カジュアル志向の自転車乗りに向けた【ビンディングシューズ】歩きたくなる靴STOMP LOX(ストンプロックス)

気になるお店を覗いたり、カフェに立ち寄ったり… 週末に気軽なサイクリングを楽しむなら、ウェアはもちろん、シューズ選びもポイントのひとつ。自転車で楽に走れることはもちろん、ストップ&ゴーを繰り返す街乗りライドでは、カジュアルな装いとそれに合う歩きやすいスニーカー感覚のシューズがいいですよね。

今回は、街乗りやツーリングから通勤・ビジネスまで、幅広いシーンで使えるおしゃれで歩きやすいビンディングシューズ『SLAK』(スラック)をご紹介します。

現在CAMPFIREにてクラウドファンディング開催中!

静岡発!歩きたくなるビンディングシューズ

歩きたくなるビンディングシューズ

STOMP LOXは、スタイルにこだわるサイクリストに向けた、スポーツ自転車用ビンディングシューズのブランド。通常のビンディングシューズは、ラフなスタイルで気軽にサイクリングを楽しみたいときにはちょっとハードルが高く感じられたり、そのままでは歩くのが難しかったりしますよね。

SLAK

STOMP LOXは、スポーツに寄り過ぎない親しみやすいデザインと履きやすさへのこだわりが特徴。カジュアルな服装にもよく合い、スポーツ・ストリートライドと街歩きの両方を楽しめます。

『SLAK』はSTOMP LOXの3作目となる新作。アウトドアライクなデザインで、自転車から降りたときもスニーカー感覚で歩けるビンディングシューズです。

今回はトランクさんと若葉さんに、SLAKを履いてサイクリングを体験してもらいました。

SLAKを履いてサイクリングを体験

SLAK(スラック)の特徴

街乗りにぴったりのカジュアルなデザイン
街乗りにぴったりのカジュアルなデザイン
  • カジュアルなデザイン
    SLAKはスエードの持つ上品な素材感と、どんなファッションにも合わせやすいカジュアルなデザインが魅力。サイクリングの途中で立ち寄ったお店や施設など、どんな場所にもよく馴染みます。

    お店に立ち寄るときも安心
    お店に立ち寄るときも安心

    カラーリングはアウトドアにもマッチするオリーブと、ビジネスシーンでも使えるブラックの2色展開。通勤に使う場合も、職場についてから靴を履き替える必要はありません。

    オリーブとブラックの2色展開
    オリーブとブラックの2色展開
  • 軽量で歩きやすいソール

    靴底に凹んだ部分があり、歩きやすい
    靴底に凹んだ部分があり、ビンディング金具をつけたままでも歩きやすい

    靴底にはソール専門メーカー「ビブラム」のソールを採用。ビンディング金具が靴底の凹んだ部分に隠れるため、地面に干渉することなく、スムーズに歩けます。片側350g(26cm)と軽量な仕上がりで、足が疲れにくいこともメリットです。

    ペダリングも快適
    ペダリングも快適

    さらに独自開発の中底の採用により適度な”しなり”を実現、ペダリングが快適なだけでなく、歩きやすくなっています。観光スポットやお店で浮く心配がないので、自転車旅にもおすすめです。
  • 日本人に合わせた幅広甲高な足型

    足先が広くゆったりした履き心地

    甲高の足型の方も楽に履ける
    甲高の足型の方も楽に履ける

    日本人の足はエジプト型と呼ばれる親指が長いタイプが多いため、大きめサイズの靴を選ぶ傾向がありますが、SLAKは足の先端部分が広くなっているので、幅広な足の方でも窮屈に感じることはなく、ジャストサイズで選べます。
    心配な方は、こちらから実寸のサイズ表をダウンロード・印刷して、確認することも可能です。
    ※必ず実寸で印刷して下さい。

SLAKを履いてみた感想

左からトランクさん、若葉さん、STOMP LOX 間宮代表
左からトランクさん、若葉さん、STOMP LOX 間宮代表

若葉さん「まず、底がやわらかい!あと履いてて軽いです。軽くて何より歩きやすい。」

トランクさん「僕は足の幅が結構広いんですけど、この靴は幅広になっているからすごく履きやすいし、おしゃれで今日着ている普段着にも超ピッタリ合う。

普通の靴に見えるけど、裏はしっかりビンディングシューズ。ビンディングシューズにしては軽いし、普通に歩けちゃう。普通のスニーカーと同じ感覚で歩けました。自転車降りた後に歩いても全然いいし、カフェなんかにも入りやすいですね。」

若葉さん「普段着に履いてても全然違和感なく、街の中を歩けますよね。」

普段着にもよく合い、底がやわらかく軽いので歩きやすい
普段着にもよく合い、底がやわらかく軽いので歩きやすい

SLAK(スラック)を履いてサイクリング中のトランクさん、若葉さん
独自開発の中底を採用することにより、快適なペダリングを実現

若葉さん「色ってこちらの2色なんですか?色もいろんな色があるとうれしいですね。」

間宮代表「今回はオリーブとブラックの2色展開を考えていますが、こういう風に紐なんかを変えてもらえると、カラーも遊んでもらえると思います。」

紐の色を変えることで、足元の雰囲気が変わる

紐の色を変えることで、足元の雰囲気が変わる

若葉さん「確かに、印象がガラッと変わりました。これは女子も欲しいです!」

SLAKの商品情報

ブラック
ブラック
オリーブ
オリーブ
  • 価格:2万3000円(税抜)
  • サイズ:26.0cm、27.0cm、28.0cm(※レディースサイズは2021年春以降に発売予定)
  • 足幅ワイズ:4E
  • カラー:ブラック、オリーブ
  • 素材:スエードレザー(牛革)、ビブラムソール(靴底)、強化樹脂(中底シャンク)
  • 対応クリート:シマノを含む全ての2ボルトSPDタイプ

取扱店一覧、購入方法はこちら

現在CAMPFIREにてクラウドファンディング開催中!

まとめ

「ビンディングシューズがいいけど、本気過ぎるデザインは抵抗がある」SLAKはそんな方にぴったりのビンディングシューズ。高級感のあるスエードレザーとカジュアルなデザインで、街乗りからビジネスシーンまで幅広く使えます。「歩けるビンディングシューズ」をお探しの方は、ぜひ動画をチェックしてみてください。

提供:STOMP LOX

高橋若葉さん
プロフィールはこちら
Instagram https://www.instagram.com/1x8_wakaba/
twitter https://twitter.com/1x8_wakaba

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事