激安でオシャレ!ワークマンプラスの「耐久撥水サコッシュCOACHジャケット」を紹介

暖かくなってくると通勤・通学はもちろん、運動目的でスポーツバイクを始める方もいらっしゃるでしょう。お財布やスマホなど最低限の荷物を持ち運ぶとき便利なのがサコッシュ。なんとジャケットとサコッシュが一体になった商品がワークマンプラスから販売されています。

『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』はサイクリングはもちろん、タウンユースにも使えるカジュアルでおしゃれなウェア。カタログにも掲載されていない激レアアイテムは必見です!

ワークマン男子・女子が急増中!

ワークマンプラス
WORKMAN Plus+ららぽーと富士見店

最近はプチプラアイテムを上手く取り入れて、ファッションを楽しむ人が増えています。中でも注目を集めているのがワークマン。シンプルで高機能なワークウェアをおしゃれに着こなすワークマン男子・女子が急増しており、SNSではワークマンコーデも話題です。

人気の高まりを受けて、2018年には一般向け高機能ウェアブランド『WORKMAN Plus(ワークマンプラス)』がスタート。高品質・高機能・プチプラを武器に、アウトドアやスポーツ系、レインウェアを展開しています。ワークマンプラスの商品は、お近くのワークマンでも購入可能です。

耐久撥水サコッシュCOACHジャケットとは

ワークマンプラス『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』

『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』は、ワークマンプラスのスポーツウェア『Find-Out(ファインドアウト)』の商品。Find-Outにはサイクルジャージやサイクルジャケットのようにサイクリングに特化したウェアもあれば、タウンユースにも使えるカジュアルでおしゃれなアイテムもあります。耐久撥水サコッシュCOACHジャケットは、アウトドアから普段使いまで幅広く使える万能な1枚です。

サコッシュジャケットとは?

一見、普通のシャツのように見える
一見、普通のシャツのように見える

サコッシュジャケットとは、サコッシュとジャケットがひとつになったワークマンのオリジナル商品。ジャケットをサコッシュの部分に収納することもできるので、持ち運びにも便利です。

COACHジャケットとは、襟付きのナイロン製ジャケット。アメフトのコーチが着ていたことから名付けられました。フロントはスナップボタン式で、裾や袖口が絞れるデザインが一般的。軽くて風を通さないので、秋冬から春まで長く使えます。春先の羽織物としてもおすすめです。

サイクリストの必須アイテム『サコッシュ』
サイクリストの必須アイテム『サコッシュ』

サコッシュは本来、ロードレーサーがチームのボトルや補給食を入れて、走りながら渡すためのアイテム。シンプルで使いやすいことから人気となり、今やサイクリングはもちろん通勤・通学や旅行など幅広いシーンで使われています。

どこがサコッシュなの?

バックポケットがサコッシュになっている
バックポケットがサコッシュになっている

『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』は、バックポケットがまるまるサコッシュになっているのが特徴。ポケットはちょうどサコッシュと同じくらいの大きさで、前面にはファスナー、奥にはマジックテープがついています。

サコッシュポケットは前面にファスナー、奥にマジックテープつき。
サコッシュポケットは前面にファスナー、奥にマジックテープつき。

サイクリングではかばんを背負いたくないときもありますよね。サコッシュジャケットなら荷物をぱっと入れられて、羽織るだけなのでお出かけの準備も楽ちん。両サイドには普通のポケットも付いています。

サイズ感はどう?

身長155センチのなみこさんが着ているのはMサイズ

身長155センチのなみこさんが着ているのはMサイズ。コーチジャケットはゆるめに着るので、ちょうどいい感じです。LサイズやLLサイズもあるので、体型にあったサイズが選べます。

コーチジャケットはゆるめに着るのがおすすめ。
コーチジャケットはゆるめに着るのがおすすめ。

サコッシュの収納力チェック!

気軽にサイクリングに行くなら何を持って行きますか?なみこさんの持ち物がサコッシュポケットに入るかどうかチェックしてみましょう。

まずはお財布。

まずはお財布。落としたくないのでチャック部分に入れます。まだ余裕がありますね。

ボトルは縦に入る

次に大事なのがボトル。ボトルはマジックテープのついた部分にに縦で入りました。

ポケットの横幅は最近ハマっているNintendo Switch Liteにピッタリ。
ポケットの横幅は最近ハマっているNintendo Switch Liteにピッタリ。

漫画や本を入れるのにもよさそうです。

漫画や本を入れるのにもよさそうです。

Switch Liteはチャック部分にも入ります。

Switch Liteはチャック部分にも入ります。

サイドのポケットはかなり深め。手を入れたら手首までうまります。

サイドのポケットはかなり深め。手を入れたら手首までうまります。
お財布はサイドに入れるのもおすすめです。

ボトルも横にすればすんなり

ボトルも横にすればすんなり

サコッシュポケットは思った以上に大容量。収納力は抜群です。持って行くものによっては、リュックを背負うよりも楽かもしれません。

撥水力をチェック

コップの水を垂らしてみると見事に弾いて、ジャケットの内側はまったく濡れていません。

撥水性もサコッシュCOACHジャケットの特徴のひとつ。コップの水を垂らしてみると見事に弾いて、ジャケットの内側はまったく濡れていません。サイクリングしているとき急に雨に降られても、小雨程度ならちょっとした雨具としても使えます。ただし完全な防水ではないため、雨が当たり続けると水が染み込んでしまうので注意が必要です。

カラーバリエーション

耐久撥水サコッシュCOACHジャケットは、6色展開。

耐久撥水サコッシュCOACHジャケットは、6色展開。定番のブラック、ネイビーはもちろん、ビビットなピンク、ビタミンカラーのオレンジ、おしゃれなブルーグリーン、パープルの6色から好みに合わせて選べます。お手持ちのアイテムと合わせやすいこともメリットです。

なみこさんは攻めのパープル イマオさんはオルベアとお揃いのオレンジをチョイス
なみこさんは攻めのパープル
イマオさんはオルベアとお揃いのオレンジをチョイス

気になるお値段は?

耐久性・撥水性があり、しかも収納力抜群の『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』。気になるお値段はなんと税込で1枚1,900円!2色ぐらい「色ち買い」したり、家族や友達、カップルで合わせたりと、いろんな楽しみ方ができます。

『耐久撥水サコッシュCOACHジャケット』はオンラインショップでの取り扱いがなく、買えるのはお店のみ。気になる方はお近くのワークマンに行く前に、ぜひ動画をチェックしてみて下さい。


協力:株式会社ワークマン

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事