『出前館』、アスリート応援プロジェクト第一弾は、自転車競技の約3,000人を対象に

~自転車競技出場予定選手の新田選手、小林選手らからスタート~

日本最大級の出前サービス『出前館』は、新型コロナウイルスの影響を受け、スポンサーフィーや大会賞金等を獲得する機会が減っているアスリートに対して、空き時間に全国に拡がる『出前館』の配達スタッフとして活動してもらうことで、アスリートの支援を開始することした。その第一弾として、『出前館』のシェアリングデリバリー®︎で必須の「自転車」にスポットを当て、日本のトップ自転車競技者である、新田祐大選手、小林優香選手らを筆頭に、自転車競技に関わる約3,000人のアスリートを対象に、支援をスタートする。

image

『出前館』では2017年より、配達機能を持たないお店でも『出前館』に加盟する複数店舗で、『出前館』が連携した配達機能をシェアすることにより、出前が可能になるサービス、シェアリングデリバリー®︎を開始している。シェアリングデリバリー®︎は、これまで外食店舗が人手不足等により実施できなかった出前が可能になるだけでなく、注文可能な店舗が拡がることで、お客さまの日常生活における食の選択肢を増やすことができる。現在、そのネットワークは全国に拡がっており、この配達機能を担うドライバーも、交通安全マナーや品質管理マナーが重要になっている。

今回、新型コロナウイルスの影響で、大会等の稼働機会が減り、収入が減少し、さまざまなアルバイトを行うアスリートも増える中、『出前館』では礼儀正しく、かつ体力もあるアスリートの受け入れを増やす方針で、特に相性の良い自転車競技のアスリートに対しては、特別手当等の金銭的な支援と同時に、配達時にアスリートのプロフイールカードを配布することで、アスリートの認知度アップと、活動の認知及び寄付の呼びかけも行っていきたいと考えている。まずは、自転車競技のアスリートの中でも、トップ選手である3名の選手からスタートし、約3,000名の自転車競技アスリートを対象にプロジェクトの参加受け入れを行う。各地域で、頑張るアスリートが出前をお届けすることで、アスリートの応援を行いながら地域の活性化に繋げたいと考えている。

なお、現在『出前館』では、新型コロナウイルス感染症対策及び予防の観点から、『出前館』配達員や配達備品等の衛生管理の徹底※1、またお客さまのご希望に沿って”商品をお届け先の玄関前に置く(置き配)”など、非接触で商品を届けるために「キャッシュレス決済」と「非接触のお届けのご指定」※2を推奨している。引き続き、お客さまに安心・安全な出前サービスをご提供できるよう努めていく。

※1 新型コロナウイルス感染症の抑止対策に関するお知らせ
※2 非接触デリバリー対応に関するお知らせ

『出前館』とは

『出前館』は自宅やオフィスで食事をする際にスマートフォンやPCから料理を注文できる便利な日本最大級の出前サービス。サイトに訪れるユーザーは、弁当・中華・カレー・ハンバーガー・洋食・和食・エスニック・ピザ・寿司・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや “現時点でのお届けまでの待ち時間”等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、注文してからお届けまで最短20分を実現している。( https://demae-can.com/

株式会社出前館 概要

(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
    (東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
代表者:代表取締役会長 中村 利江
    代表取締役社長 藤井 英雄
WEBサイト:https://corporate.demae-can.com/
概要:日本最大級の出前サービス『出前館』の運営
資本金:11億1,338万円(2019年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日


LINK: 株式会社出前館

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事