ペダリング革命

ペダリング革命!R×L(アールエル)より新しいソックス【TBK-214HL ヒールロックソックス】が登場

高機能なソックスを製造・販売するR×L(アールエル)から【ペダリングをよりスムーズで効率的に】 を開発コンセプトとするヒールロックサポートソックスの発売が決定した。
一部のトップ選手においては、踵をテープで固定しペダリングの乱れを補正する選手もいることを知り、治療家の先生と共にテーピング効果が得られる自転車専用ソックスを開発した。 自転車競技にとって、最も重要視されるペダリングをよりスムーズに効率的にアシストするソックスである。

TBK-214HL 仕様詳細

【2020年 6月10日(水) 発売開始】

[品番:TBK-214HL]¥2,200 +Tax NEW 
素材:ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
サイズ展開:S (22-24cm) 、M(24-26cm)、L(26-28cm)
生産:日本製
購入はこちら

R×Lは日本製


『踵を固定し、ペダリングの効率化!!』
ヒールロックサポートで踵を安定させる事によって、身体のバランスを修正。
ペダリング時の身体のバラつきを軽減し、よりスムーズで効果的なペダリングを実現する。

より早く!より遠くに!より楽に!


Point1

テーピングを巻かなくても踵の固定が実現!

テーピングを巻かなくても踵の固定が実現!
ブレなくペダリングが出来るので、無駄な動きがなくなる!
体の軸を真っ直ぐにする事によって本来使用されるべき筋肉が使用され、パフォーマンスアップにも繋がり潜在筋力を引き出す。


Point2

アキレス腱部は圧迫し過ぎないようサポートを抜いている

アキレス腱部は圧迫し過ぎないようサポートを抜いている。

Point3

トップ選手からの意見を集約し、滑り止めを適材適所に配置


トップ選手からの意見を集約し、滑り止めを適材適所に配置

ラウンド つま先左右別立体製法【特許 第4732295号】

親指側は高く長く、小指側は低く短く立体的に編み込むことで、足の形状に合うストレスフリー構造

左:ブラック/グレー(1013) 中央:ネイビー/サックス(2523) 右:レッド/ブラック(3010)
左:ブラック/グレー(1013) 中央:ネイビー/サックス(2523) 右:レッド/ブラック(3010)

→購入はこちら

「R×Lとは」

R×Lは靴下のデザインから販売までトータルプロデュースを行う靴下製造メーカー。ソックスの形状に着目し、世界で初めてつま先部が靴のように左右に分かれている靴下の開発&生産に成功。国内はもちろん海外でも右左立体製法、指先立体5本指製法、踵右左立体製法を特許登録、展開している。

R×Lのソックスは右用、左用があることが特徴。左右の足の形に合わせることにより、足全体を包み込んで、ズレないようになっている。

R×Lはマラソンや自転車競技をはじめさまざまな選手のサポートを行っており、選手やファンからの声を反映させたこだわりの製品作りで定評がある。


LINK: 武田レッグウェアー株式会社

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事