女性向け ロードバイク おすすめ 2020

【2020年版】女性向けロードバイクおすすめ22選&選び方ガイド|初めてでも大丈夫!

スポーツバイク人気が高まり、女性サイクリストもずいぶん増えました。女性が初めてのロードバイクを選ぶとき、男性とは違った難しさに悩まされます。フレームサイズにカラーリング、男性に比べて選択肢が少ない…!
今回は女性のためのロードバイクの選び方を完全ガイド。価格別におすすめモデルもたっぷり紹介するので予算にあわせて探せます。

ロードバイクの選び方

女子 × ロードバイク。お気に入りの1台、どうやって見つける?

ロードバイクが欲しい。初めてのロードバイクは何を基準に選べばよいのでしょうか?

もし周囲の人のおすすめやアニメなどで気に入ったロードバイクがある場合は、そのロードバイクメーカーを取り扱っているショップ、直営店もしくはコンセプトストアに行くと良いでしょう。実物が見られたり、場合によっては試乗もできます。

何を基準に探せばいいかわからない、そんな人はまず初めの2ステップで絞っていきましょう。

Step1:目的と予算

ファーストステップは目的と予算。目的の例を挙げてみましょう。

  • 通勤・通学用にロードバイクに乗りたい
  • ダイエットしたい!フィットネスに使う
  • サイクリストのブログで見たスポットを訪れたい!長く乗っても疲れないバイクが欲しい
  • 坂が楽に登れて速いモデルがいい

ロードバイクにもいくつか種類があるので、ロードバイクでどんなことがしたいのかを徹底的に想像しておくことが大切。お店の人に具体的な用途を伝えられれば、より自分の希望に沿ったロードバイクをすすめてもらえます。

ロードバイクがある生活、想像してみよう!

▶女子目線でお届けするロードバイクの楽しみ方!

話題沸騰!?強くて可愛いロードバイク女子の生態に迫る!

▶ロングライド、ヒルクライム、グルメライド、ポタリング、カフェ巡り…まだまだある!

ロードバイクの楽しみ方12選!自転車を100%遊びつくすための基礎知識

注意!バイク以外に必要なアイテムがある

予算で気を付けたいのはバイク本体以外にも必要なアイテムがあるということ。ペダル(だいたい付属していない)や空気入れ、ライト/カギなどの付属品、ヘルメット、シューズ、ウェアなども必要になりますので、その分の予算も考えておかなくてはなりません。(アイテムごとに価格差はありますが、3万前後見積もっておくと安心です)

→「ロードバイクに必要な装備

Step2:ショップに行ってみよう

女性 ロードバイク ショップ お店 おすすめ
目的と予算が決まったら、いくつかのショップに実際に足を運んでみましょう。プロに相談してみると、自分では思いつかなかったモデルを教えてもらえます。

いろいろなメーカーのモデルを扱っているショップや、近所にあるショップなど、いくつかお店をまわってみると、ショップごとの対応や雰囲気の違いがわかります。できればロードバイク専門店、もしくはスポーツサイクル主体で取り扱っているショップがよいでしょう。

ショップ選びのポイントは”愛車のお医者さん”

ロードバイクは購入後もメンテナンスのためにショップとの付き合いがあります。周りにロードバイクのメンテナンスをしてくれる人がいる場合は別ですが、「自宅に近く、相談しやすい」ショップを選ぶことは大事なポイントです。
“愛車のお医者さん”というイメージで選んでみると良いでしょう。

▶自転車屋さんとの付き合い方はこちらから
元自転車屋が教える!良い自転車屋さんの見つけ方と上手な付き合い方

▶女性でも入りやすいお店を紹介、お店のイメージもつかめる。これは必読!

 POINT:ショップに行くときは動きやすい服装で

サイズ展開のないシティサイクルと違い、ロードバイクは身長や股下寸法によってフレームのサイズが分かれます。ショップによってはフィッティングシステムを使って最適なフレームサイズを判断してくれるところも。身長・股下寸法・腕の長さ・身体の柔軟性などを測るので、動きやすい服装が吉◎

有料フィッティングでも、お店でロードバイクを購入すると無料になるケースもあります。メーカーやモデルによってもフレームサイズには差があるので、最適なサイズを知りたいときに有効です。

▶フレームサイズを事前に調べておきたい方はこちらから
初心者がロードバイクを買うときのサイズの決め方

「女性専用モデル」とは

世界最大の自転車メーカーGIANTが展開する女性ブランド”Liv”


いくつかのメーカーでは、女性向けに「女性専用モデル」を出しているところがあります。女性専用とはどういうことなのでしょうか。

小さいフレームサイズと女性向けジオメトリー

まず女性向けに小さいフレームサイズになっています。メーカーによっては、男性向けフレームよりもトップチューブを下げて、またぎやすいようになっているところも。

軽量カーボンロードとして同グレード帯にあたるGIANT/TCR ADVANCED PRO 1 DISC(左)と、Liv/LANGMA ADVANCED PRO 2 DISC(右)。トップチューブの角度ひとつを見てもジオメトリ設計の差は一目瞭然、単にサイズを小さくしただけではない女性専用設計だ。 Image: GIANT

フレーム以外のパーツで言うと、ハンドルやサドルに配慮が見られるケースが多いです。

手が小さく肩幅が狭い女性のために、ハンドル幅が狭くなっていたり、下ハンドルが握りやすいコンパクトなサイズが搭載されていたり。サドルなら、坐骨幅が広めのタイプや、クッション性のあるものが採用されていたりします。

ANCHOR Women’s bike conceptより Image: Bridgestone Cycle

いっぽうで女性用モデルを廃止しユニセックスモデルとしてサイズ展開を広げるブランドも。スペシャライズドは膨大な測定データをもとに、”人体比率は同性内でも異性内でも違う”とし「性別に関係なく、すべてのライダーに向けたデザイン」を提言。TREKは”みんなの、そしてあらゆる体格のためのバイク”として、2020年のDomaneシリーズにWomen’sモデルはなく、全モデルで小さいサイズを用意しています(アルミモデルを除く)。

ユニセックスとすることでサイズ展開がさらに広がり、結果的に選択肢が増えた側面もあります。

パーツで乗り心地UPという選択肢も

ユニセックスモデルで、自分にあったサイズの1台を手に入れたら、特にタッチポイントとなるサドルやハンドルを女性専用のものにアレンジする手もあります。

先に挙げたスペシャライズドやトレックもカスタムオーダーが可能で、女性専用サドルを選択することができます。

あると嬉しい”女性目線”スペック

長時間乗っても身体が楽、手が疲れにくい、力の弱い人でも安心して乗れる。今回は女性目線で選んだ、「あると楽なパーツ」をご紹介します。予算と相談しながら検討してみては。

女性専用サドル

男女問わず、理想のサドルにたどり着くまでは沼にはまりやすいです。サドルとのタッチポイントは男女で身体のつくりが違うデリケートな部分でもあり、女性専用サドルを検討する価値は大いにあります。

先のスペシャライズドも、男女差があるポイントは確かに存在するとし、女性用サドルを展開しています。

ショートリーチハンドル

肩幅が狭く手が小さい女性には、男性用モデルの完成車についているハンドルは大きかったり、下ハンドルに手が届きにくいこともあります。女性用モデルでは、コンパクトなハンドルが採用されていることがほとんどです。

36cm、38cm幅があるスペシャライズドのハンドルバー、EXPERT ALLOY SHALLOW ROAD BAR WOMEN
36cm、38cm幅があるスペシャライズドのハンドルバー、EXPERT ALLOY SHALLOW ROAD BAR WOMEN Image: SPECIALIZED

油圧式ディスクブレーキ

ロードバイクのブレーキには、リムブレーキとディスクブレーキの2種類があります。中でも軽いタッチの油圧式ディスクブレーキは制動性が高く、雨天でもブレーキ性能が衰えません。長い下りのときなど、握力が弱い女性にはお勧めです。


ホイールのハブ(回転軸)に取り付けられた金属製の円盤を挟みこんでブレーキをかける。自動車やオートバイなどに用いられてきたブレーキシステムだ。 Image: TREK


ディスクブレーキについて詳しくはこちらもどうぞ
→「乗ってるから分かったディスクブレーキロードバイクの魅力とおすすめモデル14選

電動シフト

電動シフトとは、シフトレバーを手で倒すのではなく、スイッチを押すだけで電動でシフトチェンジできる機能です。スイッチを押すだけなので、手が小さい女性でも変速操作が楽で、手が疲れにくいメリットがあります。

ただし電動コンポーネントは価格が高く、エントリーモデルにはほとんど搭載されていません。

ハイスペックモデルも手の届く価格帯が魅力のCANYON。Endurace WMN CF SL Disc 8.0 Di2は、上述の油圧式ディスクブレーキに電動シフトを搭載したカーボンロード。お値段は30万越えですが、このスペックなら他社だと50万はしそうです。 Image: CANYON


▶電動コンポーネントについて詳しくはこちらもどうぞ

予算別おすすめロードバイク

ここからは実際のモデルを紹介していきます。

10万円未満のロードバイク

RIDE 80(メリダ)

RIDE 80(メリダ)
Image: MIYATA CYCLE

UCIワールドチームをサポートするMERIDAといえば良コスパで知られるところですが、サイズ展開が多い点も特徴のひとつ。38cmや41cmサイズが用意されるモデルもありますが、ほとんどが44cm(XXS)はじまりなので選択肢は多いです。このRIDE 80も女性専用ではありませんが、最小サイズは44cm(適正身長 155~165cm)。軽量アルミフレーム×フルカーボンフォークに、コンポーネントはシマノ・クラリスを搭載。ワイドレシオのギヤ比と軽量なアッセンブルにより、多目的に使えるエントリーバイクです。

  • 価格:89,900円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・クラリス
  • サイズ:44、47、50、52、54cm
  • カラー:グロスホワイト、グロスブルー、グロスブラック

LINK: RIDE 80|MERIDA

FENICE(ジオス)

FENICE(ジオス)
Image: JOB INTERNATIONAL

イタリアでは色見本にも採用されているジオスブルーが人気のブランドによるモデル。450mmからサイズ展開しています。しなやかな乗り心地をもたらすクロモリフレームで、休日のサイクリングから毎日の通勤&通学などにも幅広く対応するバイクです。何よりジオスに乗る女性は個性的な魅力を放つことでしょう。

  • 価格:89,800円(税抜)
  • フレーム素材:クロモリ
  • コンポーネント:シマノ・クラリス
  • サイズ:450、480、500、520、540mm
  • カラー:ジオスブルー、ブラック

LINK: FENICE|GIOS

ALLEZ SPORT(スペシャライズド)

ALLEZ SPORT(スペシャライズド)
Image: Specialized Bicycle Components

性別に関係なく、すべてのライダーに向けたデザイン」を掲げるスペシャライズドから、ユニセックスとなった2020年モデルには44サイズが登場しています。「スペシャライズドのアルミバイク」×「メインコンポにシマノ・ソラ」×「シンプルなカラーリング」、そして「10万円以下」。初めてのロードバイクを探している女性に全力でオススメできる1台です。

  • 価格:99,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ソラ
  • サイズ:44、49、52、54、56、58、61
  • カラー:グロス×サテンダヴグレー×ブラック、サテン×グロスクリムゾン×ロケットレッド

LINK: ALLEZ SPORT|SPECIALIZED ONLINE STORE

10万円〜15万円のロードバイク

Domane AL 3 Women’s(トレック)女性専用

Domane AL 3 Women’s(トレック)女性専用
Image: TREK

安定性に優れ、初心者でもスムーズに走ることができるモデル。コンポーネントはシマノ・ソラの18段変速で、登坂に適したワイドなギヤレンジとなっています。ユニセックスとなったDomaneのうち、アルミモデルは女性専用モデルが展開されています。女性専用デザインのサドルとハンドルバーを備え、快適さを重視したエンデュランスジオメトリーを採用。トレックが誇る高い性能を受け継いだ一台です。

  • 価格:105,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ソラ
  • サイズ:44、47、50
  • カラー:クリスタルホワイト

LINK: Domane AL 3 Women’s|TREK

LANGMA SL 2(リブ)女性専用

LANGMA SL 2(リブ)女性専用
Image: GIANT

GIANTの女性向けブランド「Liv」からの一台。軽量カーボンロード「ランマアドバンスド」のコンセプトをアルミフレームで受け継いだモデルです。女性に最適な剛性を持ち、カーボン製のフォークとシートピラー、軽快で快適なチューブレスタイヤを採用。素直なハンドリングで、エントリーバイクに最適でしょう。

  • 価格:140,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ティアグラ
  • サイズ:385、410、445mm
  • カラー:ブラック

LINK: LANGMA SL 2|Liv

SCULTURA 400(メリダ)

SCULTURA 400(メリダ)
Image: MIYATA CYCLE

こちらも同じく軽量アルミフレームですが、さらにコンポがグレードアップ。リヤ11速のシマノ・105を搭載したハイコストパフォーマンスモデルです。女性専用ではありませんが、フレームサイズ38cm(適性身長145〜155cm)から用意されています。美しい塗装面の仕上げと強度を両立したスムースウェルディング製法を採用。思いのまま走ることができる一台です。

  • 価格:149,900円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:38、41、44、47、50、52、54、56cm
  • カラー:シルクライトブルー、ホワイト

LINK: SCULTURA 400|MERIDA

VIA NIRONE 7(ビアンキ)

VIA NIRONE 7(ビアンキ)
Image: CYCLEUROPE JAPAN

伝統のチェレステカラーとスタイリッシュなデザインが高い人気を集めるビアンキ。このモデルも女性専用ではありませんが、スモールサイズ(41)を選ぶことができます。コンポーネントはシマノ・105を搭載し、本気のライドが楽しめるでしょう。また、コンポがシマノ・ソラの廉価版(120,000円/税抜)も用意されています。どちらのグレードもカーボンフォークが採用され、フレーム設計と相まって乗り心地の高い一台です。

  • 価格:158,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:41、44、46、50、53、55、57
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/CK16 Full Glossy

LINK: 2020 VIA NIRONE 7 SHIMANO 105|Bianchi

16万円〜20万円のロードバイク

A2-r(コルナゴ)

A2-r(コルナゴ)
Image: NBS

アルミロードで人気を博した「A1-r」のマイナーチェンジモデル。カーボンモデル「C-RS」のフロントフォークが標準装備され、振動吸収性と軽量化を実現しています。サイズは身長150cmの人から対応する400Sを用意。コンポーネントにはシマノ・105を搭載し、レースからヒルクライムなど幅広いシーンに対応するバイクです。

  • 価格:169,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:400S、430S、460S、490S、520S、550S
  • カラー:A2NS(マットネイビー)、A2MB(ガンメタリック)

LINK: A2-r|COLNAGO

montreal 74(エディメルクス)女性専用

montreal 74(エディメルクス)女性専用
Image: Fukaya


エディメルクスは女性用モデルとして、カーボンロードとアルミロードを展開しており、モントリオール74はエントリーのアルミモデル。ヒルクライムもこなす軽量アルミバイク「ブロックハウス67」の設計を女性用に見直し、パーツアッセンブルを変更したモデル。カーボンフレームに劣らず、非常に高い走行性能を秘めたバイクです。コンポーネントにシマノ・ティアグラを搭載し、アルミフレームらしい軽量でキビキビとした反応性の良さが魅力。

  • 価格:186,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・ティアグラ
  • サイズ:XXS
  • カラー:アンスラサイト/シルバー/オレンジ

LINK: montreal 74|Eddy Merckx

CAAD13 Women’s 105(キャノンデール)女性専用

CAAD13 Women’s 105(キャノンデール)女性専用
Image: Cycling Sports Group

軽量で洗練されたキャノンデールの高性能アルミフレームモデル。翼断面形状の後端を切り落とすことにより、通常の丸形チューブに比べ重量はそのまま剛性を強化しています。その上で30%以上の空気抵抗削減を実現。キャノンデールは2020年モデルからロゴが一新、デザインもよりスタイリッシュになりました。Champagneカラーのトレンドを汲んだ絶妙なかわいらしさに心動かされる女性も多いでしょう。また通勤&通学にあると便利なラックやフェンダー取り付け用のマウントを装備。

  • 価格:180,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:44、48
  • カラー:Champagne

LINK: CAAD13 Women’s 105|Cannondale

FARNA DISC 105(コーダーブルーム)

FARNA DISC 105(コーダーブルーム)
Image: HODAKA

欧米人と比較して小柄で手足が短めな日本人に合わせたフレーム設計の一台。従来モデルに引き続き、身長140cm代の女性ライダーであっても最適なフィッティングを提供できる強みがあります。最小サイズ(395mm)ではトップチューブ長を前モデルよりも5mm短縮。また、コンパクトハンドルとショートリーチブレーキレバーを備えています。コンポーネントはシマノ・105フル搭載というハイスペックで、長く愛せる1台に。

  • 価格:175,000円(税抜)
  • フレーム素材:アルミ
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:395、430、465、500mm
  • カラー:マットブルー

LINK: FARNA DISC 105|Khodaa Bloom

21万円〜25万円のロードバイク

LANGMA ADVANCED 2 SE(リブ)女性専用

LANGMA ADVANCED 2 SE(リブ)女性専用
Image: GIANT

この価格帯からはフレーム素材にカーボンが登場してきます。1台目はやはりLiv、軽量カーボンロードというだけでなく、新型パワーメーターを標準装備してこのお値段はただただ驚き。女性に最適な剛性を設計、サイズや形状にこだわったパーツが女性の身体との一体感を生み出す、純然たる女性専用モデルです。陽光で虹色に輝くカラーもおしゃれ。タイヤは700×25Cのチューブレスレディを履いています。

価格:220,000円(税抜)
フレーム素材:カーボン
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:385、410、445mm
カラー:レインボーホワイト

LINK: LANGMA ADVANCED 2 SE|Liv

Stella SL 105(ウィリエール トリエスティーナ)

Stella SL 105(ウィリエール トリエスティーナ)
Image: Hattori Sangyo

1906年創業の老舗イタリアンロードバイクメーカーのWilier Triestina(ウィリエール トリエスティーナ)。女性や小柄な人に向けたスモールサイズ限定のモデルがStella SL(ステッラ エスエル)。カーボンフレームにメインコンポはシマノ・105と、本格的にロードバイクを始めたい人にも十分なスペックです。流麗なロゴデザインも目を惹きます。

  • 価格:245,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:XS、S
  • カラー:ステッラ

LINK: Stella SL|Wilier Triestina

ANGLIRU(ピナレロ)

ANGLIRU(ピナレロ)
Image: Kawashima Cycle Supply

長距離山岳コースを走るグランフォンドをもこなす上位機種「DOGMA K」の設計思想を継承した1台。カーボンマテリアルがよりホビーユーザー向けに置き換えられ、一方で安心のコーナーリングを実現する伝統のONDAフォーク、長距離の快適性を向上する弓なりのシートステーといった「これぞピナレロ」な特徴は変わらず味わえます。28Cに対応するタイヤクリアランスも、憧れブランドを日常的に乗りこなせるユーザビリティに優れた設計が嬉しいですね。

  • 価格:243,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:43SL、46SL、49SL、52SL、53.5SL
  • カラー:レッドホワイト(シャイニー)、ブラックオンブラック(マット/シャイニー)

LINK: ANGLIRU|Pinarello

RL8W 105 MODEL(アンカー)女性専用

RL8W 105 MODEL(アンカー)女性専用
Image: Bridgestone Cycle


軽やかなカーボンの乗り心地で、長距離&旅行ライドの爽快感を味わえるモデル。コンポーネントには操作性に優れたシマノ・105を搭載し、コンパクトなハンドル、幅広サドル、ショートクランクなど、フィッティングに関する部位には女性専用パーツを採用しています。2020年モデルのアンカーはデザインが一新、ロングライドモデルはシンプルに、かつ絶妙な色を組み合わせたスタイリッシュな印象へ生まれ変わりました。カラーオーダーシステムにより、好みの色にカスタマイズ可能な点も見逃せません。

  • 価格:255,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:390、420、450mm
  • カラー:2色のフェードスタイル、33色のシンプルスタイルから選択

LINK: RL8W|ANCHOR

Endurace WMN CF SL Disc 8.0(キャニオン)女性専用

Endurace WMN CF SL Disc 8.0(キャニオン)女性専用
Image: CANYON

キャニオンの女性用オールラウンダーは、カーボンフレームに、コンポはこれまで紹介したモデルからワンランクアップしたシマノ・アルテグラを搭載。さらに油圧ディスクブレーキを備え、さすがのコストパフォーマンスを誇ります。急な登りやハイスピードな下り、そして長距離にも。ロングライドもヒルクライムもハイレベルにこなす1台です。ジオメトリーは女性専用。リラックスしたポジションで乗れ、個々のコンタクトポイントも専用設計です。

価格:259,000円(税抜/配送・梱包料金別)
フレーム素材:カーボン
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:3XS、2XS、XS、S、M
カラー:Burgundy Tinted、Aquamarin

LINK: Endurace WMN CF SL Disc 8.0|CANYON

26万円以上のロードバイク

AXIAL WS GTC PRO(キューブ)女性専用

AXIAL WS GTC PRO(キューブ)女性専用
Image: SHIONO BICYCLE

ドイツの自転車メーカー「CUBE」の女性向けシリーズからの一台。コンポーネントにシマノ・105を配し、ワンランク上の走りを可能とするモデルです。油圧式ディスクブレーキを装備するほか、整然としているケーブル内蔵式のコックピットがドイツらしく、機能性、軽量化、剛性、安全性が融合したプロダクトになっています。AXIALシリーズでは、カーボン・アルミでそれぞれ3グレード、計6モデルから選ぶことができます。

  • 価格:261,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:47、50、53、56
  • カラー:ライトブルー×レッド

LINK: AXIAL WS GTC PRO|CUBE

ROUBAIX SPORT(スペシャライズド)

ROUBAIX SPORT(スペシャライズド)
Image: Specialized Bicycle Components

スペシャライズドの2020年大注目モデルであった新型Roubaixも、44サイズから用意されています。エンデュランスモデルとは思えないほど良く走ると評判の1台です。Future Shockという独自のサスペンションユニットをヘッドチューブ上部に搭載し、エアロ形状のシートポストは “しなり” 設計をプラス。速さも快適さも犠牲にしないハイブリッドな本機を、44サイズで選べるのは嬉しいですね。

  • 価格:270,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:44、49、52、54、56、58、61
  • カラー:サテン カーボン×ストーム グレー、グロス ダヴ グレー×プロブルー、グロス カーボン×ロケットレッド×ブラック

LINK: ROUBAIX SPORT|SPECIALIZED ONLINE STORE

Synapse Carbon Disc Women’s 105(キャノンデール)女性専用

Synapse Carbon Disc Women’s 105(キャノンデール)女性専用
Image: Cycling Sports Group

ワイルドなエンデュランスライドに最適なモデル。SAVEと名づけられた振動吸収システムが、ライダーとバイクと路面をシームレスにつなげ、サドルの上で1日中快適に過ごすことができます。また、フロントホイールに装備されたセンサーが正確にスピード、距離、消費カロリー、CO2削減量を記録します。先に挙げたCAAD13の女性用モデルとは打って変わって、クールな見た目に。

  • 価格:270,000円(税抜)
  • フレーム素材:カーボン
  • コンポーネント:シマノ・105
  • サイズ:44、48
  • カラー:Graphite

LINK: Synapse Carbon Disc Women’s 105|Cannondale

765 OPTIMUM 105(ルック)

765 OPTIMUM 105(ルック)
Image: Euro Sports Integration

女性用ではありませんが、LOOKも多くのモデルでXSからサイズをしています。ハイブランドのイメージのLOOKですが、本機は完成車のなかで唯一30万(税抜)をきる1台。漫画&アニメ『弱虫ペダル』の真波山岳の愛車で、レースやヒルクライムに万能な一台です。航空産業や自動車産業で採用されているカーボ・フラックス・テクノロジーの採用により、剛性を維持したまま衝撃吸収性を向上させており、ロングライドにも優れています。

価格:290,000円(税抜)
フレーム素材:カーボン
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:ブラックグロッシー

LINK: 765 オプティマム|LOOK

--------------------

Bike model article by Toshiyuki Masubuchi

2019年モデルもあわせてチェック

初めてのロードバイク購入、気になるQ&A

最後に、ロードバイク購入にあたってよくある疑問を2つ紹介しておきましょう。今さら聞けない「完成車とフレームセットって何?」「通販購入ってどうなの?」にお答えします。

完成車か、フレームセットか?

ロードバイクを購入する際は、大きく分けて「完成車」と「フレームセット」の2つの選択肢から選べます。

完成車=セット売り、フレームセット=オーダーメイド

すべての部品がひととおり揃った「完成車」か、フレーム+フロントフォークの「フレームセット」から他のパーツを組み合わせていく方法です。

完成車を買えば、そのまま走ることが出来ます。(ペダルだけは別売りの場合が多いです)フレームセットから組み立てるよりずいぶんと価格をおさえられます。

フレームセットを軸に全てのパーツを自分で組み立てていく場合は、完成車より最終的に値段が高くなります。自分の好みでパーツ選びが出来ますが、多方面で知識が必要になり上級者向けと言えるでしょう。

初めてのロードバイクなら完成車がおすすめ

初めてのロードバイクの場合は、フレームやコンポーネント、ホイールなどがセットになっている「完成車」を選んだ方がお得です。ただし、気に入ったモデルがフレームセットでの販売しかない場合は、完成車を組んでもらう事もできるので、ショップに予算を伝えて相談してみるとよいでしょう。

ミドルグレード以上のモデルは、フレームセット販売のみの場合もある
ミドルグレード以上のモデルは、フレームセット販売のみの場合も。(C)東商会

通販で買える?

ショップで購入するより低予算で高品質なモデルが手に入るということで、最近では通販でスポーツバイクを購入することもできるようになりました。

ただし、ロードバイクは購入してからのメンテナンスや調整が頻繁に必要になります。そのため、周りにロードバイクをメンテナンスしてくれる方がいない場合、初心者には通販での購入はあまりお勧めしません。

ショップによっては、通販で購入したロードバイクのメンテナンスはしないお店もあります。どうしても欲しい車種があるなど、通販での購入を検討されている場合は、住まいのお近くにメンテナンスの対応をしてくれるショップがあるかどうか確認した方がよいでしょう。


通販での注意点はことらもどうぞ
→「ロードバイクを通販で買うときに気をつけたい注意点と購入後までの流れ

ロードバイクの選び方は、こちらもどうぞ
→「初心者のためのロードバイク入門まとめ~購入から初めてのサイクリングまで

おわりに

女性向けにいくつかロードバイクをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?ひと昔に比べると女性が選択できるモデルは増えています。

好きなカラーやフレームデザインを探して、ぜひお気に入りの相棒を見つけてみてください。

猫ちぐら

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

関連記事