車載サイクルキャリアおすすめ10選!自転車をクルマで運ぶには?選び方ガイド

自転車をクルマで運ぶためのマストアイテムが「サイクルキャリア」。クルマに自転車を何台も積んで走っている光景はプロロードレースチームのサポートカーのように圧巻もの。アウトドア志向が高まる中、高速道路で目にすることも増えてきました。
クルマの4輪と、自転車の2輪、合計「6WHEEL」スタイルで、週末のレジャーをさらに充実させる方法をガイドします。

目次

4種のサイクルキャリア|メリット&デメリット

クルマの上に積載するスタイルは「ルーフマウント」
クルマの上に積載するスタイルは「ルーフマウント」

車内のスペースを損ねることなく、人もモノも仲良く移動できることこそ車載サイクルキャリアの大きな魅力です。種類は大きく分けて4つ。

  • ルーフマウント
  • トウバー(ヒッチ)マウント
  • リアドアマウント
    この3つに加えて、
  • カーゴ(車内に固定するタイプ)

の4タイプです。

ルーフマウント:定番かつカッコイイ

ルーフマウント

オーソドックスかつ定番なのがルーフマウントです。自転車を分解することなく載せられ、セダンやステーションワゴンといった背の低いクルマなら気軽に乗せ降ろしができます。装着できるクルマの種類も充実し、お求めやすい価格は大きな特長のひとつ。

また複数台の自転車を載せるとき、自転車の感覚に最も余裕があるのもこのタイプです。

クルマの上に自転車が乗っている光景自体が凛々しくてかっこいいのも魅力と言えるでしょう。

取り付けにはベースキャリアが必須&高さに注意した運転を

ただし、ルーフマウントを装着するためには車体に取り付けるベースキャリアが必要です。


inno カーメイト ルーフキャリア スクエアーベースステー スムースルーフ用(Amazonで見る)

運転する際もいくつか留意したい点があります。

自転車を積むと全高が高くなるため、トンネルや立体駐車場のような高さ制限のある場所には要注意。また、後述のリアに載せるタイプより空気抵抗が増大するため、高速道路を走っている時に風に煽られやすくなります。

さらにバック&サイドミラーや運転席から目視で自転車を確認する事が出来ないことから、その存在を忘れてしまいがち……

大事な自転車を傷つけないためにも、高さを意識した運転を心がけることがポイントです。(屋根に自転車が存在することを示すメモを、運転席の見える位置に貼っておくのもオススメ!)

前輪を外してフレームを固定するフォーク式(左)や、前輪を外すかわりにサドルやハンドルをキャリアに固定する倒立式(右)もある。
前輪を外してフレームを固定するフォークダウン式(左)や、前輪を外すかわりにサドルやハンドルをキャリアに固定する倒立式(右)もある。

正立式が一般的ですが、フォークダウン式や倒立式といったタイプもあります。ただ、正立式は自転車をそのまま固定するので、バイク自体にとっても無理のない状態。正立式が最も普及したのも当然と言えそうです。

特に、最近ロードバイクでもスタンダードになりつつある油圧ディスクブレーキ装着車は、逆さにするのは要注意。バイクの状態によっては、ホースの中に空気が入ってしまい整備に出さなければいけない状態になることも。

トウバー(ヒッチ)マウント:連結で無骨さ際立つ

トウバー(ヒッチ)マウント

乗用車がトレーラーを牽引する際に使用する連結器具のトウバーへ装着するタイプのサイクルキャリアです。車両の真後ろに装着するので、自転車の積み込み・積み下ろしはルーフマウントより簡単です。重量級のe-bikeやダウンヒルバイクも楽チンでしょう!
モデルによってはマウントがお辞儀することで、リアドアの開閉が可能となるタイプも。

この投稿をInstagramで見る

Thule #BringYourLife(@thule)がシェアした投稿

デメリットとしては、価格が高く車両側に加工が必要なこと、バックミラーに自転車が映って後方確認しにくいケースがある点が挙げられます。

さらにリアオーバーハング(後輪タイヤから後ろ)が長くなるため、交差点で対向車線に大きく張り出してしまう事があります。普段はなんとか通れる狭い路地が曲がれなくなることも考えられます。

普段の感覚で車止めまでバックしてしまうと壁との間に自転車を挟んでしまったり、最悪他のクルマを傷つけることに。1日サイクリングを楽しんで疲れている状態で無意識に……は避けたい。

リアドアマウント:トウバーなしで後方積載できる

リアドアマウント

トウバーがなくても車体後方に装着できるのがリアマントタイプです。リアゲートやバックドアにキャリアを装着する仕様となっています。

トウバーがなくても後方に自転車を積めるのが大きなメリットです。クルマへの取り付け自体もラクですが、適合車種のバリエーションが少ないことでも知られており、車種に限定のあるサイクルキャリアと言えるでしょう。

またドアに設置するので荷物の積み下ろしが極端に不便になることが最大のデメリット。複数台載せる時は自転車同士の距離も近く、キチンと養生しなければペダルがもう一台のフレームをガリガリ削るといった不幸も……

トウバータイプと同様にバックミラーに自転車が映り込む点と、後ろから追突されたらアウトなので、その点は要注意です。

カーゴタイプ:やっぱり車内が安心ならコレ


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 1~2台用 車載キャリア (Amazonで見る)

車内にセットするタイプのサイクルキャリアです。このタイプでは前輪を外し、フォーク先端部分をキャリアの所定の位置に固定する構造となっています。

車内に積むことで雨や雪などで汚れる心配もなければ、クルマの高さを気にすることもありません。盗難の心配もグッと減るでしょう。

後部座席を倒し、そのまま自転車を積める車種も。停車中に後ろを振り返って愛車を眺めることができるのも、ある種の贅沢と言える。
後部座席を倒し、そのまま自転車を積める車種も。停車中に後ろを振り返って愛車を眺めることができるのも、ある種の贅沢と言える。

クルマの中心にヒトと自転車が集まっているので、ルーフキャリアやトウバーよりもクルマの動きが安定します。

もちろんカーゴタイプだと必然的に車内のスペースは減少します。前輪を取り外す手間が増えたり、自転車のサイズによってはシートポストを抜く必要があることも。場合によってはデメリットとなるでしょう。

サイクルキャリアの選び方

おおまかなサイクルキャリアのタイプがわかったところで、選び方について考えてみましょう。

①自分のクルマに適合するものを選び、落下させない

まずコレが大前提です。自身のクルマに装着できるか否かは、メーカーホームページで公開されている適合表で確かめるのが確実。落下させ事故を誘発させる事は絶対に避けなければなりません。

サイクルキャリアは1万円前後あるいはそれ以上の価格が付けられていたりと、決して安い買い物ではありません。必ずチェックしましょう。

②メリット・デメリットをリストアップし、優先度を決める

取り付け予定のクルマに装着できることが判明したら、メリット・デメリットをリスト化しましょう。さらに使用ケースにあてはめて、優先度を決めていきます。
マウント方法はもちろんのこと、クルマの種類でも理解しておくべきです。

例えばコンパクトカーなら、カーゴタイプよりもルーフキャリアやトウバータイプを選ぶことで車内空間を確保しながら自転車を運ぶことができます。その一方で、自転車が雨に濡れたり追突事故で破損する可能性が発生します。

背の高いワゴン車なら広い車内を駆使してカーゴタイプを採用するのも合理的です。それでも荷物をたくさん運んだり後部座席に人を乗せることが多いのであれば、リアドアタイプやトウバーを選んだほうが良いでしょう。

いろいろシミュレーションして、自分にとってベストあるいはベターなものを選定することがイイ買い物につながります。

③好きなものを購入する

何よりも大切なことは好きなものを購入すること。自分が欲しいと思ったものを購入するのが、長く大事に使うために重要な要素の1つであることは、皆さん周知の通り。同じマウントタイプでもデザインや質感が異なりますから、自身の嗜好や直感を優先して選びましょう。

▶もっと “6WHEEL” のイメージをふくらませてみる?みんなのクルマ輪行スタイルをチェック!

→「大人のクルマ輪行、トランポってなんだ?

車載サイクルキャリアおすすめ10選

ここからは実際に販売されている商品をチェック。

【ルーフマウント】INNO(イノー)サイクルアタッチメントST


カーメイト サイクルキャリア inno サイクルアタッチメントST IN385(Amazonで見る)

ルーフキャリアやルーフボックスを幅広く取り扱うメーカー イノーが販売するルーフタイプの正立式サイクルキャリアです。ダウンチューブを専用のアームで固定し、同時に前輪と後輪をベルトで固定する仕様です。

キーロック機能もついているので盗難対策もバッチリ。本商品含め、このあと紹介するルーフマウントタイプはいずれも別途ベースキャリアを用意する必要があります。

  • 価格:11,429円(税抜)
  • 重量:3.0kg
  • 最大積載量:17kg
  • ダウンチューブ径:22〜60mm対応
  • タイヤ幅:55mmまで、タイヤサイズ20-26インチ(ジュニア:16-20インチ)

【ルーフマウント】YAKIMA(ヤキマ) ハイスピード サイクルキャリア


[YAKIMA 正規品] HighSpeed ハイスピード ルーフマウント型 サイクルキャリア(Amazonで見る)

アメリカを代表するアウトドア・ギアブランドのYAKIMA(ヤキマ)は、自転車、サーフボード、スノーボードなどのキャリアを幅広くラインナップ。こちらはフォークマウントで、1台用のサイクルキャリアです。クイックリリース(9mm)に加え、スルーアクスル(12/15/20mm)にも対応しています。メカニカルな見た目もかっこいい。

  • 価格:26,182円(税抜)
  • 重量:-
  • 最大積載量:18kg

【ルーフマウント】THULE(スーリー)プロライド サイクルラック


THULE スーリー プロライド シルバー サイクルキャリア TH598(Amazonで見る)

スウェーデンのブランドであるTHULE(スーリー)は、 カーキャリアにおいては世界最大級のメーカーです。ルーフマウントタイプのサイクルキャリアは、ダウンチューブをアームで、前後ホイールをベルトで固定します。

キーロック付きで盗難対策もバッチリ。カーボンフレームを積む場合にはカーボンフレームプロテクター(アダプター)が別途必要となります。画像のシルバーモデルのほかに、お値段少し上がりますがオールブラックのモデルも。

  • 価格:28,000円(シルバー/税抜)、32,000円(ブラック/税抜)
  • 重量:4.2kg
  • 最大積載量:20kg

【ルーフマウント】THULE(スーリー)スルーライド サイクルラック


THULE スーリー ThruRide スルーライド ルーフマウント型サイクルキャリア TH565(Amazonで見る)

同じくTHULE(スーリー)のフォークマウント式サイクルキャリアです。フォークマウントタイプで気になるのはスルーアクスルへの対応ですが、こちらのThruRide(スルーライド)は追加アダプターなしでスルーアクスル(12~20 mm)に対応します。最適な締め付け力を調整可能で、クイックリリース(9mm)にも対応しているので、リムブレーキ/ディスクブレーキの両タイプの自転車で使えます。※クイックリリースの場合は、付属のロックなしアダプターを使用(ロック付きアダプターは別売で用意)

  • 価格:42,000円(税抜)
  • 重量:2.7 kg
  • 最大積載量:17kg

【リアマウント】ALLENSPORTS(アレンスポーツ) デラックス2バイク


ALLENSPORTS(アレンスポーツ) サイクルキャリア DN-102 リアサイクルキャリア トランクキャリア デラックス2バイク(Amazonで見る)

アメリカで有名な老舗サイクルキャリアメーカーのアレンスポーツが販売しているリアマウントサイクルキャリアです。セダン、ハッチバック、ミニバン、SUVに幅広く対応し、フックの本数はトランク 上部2・左右2・下部1の合計5箇所で固定する仕様となっています。車両にリアスポイラーがついている場合は装着できないので注意が必要です。

  • 価格:7,980円(税抜)
  • 重量:約4kg
  • 積載可能台数:2台

【リアマウント】Terzo(テルッツォ)リアサイクルキャリア-2


Terzo テルッツォ (by PIAA) サイクルキャリア 2台積み リア用 SARIS 折りたたみ収納可能 ブラック EC16BK(Amazonで見る)

Terzo(テルッツォ)は、前述のTHULE、INNOと並ぶ大手カーキャリアブランドです。こちらは2台積みのリアマウントサイクルキャリアで、同モデルの3台積みタイプも用意されています。使わないときはコンパクトに折り畳むめるのは大きな魅力です。自転車の装着は、トップチューブを2点、シートチューブを1点の計3点を樹脂ベルトで固定します。クルマへの取り付けベルト本数も6本と多く、安定性も期待できるでしょう。

  • 価格:20,000円(税抜)
  • 重量:4.0kg
  • 積載可能台数:2台

【リアマウント】BN’B RACK(ビーエヌビーラック) トランスフォーマー


【折りたたみ式 自転車と車にやさしい】BN’B-RACK 自転車 サイクルキャリア リアキャリア ロードバイク クロスバイク 最大3台積み可 コンパクト 折りたたみ式 TRANSFORMER(Amazonで見る)

BN’B Rackは、サイクリングをはじめカヤックやスキー、釣りなどのアウトドアアクティビティ経験豊富なエンジニアチームで構成されるカーキャリアブランドです。こちらも使用しないときはコンパクトに折りたためるサイクルキャリア。3台積みのモデルで、前述のテルッツォ(3台用)と比較してもひとまわりコンパクトになります。自転車のホイールとキャリアを固定するベルトや、ペダル保護パッドなどの付属品がついてくるのが嬉しい商品です。またアーム先端部分に装着されているリフレクターで夜間走行時に後続車へ存在を示し、トラブルを未然に防ぐようになっているのは、他にない魅力です。

  • 価格:19,800円(税抜)
  • 重量:4.8g
  • 積載可能台数:最大3台(45kg)

【トウバー】Allen Sports (アレンスポーツ) ヒッチメンバーサイクルキャリア


Allen Sports (アレンスポーツ) サイクルキャリア 鍵付き ヒッチ 3バイク クイックロック 1-1/4″ 2″(Amazonで見る)

アレンスポーツから販売されているトウバータイプのサイクルキャリアです。1-1/4(1.25)インチ/2インチのスクエアレシーバーヒッチに適合します。重厚感漂う雰囲気がかっこよく、存在感たっぷり。自転車を最大3台積める仕様です。そびえ立っているキャリーアームは斜めに倒すことができ、装着したままでもリアゲートを開けることができます。鍵付きで利便性にも優れたサイクルキャリアです。

  • 価格:16,980円(税抜)
  • 重量:10kg
  • 積載可能台数:3台(45kg)

【カーゴ】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)インカーサイクルペアキャリア


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 1~2台用 自転車 車載 キャリア 固定 ホイールスタンド 付属 インカーサイクルペアキャリア DDS376-BK(Amazonで見る)

バイク・自転車・インテリア用品など幅広い製品を取り扱うドッペルギャンガーから販売されているカーゴタイプのサイクルキャリアです。自転車を固定するバーは工具不要で取り付け可能。具体的には、ねじ式のバーを伸ばしクルクル回すと、両端の固定パッドが内装を押し付けて固定される設計です。(伸縮バー長さ:102~178cm)取り外した前輪をマウントする場所も設けられているので、ガレージのような美しさがあります。

  • 価格:オープンプライス(記事執筆時点Amazon価格:9,643円/税抜)
  • 重量:3.7kg
  • 積載可能台数:1〜2台

【カーゴ】Terzo(テルッツォ)インテリアサイクルキャリア-1


Terzo テルッツォ (by PIAA) サイクルキャリア 1台積み 車内積載用 ホィールホルダー標準装備 シルバー EC25M(Amazonで見る)

Terzoのカーゴタイプサイクルキャリアです。先ほど紹介したカーゴタイプと異なる点はそのサイズで、ロッドの代わりに使用するアルミ製トレイの裏面にマジックテープ(面ファスナー)を貼って、床にキャリアを固定する仕組みです。後方座席を倒せば軽自動車にも積載可能で、自転車を1台のみ運ぶ人であれば十分アリな選択肢です。オプションでスルーアクスルに対応したアダプターも用意されています。

  • 価格:13,000円(税抜)
  • 重量:1.7kg
  • 積載可能台数:1台

取り付け方法について

取扱説明書を読めば取り付けられる

取扱説明書に取り付け方法が説明されているので、必ず読みましょう。理解できた人はそのまま取り付け作業を始めてください。自信のない人はやり方を詳しい人に教えてもらったり、メーカーのサポートを受けたり、メーカーが公開している取り付け動画を観るなどしましょう。

基本的にはボルトオン(ボルトやナットの取り付け)で装着可能。

基本的にはボルトオンで取り付けられるようになっています。穴あけや切断などの加工は必要ありません。ただし、工具を必要とするモデルがありますので、付属していない場合には別途購入してください。

まとめ

サイクルキャリアの車体へのマウント方法はそれぞれ異なり、どの方法もメリット・デメリットを備えています。購入の際には装着予定の車両への適合するか否かを確認した上で、自身にとってベスト / ベターなもの、そして気に入ったものを見つけることが大切です。安全である事が一番なので、ケチらず納得のいくものを選びましょう。

監修:小林廉(モデル・タレント・元自動車整備士)

J・スミス

WRITTEN BYJ・スミス

加速大好きスピードフリーク。自転車・バイク・自動車にいたるまでタイヤのついている速く走る乗り物に乗るのが趣味。機械のメカニズムへの興味・関心も強く、いろいろ調べながら整備も自分で行っています。愛車はビンディングペダルを装着したGIANTの型落ちクロスバイク。

他の記事も読む

関連記事