ブリヂストン クロスバイク 2020

2020年最新!BRIDGESTONE(ブリヂストン)クロスバイクおすすめ全10台

2020年のブリヂストンは、通勤・通学向けクロスバイクでお馴染みの「TB1」に電動アシストタイプが登場。ライトやフェンダー、スタンド、カギが標準装備で実用性バツグン、スポーティな走行性はそのままに、130km対応のアシストパワーがついてくる(※エコモード)。平日の移動を越えて、週末のロングライドにも十分応えてくれそうだ。最新モデルとあわせて紹介していこう。

ブリヂストンとは

ブリヂストン

日常の買い物に通勤・通学の足替わりとなる軽快車/電動アシスト車をはじめ、本格的なロードバイクブランドのアンカーまで手掛けるブリヂストン。日本の自転車メーカーとして、豊富なラインナップと品質の高さで、まさしく「国産の雄」と呼ばれる存在感を放つ。

▶国産ロードバイク「アンカー」の最新モデルをチェック


今回はそんなメーカーの2020年最新クロスバイクを紹介しよう。

2020年の注目は電動アシスト式クロスバイク「TB1e」

TB1e

今年の目玉はなんといっても電動アシスト式クロスバイクの「TB1e」の登場だ。ブリヂストンの電動アシスト式クロスバイクといえば、フロントサスペンションにディスクブレーキを搭載したリアルストリームがあるが、TB1eは全く毛色が異なる。2016年の発売以来、通勤・通学用クロスバイクとして人気を博してきた「TB1」の電動アシストモデルである。

「TB1e」の特徴
通勤・通学に特化した「TB1」の特徴はしっかり引き継ぐ。ライトやスタンド、フェンダーはもちろん標準装備し、カギはサークルロック錠を採用。スポーティな見た目ながら、実用性に富むポイントが多く重なり、デイリーユースに効いてきそうだ。

ブリヂストンの電動アシスト自転車ではお馴染みの「両輪駆動」システムを採用し、モーターを前輪に配置。「走りながら自動充電」機能で、走行中にペダル回転を止めた時および左ブレーキをかけた時にモーターが発動して自動で充電される。1回の充電で、より長い距離の走行を可能にする。

他社モデル含め、電動アシスト自転車はペダル中心部にモーターを設置するセンタードライブ式が多い。対して前輪ハブ部分にモーターが配されるデュアルドライブは、前から引っぱってもらっているようなアシストを体感できる。
他社モデル含め、電動アシスト自転車はペダル中心部にモーターを設置するセンタードライブ式が多い。対して前輪ハブ部分にモーターが配されるデュアルドライブは、前から引っぱってもらっているようなアシストを体感できる。

1充電あたりの走行距離目安は、パワーモードで54km、オートモードで90km、エコモードなら130km(!)。これならロングライドにも十分耐えられる。

通勤&通学をはじめとした日常使いにも便利な装備が詰め込まれ、平日から週末まで幅広く活躍してくれるだろう。

おすすめ最新モデル全10台

生活様式のTPOに合わせてラインナップ展開されるグリーンレーベルをはじめ、デザイン性と実用性が融合したブリヂストンのクロスバイクたち。まずはこだわりのデザインが映えるグリーンレーベルから7台、そして先のTB1eを含む3台、計10台を詳しく紹介していこう。

▶グリーンレーベルとは?

→「グリーンレーベルのコンセプトをもっと詳しく

シルヴァ FR16

シルヴァ FR16
カラー:E.Xアーバンコーラル

ロードバイクの走行性能を、扱いやすいフラットバーハンドルで体感できる一台。全体を通してエルゴノミック仕様で、ハンドルは疲労や振動を軽減し、ペダルは滑りにくく足にフィットして踏み外しが少ない。また座圧を解析して、クロスバイク専用に設計したサドルを採用。ライドに慣れたらドロップハンドルに換装可能で、キットが20,000円(税抜)で用意されている。鍵、ライト、ベルを標準装備。

  • 価格:76,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・クラリス
  • サイズ:390、440、490、540mm
  • カラー:E.Xアーバンコーラル、E.Xコバルトグリーン、マット&グロスブラック

シルヴァ F24

シルヴァ F24
カラー:E.Xアーバングレー

気軽に始められるスポーツバイク。錆びにくく軽量なフロントフォークはアルミ製で、ペダルとサドルは上記「FR16」同様にエルゴノミック仕様を採用している。また、毎日の通勤&通学などでも安心して走れるパンクガード付きのリベルクタイヤ(700×32C)と、フレーム直付けですっきりとしたサイドスタンドを装備。こちらも鍵、ライト、ベルを標準付属している。

  • 価格:52,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・アルタス
  • サイズ:390、440、490、540mm
  • カラー:E.Xアーバングレー、E.Xミストグリーン、E.Xアーバンコーラル、E.Xコバルトグリーン、マット&グロスブラック

クエロ 700F

クエロ 700F
カラー:E.Xモダンブルー

クラシックなダイヤモンドフレームが、街中で一際目を惹くレトロスタイルのフロントシングルモデル。その質感のこだわりは、アルミ製のギヤガード&ペダル、鋲打ちレザー風サドル、優しい輝きの真鍮ベルなどにテイストされている。フレームはクロモリ製で、しなやかな走りを得られるだろう。オプションで泥除けなども用意。また、LEDバッテリーランプと鍵を標準装備する。カラーリングもシックにまとめられている。

  • 価格:55,800円(税抜)
  • フレーム素材:クロモリ
  • コンポーネント:シマノ・クラリス
  • サイズ:510、540mm
  • カラー:E.Xモダンブルー、E.Xコバルトグリーン、E.Xビターブラウン

クエロ 650F

クエロ 650F
カラー:E.Xクリームアイボリー

ホイールをひとまわり小さいサイズにし、ホリゾンタルフレームを女性でも乗りやすく設計された一台。上記「700F」を踏襲し、アルミ製のギヤガード&ペダル、鋲打ちレザー風サドル、優しい輝きの真鍮ベルを採用している。フロントシングルの構成も同じく、リヤコンポーネントはシマノ・クラリス。街中を流したり、サイクリングコースを走るなど、その用途も様々なシーンに応えてくれる。こちらもLEDバッテリーランプと鍵を標準装備。

  • 価格:55,800円(税抜)
  • フレーム素材:クロモリ
  • コンポーネント:シマノ・クラリス
  • サイズ:480mm
  • カラー:E.Xクリームアイボリー、E.XHブルーグレー

オルディナ F8B

オルディナ F8B
カラー:T.レトログレージュ

様々なトラブルリスクを回避するプレミアムな通勤&通学バイク。カーボンベルトドライブ式で内装8段となっており、故障が少なく注油などのメンテナンスもほぼ不要だ。ディスクブレーキ採用で雨天でも安定した制動をもたらし、パンクガード付きのリベルクタイヤで安心して毎日乗れるだろう。また、ボルト式シートクランプがサドルの盗難を防止。LEDバッテリーランプ、鍵、ベルに加え、センタースタンドを標準装備。

  • 価格:94,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • サイズ:420、480mm
  • カラー:T.レトログレージュ、T.Oマットブラック、T.マットホワイト

オルディナ F5B

オルディナ F5B
カラー:E.Xリバーブルー

上記「F8B」同様カーボンベルトドライブ式で、内装5段のモデル。やはりメンテナンスの手間いらずで、気軽に通勤&通学に乗れるクロスバイクだ。タイヤはシティサイクルと同じ空気入れの使用が可能な英式バルブ採用。付属のサークル鍵はフレーム一体で、素早くカギを開閉できる。スポーツバイク初心者でも簡単に乗りこなせ、普段使いに最適な一台。

  • 価格:57,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • サイズ:420、480mm
  • カラー:E.Xリバーブルー、T.Xクロツヤケシ、E.Xコバルトグリーン、E.Xホワイト

マークローザ 7S

マークローザ 7S
カラー:T.XHカーキ

スポーティな走りとまたぎやすさを両立したスタッガードモデル。長時間のペダリングでも疲れにくいクッションサドル、雨天でも水ハネをしっかり防ぐ泥除けを備える。また、錆びにくく耐久性に優れた長寿命のステンガードチェーンを採用。フロントキャリアには点灯虫(オートライト)を標準装備する。コンポーネントはシマノ・ターニーで、変速はフロント1段×リヤ7段。

  • 価格:47,800円(450mm)、46,800円(430mm)(ともに税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ターニー
  • サイズ:430、450mm
  • カラー:T.XHカーキ、E.Xコバルトグリーン、T.Xダークアッシュ、E.Xグレイッシュミント、E.Xサンドピンク、T.Xマットブルーグレー

TB1

TB1
カラー:E.Xスモークブルー

通勤&通学用に焦点を当てたクロスバイク。毎日の走行に耐えられるよう、ひび割れに強いロングレッドタイヤ、錆びにくく耐久性があるステンガードチェーンを採用している。ポジションを崩さず快適なペダリングを実現するオリジナルサドル、泥除け、サイドスタンドを標準装備。またモデルスタイルにマッチする、電池交換不要なハブダイナモ発電式ランプを付属する。豊富なカラーリングも魅力だ。

  • 価格:46,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ラピッドファイヤー
  • サイズ:420、480mm
  • カラー:E.Xスモークブルー、P.Xスノーホワイト、F.Xピュアレッド、M.Xオーシャンブルー、E.Xブラック、T.Xマットグレー、T.Xネオンライム

リアルストリーム

リアルストリーム
カラー:T.スノーシルバー

電動アシスト自転車にスポーティな走りを与えた一台。バッテリー容量は15.4Ahでフル充電時間は約4時間。1充電あたりの走行距離目安は、強モードで60km、標準モードで71km、オートエコモードで90kmとなっている。フロントはディスクブレーキ、リヤはVブレーキ。フォークは路面の段差も苦にならず走行できるサスペンション式なのが頼もしい。変速はフロントシングル、リヤ内装8段。

  • 価格:155,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ラピッドファイヤー
  • カラー:T.スノーシルバー、F.ソリッドオレンジ、T.クロツヤケシ

TB1e

TB1e
カラー:T.Xマットグレー

新しくお目見えとなった電動クロスバイク。フロントは電動アシスト、リヤは人力ペダリングで走る両輪駆動だ。走行中にペダルを止めるか、左ブレーキをかけると発電する「走りながら自動充電」機能を採用。大容量のリチウムイオンバッテリーB400を搭載し、最大で130km(エコモード)の走行を可能としている。またタイヤはひび割れやパンクに強いロングレッド、コンパクトなのに明るいショートシリンダーLEDランプを装備し、毎日の通勤・通学からロングライドまで心強いポテンシャルを秘めた一台だ。

  • 価格:129,800円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ラピッドファイヤー
  • サイズ:450mm
  • カラー:T.Xマットグレー、E.Xブラック、M.Xオーシャンブルー、T.Xネオンライム

2019年モデルもチェック

前年度モデルはこちらからチェック

まとめ

国産らしく、日本人の体型、乗り方や道のコンディションを熟知しているブリヂストン。だからこそ多くの人にフィットする自転車を送り出せている。スポーツ自転車の初心者にも優しく、すぐ乗りこなせるモデル揃い。品質や耐久性にも優れ、長く乗ることができるだろう。また紹介した10台のうち7台はグリーンレーベルのラインナップ。独自のコンセプトブランドを保持しているところもブリヂストンというメーカーの懐の広さを感じさせる。街乗り、そして通勤&通学用の自転車が欲しかったら選択肢に考えてみよう。きっとあなたを満足させてくれる。

All photos © Bridgestone Cycle

LINK: BRIDGESTONE

増渕俊之

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事