メルチャリ、4/1より「Charichari (チャリチャリ)」にサービスブランド名を変更

neuet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎)は、運営中のシェアサイクルサービス「Merchari(メルチャリ)」のサービスブランド名を2020年4月1日より「Charichari(チャリチャリ)」に変更する。

同社が運営するシェアサイクルサービス「Merchari(メルチャリ)」は、2018年2月27日にサービスを開始。2018年6月からは「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」として、福岡市と共同事業を実施してきた。

福岡市内での月間ライド数は13万回を超え、福岡市内での日々の移動手段のひとつとして多くのかたにご利用いただいている。*1

事業予定者として決定している、2020年4月開始の「福岡スマートシェアサイクル」事業では、新サービスブランドでのさらなるサービス拡充・エリア拡大を目指していく。

福岡市章と「Charichari(チャリチャリ)」ロゴ


なお新サービスブランド名への変更に伴う、サービスカラー、アプリ、料金を含むサービス内容の変更はない。

新サービスブランド名への変更に伴う、サービスカラー、アプリ、料金を含むサービス内容の変更はない。

サービスブランド名変更の概要

新サービスブランド名はCharichari(チャリチャリ)

※ サービスブランド名の変更に伴う移行は、2020年4月1日より順次実施する。実施中は各所でサービスブランド名やロゴなどが混在することがある。予めご了承願いたい。

メルチャリ サービス概要

「Merchari(メルチャリ)」は、スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんに利用できる、シェアサイクルサービス。2018年2月27日に福岡市にてサービスを開始した。いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指していいる。福岡市内における駐輪ポート数は260箇所以上。*2 2020年4月開始の「福岡スマートシェアサイクル」事業では、事業予定者として福岡市と共同で事業を実施する。2020年4月1日には、サービスブランド名の「Charichari(チャリチャリ)」への変更を予定している。

*1 2019年9月
*2 2020年3月15日時点


LINK:neuet株式会社

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事