ルイガノ クロスバイク 2020 おすすめ

2020年最新!LOUIS GARNEAU(ルイガノ)クロスバイクおすすめ全16台

2020年のルイガノは、クロスバイクにもe-bikeが登場!走りを追求したAVIATORシリーズながら、価格をおさえた仕様が嬉しい。豊富なオプションパーツでロングライドもキャンプツーリングもこなせる実力派だ。さらに通勤・通学に特化したMULTIWAYからはグラベルライクな1台も新登場。今年のルイガノはクールに攻めてきた。

ルイガノとは

1983年に創業されたルイガノは、カナダのケベックに本拠を置く自転車総合メーカーだ。オーナーのルイ・ガノー氏は、元オリンピック代表選手でアーティストとしての一面も持っている。

▶ルイガノの創始をはじめとしたブランド背景はこちらから
→「サイクリストでもあり、アーティストでもある。ルイ・ガノーを知る。

コンセプトは「家族みんなに、ルイガノ」
コンセプトは「家族みんなに、ルイガノ」

ルイガノのクロスバイクといえば、初めてのスポーツバイクでも身構える必要がないカジュアルさが魅力。スポーティに街を駆け抜けたい、そう思ったときにスマートなバイク群が豊富なカラーで出迎えてくれる。

速さを追求したいならフラットバーロードもあるし、まるでヨーロッパの街を流しているようなオトナのコンフォートバイク、長距離ツーリング向けモデルに、通勤・通学シーンを見据えて作られたバイクまで。クロスバイクへのニーズをあらゆる方面からカバーしてくれるだろう。
そして今年はトレンドのe-bikeがクロスバイクに登場したというから、守備範囲がまた広がった。

2020年は電動クロスバイクにグラベル通勤バイクが登場!

AVIATOR-E

より手が届きやすくなったe-bike「AVIATOR-E」

2020年モデルの注目は、まず電動アシスト式バイクのラインナップ「E-SPORTS」にクロスバイクの「AVIATOR-E」が加わったことが挙げられる。
シマノ製ドライブユニット「STEPS」を搭載し、2019年に登場した電動ミニベロ「LGS ASCENT e-sports」が最上位のE8080なのに対して、こちらはE5080を採用している。それにより価格も前者の330,000円からグッと安価となり、228,000円という驚きのコストパフォーマンスを実現している。(価格は税抜)

クロスバイクタイプの「AVIATOR-E」と、ミニベロタイプの「LGS ASCENT e-sports」
クロスバイクタイプの「AVIATOR-E」と、ミニベロタイプの「LGS ASCENT e-sports」

専用オプションの豊富さも特筆すべきこと。カゴ、キャリア、フェンダー、スタンド、すべて純正で揃えることができる。これにより汎用性がグンと高まり、通勤&通学からツーリングやキャンプライドにも使えるのが嬉しい点だ。

ダボ穴が用意されているモデルは多いが、サードパーティ製のアイテムだと適合性の確認が意外とストレスだったりする。純正品ならそんな悩みは無用。マットブラックで統一された見た目もクールだ。
ダボ穴が用意されているモデルは多いが、サードパーティ製のアイテムだと適合性の確認が意外とストレスだったりする。純正品ならそんな悩みは無用。マットブラックで統一された見た目もクールだ。

グラベル×アーバンで、通勤も週末も遊べるバイク「MULTIWAY700」

もうひとつの注目は、「MULTIWAY」シリーズにドロップハンドルの「700」が登場したこと。グラベルバイクに街乗りユースをミックスさせた、ルイガノらしい一台に仕上がっている。

multiway700_mt-graphite

基本的にスポーツサイクルでは別途準備する必要があるライトが標準装備。雨の日だって使うことになる通勤・通学だからこそ、フェンダーも最初からついてくる。

常時点灯するLEDライト。このタイプは後付けしようとするとホイールの交換が必要で費用もかなりかさむから、標準装備は高ポイント。軽量アルミフェンダーの小さな "LOUIS GARNEAU" ロゴは純正パーツの証。
常時点灯するLEDライト。このタイプは後付けしようとするとホイールの交換が必要で費用もかなりかさむから、標準装備は高ポイント。軽量アルミフェンダーの小さな “LOUIS GARNEAU” ロゴは純正パーツの証。

ここまではマルチウェイ共通の仕様でもあるのだが、さらにグラベル要素が追加されている。まずドロップハンドルにダイヤモンドフレームがロードバイク然とした佇まいであるし、フレームは6061アルミ二ウム、コンポはシマノ・ソラで走行性能は十分。
耐パンク性能つきのタイヤは、フィールド走行も視野にいれたスモールブロックタイプだ。もちろんディスクブレーキを装備。ひとまわり小さくなったロゴも、近年のグラベルロードらしいトレンドを押さえたデザインで、他のマルチウェイと一線を画している。

さらにグラベル要素が追加されている

平日はタウンコミューティング、そして週末はトレイルライド……欲張りな仕様に夢が広がる、まったく新しい概念のアーバンバイクの誕生だ。

定番クロスバイク「SETTER」にディスクブレーキモデルが登場

初めてのスポーツバイクとして気軽に乗り回せる人気シリーズ「SETTER」にディスクブレーキモデルが新登場した。詳細はすぐ下のモデル紹介欄に譲るが、「走る」「曲がる」「止まる」といった自転車の基本性能を追求した1台に仕上がっている。

ルイガノ settter 9 ディスク
カラーは全4色。アルミ調のデカールで、上位モデルらしい高級感を演出している。

2020年最新クロスバイク全16台

SETTER(セッター)

SETTER(セッター)

初めてのスポーツバイクとして人気を誇る定番シリーズ。乗りやすいデザインとポップなカラーリングで街中を颯爽と走り抜けられる。

SETTER9.0DISC

setter9-disc_blue ルイガノ
カラー:SKY BLUE

2020年5月に発表されたばかりのSETTER(セッター)のディスクブレーキモデル。ルイガノのクロスバイクシリーズのうち最も万人向けとも言えるセッターからの登場で、ディスクブレーキはより身近なものとなった。少ない力で安定した制動力を誇る油圧式で、女性にもおすすめ。悪天候のみならず、雨上がりの濡れた路面でも安全なブレーキングを提供してくれるだろう。

  • 価格:63,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アルタス
  • サイズ:370、420、470、520mm
  • カラー:MATTE LG BLACK、MATTE LG LIME、SKY BLUE、LG WHITE

SETTER9.0

SETTER9.0
カラー:MATTE LIME

自転車で有酸素運動を始めたい人に最適なエントリーフィットネスバイク。走りに関するコンポーネントをシマノ製に統一することで、スムーズな操作感とパーツ同士の一体感を得られる。ホイールも同じくシマノ製の中級グレードを採用し、走りの良さを追求している。

  • 価格:58,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アルタス
  • サイズ:370、420、470、520mm
  • カラー:LG WHITE、LG BLACK、LG RED、 MATTE LIME、ROYAL BLUE

SETTER8.0

SETTER8.0
カラー:TERRA COTTA ROSE

街乗りに適したパーツチョイスやジオメタリー、街中に映える多彩なフレームカラーが、ライダーのライフスタイルを確実にサポート。32Cの太めのタイヤは路面の段差も吸収し、ストレスなく走ることができる。身長150cm前後の小柄な女性のために、370mmサイズも用意。

  • 価格:54,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アルタス
  • サイズ:370、420、470、520mm
  • カラー:LG WHITE、LG BLACK、 AQUAMARINE、 LG NAVY、STAR YELLOW、TERRA COTTA ROSE、DARK ORANGE、 BRILLIANT GREEN、MATTE LAVENDER、CHERRY PINK、GRASS GREEN

CITYROAM(シティローム)

CITYROAM(シティローム)

こだわりを極めた本物の大人たちのために——。男性でも女性でも両方をカバーする、街乗りに適した装備満載のコンフォートバイクシリーズ。

CITYROAM9.0

CITYROAM9.0
カラー:DARK AMETHYST

路面からの細かな衝撃を吸収してくれるサスペンションフォークと泥除けを備えたスタンダードモデル。角度を調節できるステムで、ライダーそれぞれに合ったポジションが設定可能だ。チェーンガードは裾の汚れを防ぎ、リアディレイラーガードが不意の故障を減らす。

  • 価格:55,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ターニー
  • サイズ:420、470、520mm
  • カラー:LG BLACK、GYOKURO、CLASSIC BURGUNDY、DARK AMETHYST

CITYROAM8.0

CITYROAM8.0
カラー:MATTE AQUAMARINE

フレーム形状はトップチューブを下げたスタッガードタイプを採用。小柄な女性やスカートを履いたままでも乗り降りがしやすい、カジュアルに街中を走れるバイクだ。キックスタンドやフェンダーは標準装備。また、様々なタイプのキャリアやバスケットがオプションで用意されている。

  • 価格:49,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ターニー
  • サイズ:420、470mm
  • カラー:MATTE LG WHITE、MATTE ICED COFFEE、MATTE AQUAMARINE

MULTIWAY(マルチウェイ)

MULTIWAY(マルチウェイ)

モットーに「自分だけのスタイルで、都会の街をスタイリッシュに走る」を掲げた、2019年からラインナップに加わったシリーズ。

MULTIWAY700

MULTIWAY700
カラー:LG MATTE KHAKI

グラベルバイクの走破性にマルチウェイのDNAを融合した一台。コンポーネントにシマノ・ソラを搭載し、ディスクブレーキ、昼夜問わず視認性の高い常時点灯式のLEDヘッドランプを採用して安全面にも優れている。また、アスファルトから未舗装路まで幅広い守備範囲を誇る耐パンク機能を備えたスモールブロックタイヤ、アルミ製フェンダーを標準装備。

  • 価格:99,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ソラ
  • サイズ:490、510、530mm
  • カラー:LG MATTE GRAPHITE、LG MATTE KHAKI

MULTIWAY27.5

MULTIWAY27.5
カラー:MATTE DARK ORANGE

強靭で軽量なアルミフレームに乗降性を考慮したデザインで、ストップ&ゴーの多い街中では信号待ちの停車時でも変速操作できる内装ギヤ式バイク。前後に装備したフィン付きローラーブレーキは高い制動力を発揮する。また常時点灯のLEDヘッドランプで安全性を確保し、さらに650×50bの太めのタイヤは乗り心地の良さだけではなく耐パンク性能も備えている。

  • 価格:72,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ネクス
  • サイズ:400、450mm
  • カラー:LG WHITE、LG BLACK、MATTE DARK ORANGE

MULTIWAY27

MULTIWAY27
カラー:MATTE AQUAMARINE

フレームの基本コンセプトは上位モデルそのままに、デイリーユースに最適なフェンダー、チェーンケース、リング錠、フロントキャリアを標準装備した、使い勝手の良い街乗り仕様。路面の状況に合わせて切り替えのできるシマノ製7段変速、少々の異物も通さない耐パンクタイヤなど、毎日の通勤&通学が楽しくなる機能が満載だ。

  • 価格:52,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ターニー
  • サイズ:440mm
  • カラー:LG WHITE、MATTE LG BLACK、APRICOT、MATTE AQUAMARINE

MULTIWAY26

MULTIWAY26
カラー:MATTE APRICOT


上記「MULTIWAY27」の26インチ版。通勤&通学に最適な、安定性に優れたスポーティなシティバイクだ。フレーム素材は軽量かつ強靭な6061アルミニウムを使用しており、デイリーユースにも万全。また、フロントキャリアには電池交換不要のオートライトを装備し、オプションのバスケットを取り付けられる。

価格:52,000円(税抜)

  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ターニー
  • サイズ:420mm
  • カラー:LG WHITE、MATTE LG BLACK、APRICOT、MATTE AQUAMARINE

AVIATOR(アビエーター)

AVIATOR(アビエーター)

より速く、もっと遠くへ。ロングライドが快適に楽しめるフラットバーハンドル・シリーズ。その走りと乗り心地はロードバイク並だ。

AVIATOR E

AVIATOR E
カラー:LG RED

街乗りからロングライドまで走行範囲が広がる電動スポーツバイク。36V/10.9Ahの大容量バッテリーにより、1回の充電で100km以上(ECOモード)の走行が可能だ。また、これまで苦手だった登り坂や向かい風のコンディションでもアシストパワーで楽々走破。普段の街乗りにも最適なオプションパーツも十分用意されている。

  • 価格:228,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アセラ
  • サイズ:420、470mm
  • カラー:LG RED、LG MATTE GRAPHITE、LG MATTE BRONZE

AVIATOR9.0

AVIATOR9.0
カラー:MATTE LG BLACK

走りはロードバイクそのものだが、ドロップハンドルが苦手な人に向けられたモデル。後輪の突き上げを滑らかにするベント形状のアルミフレームが、長距離でも疲労を軽減し、キビキビとしたレスポンスを実現している。コンポーネントはシマノ・105を採用。カーボンフォークも高い振動吸収性を発揮する。

  • 価格:145,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:420、460、500、540mm
  • カラー:MATTE LG BLACK

AVIATOR9.1

AVIATOR9.1
カラー:LG BLACK

気ままなサイクリングから通勤&通学、本気のフィットネスまで、リラックスしたポジションで速く走れる——そんなスポーツバイクの良さを手頃な価格で味わえる一台。トップチューブを平ための形状にしたことでフレーム上部がしなり、乗り心地を向上させている。

  • 価格:105,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ティアグラ
  • サイズ:420、460、500、540mm
  • カラー:LG WHITE、LG BLACK

AVIATOR9.2

AVIATOR9.2
カラー:GRASS GREEN

ロードバイクに肩を並べる走りの良さを体感できるミドルグレードモデル。軽量アルミフレームにカーボン製フォークを組み合わせ、シャープな走りを実現している。また、700×25Cタイヤで軽快なライドフィールも味わえる一台だ。コンポーネントはシマノ・ソラの2×9段変速で、街中に限らず様々な走りのフィールドへの想像が膨らむ。

  • 価格:85,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ソラ
  • サイズ:380、420、460、500、540mm
  • カラー:LG WHITE、LG RED、GRASS GREEN

AVIATOR8.0

AVIATOR8.0
カラー:LG WHITE

路面からの振動を吸収する軽量カーボンフォークに、雨の日でも安定して確実な速度調節ができる油圧式ディスクブレーキを採用。クッション性に優れる太めのタイヤ(700×35C)と踏んだ分だけ確実に進むフレームが、爽快な走り心地を生み出す。走るシーンや路面を選ばず走りたいライダーに最適。

  • 価格:105,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・デオーレ
  • サイズ:420、470、520mm
  • カラー:LG WHITE

BEACON(ビーコン)

BEACON(ビーコン)

ロングツーリングをサポートするための機能が満載した、あなたを旅へと誘うシリーズ。荷物を満載してもへこたれない頑丈さが持ち味だ。

BEACON9.0

BEACON9.0
カラー:LG MATTE BLACK

リアキャリアを標準装備し、バッグを用意すれば今すぐにでも旅に出られる一台。8の字を描く特殊な形状のバタフライハンドルは握る箇所が多く、様々なポジションを取ることで長距離での疲労を軽減してくれる。付属のセンタースタンドは、大きな荷物を積んだままでも安定した駐輪が可能。タイヤチューブは旅先でも容易にエアを充填できるよう、あえて米式バブルを採用している。

  • 価格:105,000円(税抜)
  • フレーム素材:クロモリ
  • コンポーネント:シマノ・デオーレ
  • サイズ:370、420、470、520mm
  • カラー:LG MATTE BLACK

ADVANCED(アドバンス)

ADVANCED(アドバンス)
画像のバイクは、同アドバンスシリーズの最新ミニベロ「EASEL ADVANCED3」。ミニベロの最新モデルがチェックできる記事はこちらから。

ミニベロやジュニア向けを擁するシンプルなスポーツバイクシリーズ。クイックなハンドリングと軽快な走りが特徴だ。

SETTER ADVANCED1

SETTER ADVANCED1
カラー:KHAKI


見た目のシンプルなデザインとは裏腹に、軽やかに走れるよう設計された軽量アルミフレームとシマノ・アルタスの組み合わせにより、信号などのストップ&ゴーが多い街中でもシャキシャキした走りが可能。エアボリュームのあるタイヤ(27.5×1.5)と短めのライザーハンドルバーが、快適なシティクルージングを実現する。

  • 価格:68,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アルタス
  • サイズ:460、500、540mm
  • カラー:LG WHITE、KHAKI、SKY BLUE

まとめ

生活に根付いたバイク。それがルイガノのラインナップを通して浮かび上がる印象だ。乗り手の個性を活かし、それぞれのライフスタイルに浸透するモデルばかり。フィットネスからコミューティング、通勤&通学まで、様々な用途に応えてくれる。自分を変えたい……そう思ったらルイガノのバイクを探ってみよう。きっとピッタリの相棒を見つけることができるはずだ。その出会いは、新しい自分を見つけるきっかけとなるだろう。

All photos (C)ASAHI
LINK:LOUIS GARNEAU

増渕俊之

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事