人気の観光スポットとなっています。自転車お守りがあることでも知られ、多くのサイクリストが訪れる観光名所です。

飯能駅

イマオさんとなみこさんは、飯能駅から自転車で鳥居観音へと向かいます。実はイマオさんもなみこさんも飯能は初めて。東京から電車でわずか1時間の距離ですが「いい感じの田舎らしさ」となみこさん。どこか懐かしい感じのする風景が楽しめます。

 

飯能~鳥居観音

飯能~鳥居観音

今回はどんな自転車ライフにしたいのか、今年の目標を決めるのがテーマ。なみこさんの目標は「彼氏が欲しい!」

「自転車と関係ねぇ!」と突っ込むイマオさん。本題は後ほど発表します!

自転車お守りを買いに行こう!

白雲山鳥居観音に到着。

白雲山鳥居観音に到着。お守りは鳥居から中に入ってしばらく歩くと左手にある社務所でいただけます。自転車に飾ってあるのですぐにわかりますね。

 

社務所

お守りは青とピンクの2種類。表は「走行安全」と自転車の刺繍、裏はいろんな種類の自転車が書いてあります。イマオさんは青、なみこさんはもちろんピンクを選びました。

 

お守りは青とピンクの2種類
お守りは青とピンクの2種類
自転車は刺繍されています。1つ300円!
自転車は刺繍されています。1つ300円!
表と裏では柄が違います。いろんな自転車がかわいいですね。
表と裏では柄が違います。いろんな自転車がかわいいですね。
ゲットしました
ゲットしました

大観音像までは劇坂!

白雲山鳥居観音は、山がまるっと境内になっている。

白雲山鳥居観音は、山がまるっと境内になっています。お堂をめぐる道は四季の彩り豊かなハイキングロードとなっており、山歩きを楽しめます。
※入山料200円が必要です。

 

大観音像までの道は劇坂としても有名

また、大観音像までの道は劇坂としても有名。「これな登れないね…」となみこさん。やはり観音様にお会いするにはなんらかの修行?が必要なようです。
※ちなみに、入山料500円で車も走行可能です。

 

愛車でさっそうと登るイマオさん。斜度20%を超える劇坂です。
愛車でさっそうと登るイマオさん。斜度20%を超える激坂です。
後を追うなみこさん
後を追うなみこさん
「これ、やばくない?」
「これ、やばくない?」
歩くのもキツイ!
歩くのもキツイ!

今年の目標を発表!

まだ頂上ではありませんが、大観音像の見える中継地点でイマオさんとなみこさんに今年の目標を発表してもらいました。

イマオさんの目標

  • なみこさんと伊豆一周、東京湾一周などしたい!
    なみこさんがFRAMEに参入してくれたので、「〇〇一」をやってみたい。
  • ハルヒルにプライベートで参戦します!
    個人の目標としては、群馬県で行われる榛名山ヒルクライム、そこのレースに出ようと思っています。

実はイマオさんは個人でヒルクライムレースにエントリーするのは初めて。そこに向けて頑張ろうかなって言うのが今年の目標です。

なみこさんの目標

なみこさんの目標は「富士山に登りたい!」

  • 富士山に登りたい!!
    ヒルクライムのイベントに出てみたい

 

みなさんは今年、どんな自転車ライフにしたいですか?自転車お守り、関東近郊の劇坂に興味のある方は、ぜひ動画をチェックしてみてください!

2018年自転車お祓い&お守りがある神社・お寺19選

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事