2021年最新|BIANCHI(ビアンキ)ロードバイクおすすめ15台

2021年のビアンキは、軽量レーシングバイク「スペシャリッシマ」にディスクブレーキモデルが登場。軽量フレームによる優れた登坂性能に加え、ライダーのパワーを無駄なく伝達する剛性、ディスクブレーキによるさらなる制動性を手に入れた1台に。

さらに最新モデル群から、エントリー層へオススメの1台を「FRAME’s Choice」としてピックアップ。今年はカラーも特徴的なビアンキのロードバイクを一挙紹介しよう。

ビアンキとは

2021年ニューモデルとして登場するのは、軽量レーサーとしてお馴染み SPECIALISSIMA(スペシャリッシマ)のディスクブレーキモデルだ。
2021年ニューモデルとして登場するのは、軽量レーサーとしてお馴染み SPECIALISSIMA(スペシャリッシマ)のディスクブレーキモデルだ。

1885年にイタリア・ミラノで創業されたビアンキ。135年の歴史を持つ世界最古の自転車ブランドである。イタリア語で「青空」を意味するチェレステがカラーアイコンとして名高く、プロレース仕様のロードバイクから街乗り用のクロスバイク、ミニベロまで幅広いラインナップを取り扱っている。
レースシーンへの関与も活発で、アンジェロ・ファウスト・コッピやマルコ・パンターニなど伝説的な選手に寄り添ったブランドとして有名だ。現在は「チーム・ユンボ・ヴィスマ」に機材を提供している。

昨年の優勝に続き、プリモシュ・ログリッチ(チーム・ユンボ・ヴィズマ)がブエルタ・ア・エスパーニャ連覇を達成
昨年の優勝に続き、プリモシュ・ログリッチ(チーム・ユンボ・ヴィズマ)がブエルタ・ア・エスパーニャ連覇を達成

2021年はスペシャリッシマ・ディスクに注目!

展示会ではニューフェイスのお目見えはなかったが、ここにきて「SPECIALISSIMA DISC」(スペシャリッシマ・ディスク)が発表された。

軽量オールラウンダーに分類されるスペシャリッシマ。わずか750gのカーボンディスクフレームはワールドツアーを転戦するプロライダーの為に設計されたレーシングバイクだ。
軽量オールラウンダーに分類されるスペシャリッシマ。わずか750gのカーボンディスクフレームはワールドツアーを転戦するプロライダーの為に設計されたレーシングバイクだ。

2020年まではリムブレーキ式の軽量ピュアレーサーとして名を馳せていたが、今回ディスクロードとして再生した。オールラウンドな走りを見せつけ、わずか750gのカーボンディスクフレームはただ軽いだけでなく、特にヒルクライムにおいてライダーのパワーを無駄なく路面に伝える優れた剛性も持つ。

「SPECIALISSIMA DISC」(スペシャリッシマ・ディスク)

クラシカルな外観からは想像がつかないほど、優れた登坂性能、ディスクブレーキにより向上した制動性能、そしてより滑らかな空力性能を持つ。

(左)強力な制動力に耐えうる、高剛性かつ最軽量なフルカーボンフォークを新たに設計。(右)シートクランプはインテグレーテッドシステムを採用。シートチューブ上部はシンプルにまとめられた構造となり、優れたエアロ効果と剛性、なおかつ快適性を向上。
(左)強力な制動力に耐えうる、高剛性かつ最軽量なフルカーボンフォークを新たに設計。(右)シートクランプはインテグレーテッドシステムを採用。シートチューブ上部はシンプルにまとめられた構造となり、優れたエアロ効果と剛性、なおかつ快適性を向上。

700×28Cタイヤまで対応したフレーム設計は、全スピード域での路面トランクション性能が格段に上がった。
700×28Cタイヤまで対応したフレーム設計は、全スピード域での路面トランクション性能が格段に上がった。

1.5”にサイズアップしたヘッドチューブは、さらなる軽量化と剛性向上に貢献。「ACRシステム」により、ケーブルを内装化させることが可能に。
1.5”にサイズアップしたヘッドチューブは、さらなる軽量化と剛性向上に貢献。「ACRシステム」により、ケーブルを内装化させることが可能に。

今年のビアンキはカラーも美しい…!

スペシャリッシマ・ディスクは美しいカラーラインナップも特徴的。

左からチェレステ、ブラック、グリーニッシュブルー。

ビアンキの伝統たるチェレステに、ワールドツアーに勝つために開発されたブラック(通常の塗装より80グラム軽い!)、そして高級感あふれる色合いが特徴的なグリーニッシュブルーの3色を用意。
さらにスペシャリッシマはカラーオーダー対応機種。200通り以上の組み合わせを創造することが可能だ。

黄色いスペシャリッシマ、作ってみた。シミュレーターであれこれ選んでみるのも楽しい。
黄色いスペシャリッシマ、作ってみた。シミュレーターであれこれ選んでみるのも楽しい。

さらに新しいスペシャリッシマ・ディスクでは、ビアンキのクリエイティブデザイナー達が厳選した5通りのカラーと虹色に輝くデカールが特徴的な「シグネチャーコレクション」も選択できる。

▶今年はマジョーラカラーのARIAも登場した。こちらもチェック。

2021年モデル、FRAME’s Choiceは…

ずばり、「SPRINT DISC」。

「SPRINT DISC」

ワイズロードで完成車を見る

往年のスチールフレーム名機のモデルネームを冠し、現代レーシングバイクとして昨年2020年に登場したモデル。エアロチュービングされたフレームに、コンパクトなリア三角、インナーケーブルルーティングと、現代のトレンドがしっかり盛り込まれた1台。

もちろん前後スルーアクスル仕様
もちろん前後スルーアクスル仕様

カテゴリとしてはあくまでレーシングバイク。フルカーボンモノコックフレーム/フォークで、レースジオメトリを有した1台だ。

それでいてエントリー層でも手が届く価格帯が一番のポイント。初お目見えとなった昨年でもキャリパー・ディスクブレーキモデルともに税抜20万円台であったところに、2021年モデルはディスクブレーキモデル22万8,000円(税抜)、リムブレーキモデル18万8,000円(税抜)とさらにお求めやすくなった。

電動コンポにも対応できるフレームは、グレードアップのベースにもピッタリ。初めてのカーボンバイクとして自信をもってオススメできる1台だ。

ワイズロードで完成車を見る

おすすめロードバイク15台

Bianchiのシリーズ展開は以下のとおり。

※TT&トライアスロンは本稿では割愛

以下モデルイメージはデザイン見本のため、一部パーツは異なる場合がある。

レーシング

BIANCHI 最新 2021 速報 展示会

とにかくスピードにこだわる。そんなあなたにおすすめなのがこのカテゴリー。踏み力の伝達性能が最高かつ最適になるようにチューニングされ、カテゴリー内にはエアロロードから軽量ロードまで、それぞれの特性を生かしたモデルが十分に揃っている。

OLTRE XR4 DISC

OLTRE XR4 DISC

次世代を担う存在として投入されているエアロロード。カウンターヴェイル*による快適性、空気抵抗を極限まで減らすためにCFDソフトと風洞実験により設計され、プロによるテスト実走を重ねたエアロシェイプ、そして「Vision Metron 5D ACR」によって最適化したヘッドセットを搭載している。フレームはEPS製芯材による滑らかな成型で高強度を実現。

*)Countervail®(カウンターヴェイル): ビアンキ独自の振動除去素材。フレームとフォークの剛性と強度を向上させながら、最大80%の振動を除去する効果がある。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Carbon w/Countervail, BB-PressFit 86,5×41mm
  • フォーク:Full Carbon w/Countervail Disc 1.5”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Graphite Full Glossy、Tavolozza colors
  • サイズ:47/50/53/55/57/59/61

Shimano Dura Ace Di2

  • 価格:1,280,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Dura Ace Di2
  • ホイール:Vision 55 SC DB
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano Dura Ace

  • 価格:1,080,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Dura Ace
  • ホイール:Vision 55 SC DB
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano Ultegra Di2

  • 価格:795,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra Di2
  • ホイール:Fulcrum Racing 418 DB
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

SRAM Red eTap AXS

  • 価格:1,380,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:SRAM Red eTap AXS
  • ホイール:Vision 55 SC DB
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

FRAME SET

  • 価格:W/Metron 5D ACR 538,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
    W/Stem + Handlebar 498,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)

OLTRE XR4

OLTRE XR4

カウンターヴェイルを採用、空力に優れたハイモジュラスカーボンフレームによる一台。エアロアドバンテージを最大限に発揮し、頂点を目指すべく開発されている。上記「OLTRE XR4 DISC」同様、コンピューター解析と風洞実験により設計されたエアロシェイプで、やはりEPS製芯材による滑らかな成型は高強度を実現。ハンドルバー「Vision Metron 5D」に最適化されたヘッドチューブを採用し、シートクランプはオフセット量が変更可能だ。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Carbon w/Countervail, BB-PressFit 86,5×41mm
  • フォーク:Full Carbon w/Countervail 1.1/8”-1.1/4”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Graphite Full Glossy、Tavolozza colors
  • サイズ:44/47/50/53/55/57/59/61

Shimano Ultegra Di2

  • 価格:780,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra Di2
  • ホイール:Vision Trimax 35
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano Ultegra

  • 価格:680,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra
  • ホイール:Vision Trimax 35
  • タイヤ:Vittoria CORSA G2.0 graphene, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

FRAME SET

  • 価格:410,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)

ワイズロードでフレームセットを見る

OLTRE XR3 DISC

OLTRE XR3 DISC

上位機種「OLTRE XR4」を踏襲しながら、その性能の恩恵をより裾野の広いライダーに向けて買い求めやすい価格で実現したモデル。優れた剛性、操縦性、空力性能を持つオールラウンドロードバイクとなっている。こちらもカウンターヴェイルを採用し、高強度の中弾性カーボンフレームは堅牢かつしなやか。2020年まではリムブレーキ式があったが、2021年はディスクブレーキのみの展開だ。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Disc Carbon Frame w/Countervail, BB-PressFit 86,5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork w/Countervail Disc 1.1/8”-1.5”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Graphite Full Glossy
  • サイズ:47/50/53/55/57

Shimano Ultegra

  • 価格:468,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra
  • ホイール:Fulcrum Racing 418 DB
  • タイヤ:Vittoria Rubino Pro G2.0 graphene, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano 105

  • 価格:388,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:Fulcrum Racing 818 DB
  • タイヤ:Vittoria Rubino Pro G2.0 graphene, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

SPECIALISSIMA DISC

SPECIALISSIMA DISC

ビアンキが誇りとする超軽量マシン。その名は「特別中の特別」を意味しており、オールラウンダーとして再設計されたモデルはヒルクライムであろうとフラットロードであろうと舞台を問わない。ダウンヒルにおいても比類なき操縦性を発揮する。プロレースを走る選手からシリアスライダー、グランフォンドなどの長距離イベントを走るライダーに最適。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Full Carbon, Engineered with Bianchi CV Syestem
  • フォーク:Full Carbon with Binachi CV, 1.5″
  • カラー:BLACK CARBON UD / MERMAID SCALE、CK16 / MERMAID SCALE、GREENISH BLUE/MERMAID SCALE、Tavolozza colors ※シグネチャーコレクション
  • サイズ:47/50/53/55/57/59/61

Campagnolo Super Record Eps

  • 価格:1,580,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Campagnolo Super Record Eps
  • ホイール: FULCRUM WIND 400 DB 2WF C19
  • タイヤ: VITTORIA CORSA G2.0 GRAPHENE 700 X 25C

Shimano Dura Ace Di2

  • 価格:1,380,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Dura Ace Di2
  • ホイール:VISION SC40 FULL CARBON DB CLINCHER AND TLR
  • タイヤ:VITTORIA CORSA G2.0 GRAPHENE 700 X 25C

Sram Red eTap AXS

  • 価格:1,400,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Sram Red eTap AXS
  • ホイール:VISION SC40 FULL CARBON DB CLINCHER AND TLR
  • タイヤ:VITTORIA CORSA G2.0 GRAPHENE 700 X 25C

Shimano Ultegra Di2

  • 価格:980,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra Di2
  • ホイール: FULCRUM RACING 418DB TUBELESS READY
  • タイヤ:VITTORIA CORSA G2.0 GRAPHENE 700 X 25C

Shimano Ultegra

  • 価格:730,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra
  • ホイール: FULCRUM RACING 418DB TUBELESS READY
  • タイヤ:VITTORIA CORSA G2.0 GRAPHENE 700 X 25C

FRAME SET

  • 価格:580,000円、Tavolozza + 38,000円(税抜)

SPECIALISSIMA

SPECIALISSIMA

FRAME SET

  • 価格:500,000円(税抜)、Tavolozza + 38,000円(税抜)
  • フレーム:SPECIALISSIMA Super Light Carbon with Bianchi CV
  • フォーク:Full Carbon with Bianchi CV
  • カラー: BLACK CARBON UD / MERMAID SCALE、CK16 / MERMAID SCALE、Tavolozza colors
  • サイズ:47/50/53/55/57/59/61

ワイズロードでフレームセットを見る

ARIA DISC

ARIA DISC

2018年にデビューしたミドルクラスのエアロロード。各所にエアロシェイプを取り入れ、優れた空力性能に加えて剛性と操縦性を備えたピュアレーシングバイクだ。高速域で走るレースコースでその力は発揮される。また、TTやトライアスロンにも対応する汎用性の高い設計となっている。こちらも2020年まではリムブレーキ式があったが、2021年はディスクブレーキのみの展開。

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:308,000円(税抜)
  • フレーム:Disc Carbon Frame, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork 1.1/8”-1.1/4”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Graphite Full Glossy、Summertime Dream/Black
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:Fulcrum Racing 818 DB
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro Pro V, 700×28C
  • サイズ:47/50/53/55/57

SPRINT DISC

SPRINT DISC

2020年よりラインナップに再加入したシリーズ。1970年代に発売されていた初代を現在のカーボン技術で生まれ変わらせたモデルだ。UCI承認済みのレーシングバイクで、機械式/電動式の両方のメインコンポーネントに対応。空力に優れたエアロ形状のテーパーヘッドチューブ、内装型シートポストクランプなどを配す、上位機種に負けないスペックになっている。

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:228,000円(税抜)
  • フレーム:Disc Carbon Frame, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork 1.1/8”-1.1/4”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/CK16 Full Glossy
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:Vision Team 30 DB
  • タイヤ:Vittoria Rubino IV G2.0 Graphene, 700×28C
  • サイズ:44/47/50/53/55/57

SPRINT

SPRINT

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:188,000円(税抜)
  • フレーム:Disc Carbon Frame, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork 1.1/8”-1.1/4”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/CK16 Full Glossy
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:SHIMANO WH-RS100
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro Pro V, 700×25C
  • サイズ:44/47/50/53/55/57

エンデュランス

エンデュランス

長距離でもライダーに負担を与えないエンデュランスジオメトリーを採用。より遠くを目指すライダーが楽しさを味わえるカテゴリーだ。ロングライドが好きな人に最大限の快適性を提供する。

INFINITO CV DISC

INFINITO CV DISC

ディスクブレーキモデルとして2020年にフルモデルチェンジしたエンデュランスロード。クラシックレースでプロも駆るカウンターヴェイル搭載のトップモデルだ。荒れた舗装路、石畳、高度なブレーキングが要求される悪天候にも強い。長いヘッドチューブ&チェーンステイに、前後スルーアクスルのディスクブレーキを搭載し、タイヤクリアランスは最大32mmまで対応する。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Disc Carbon Frame with Countervail, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork with Countervail,1.1/8”-1.5”
  • カラー:CK/Black Full Glossy、Black/Graphite Full Glossy
  • サイズ:47/50/53/55/57

Shimano Ultegra Di2

  • 価格:690,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra Di2
  • ホイール:Fulcrum Racing 418 DB
  • タイヤ:Vittoria Corsa G2.0 graphene, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano Ultegra

  • 価格:520,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra
  • ホイール:Fulcrum Racing 518 DB
  • タイヤ:Vittoria Corsa G2.0 graphene, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

FRAME SET

  • 価格:420,000円(税抜)

ワイズロードでフレームセットを見る

INFINITO XE DISC

INFINITO XE DISC

快適性に優れた「INFINITO」シリーズの末弟。カウンターヴェイルこそ搭載していないが、性能と美しさにこだわりを持つグランフォンド系バイクがより手の届きやすい値段に。空力を意識したテーパーヘッドチューブと一体感のあるステムとスペーサー、フレームに馴染んだ形状のアルミ合金シートポストを採用。長距離を走るライダーから険しい山岳を超えるレースに参加するライダーまで、そのポテンシャルは武器となる。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Disc Carbon Frame, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork 1.1/8”-1.5”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/CK16 Graphite Full Glossy
  • サイズ:47/50/53/55/57

Shimano Ultegra

  • 価格:328,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Ultegra
  • ホイール:Fulcrum Racing 918 DB
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro Pro V, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano 105

  • 価格:278,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:Fulcrum Racing 918 DB
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro Pro V, 700×28C

ワイズロードで完成車を見る

VIA NIRONE 7

VIA NIRONE 7

ビアンキ創業地の名が冠された入門者向けロードバイク。高価なモデルが多いラインナップの中で買い求めやすい値段設定となっている。とはいえ性能に抜かりはない。快適性に優れたエンデュランスジオメタリーを採用し、ハイドロフォーミング成形された美しいトリプルバテッドアルミチューブを使用。一番小さいサイズは41からと女性にも優しいサイズ展開だ。

◆共通スペック◆

  • フレーム:Alloy Frame
  • フォーク:Carbon w/Kevlar 1.1/8”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/CK16 Full Glossy
  • サイズ:41/44/46/50/53/55/57

Shimano 105

  • 価格:148,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano 105
  • ホイール:Shimano WH-RS100
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

Shimano Sora

  • 価格:110,000円(税抜)
  • メインコンポーネント:Shimano Sora
  • ホイール:N.A.
  • タイヤ:Vittoria Zaffiro, 700×25C

ワイズロードで完成車を見る

シクロクロス

シクロクロス

悪路、泥道、障害物、急角度カーブなど、厳しいコンディションのコースを競い合うシクロクロスの世界。そんなレースにも負けない機材をビアンキは作り上げた。身も心もハード。その性能はプロからも信頼を得ているマシンだ。

ZOLDER PRO

ZOLDER PRO

ワールドクラスのシクロクロス競技用に設計された高性能レーシングバイク。フルカーボンモノコックフレーム&ストレートフルカーボンフォーク製で、シクロクロスに特化した専用ジオメトリーを採用している。メインコンポーネントは最新のシマノ・GRX600。前後スルーアクスルを配備し、Di2ケーブル内装にも対応している。

Shimano GRX600

  • 価格:480,000円(税抜)
  • フレーム:Disc Carbon Frame, BB-PressFit 86.5×41mm
  • フォーク:Full Carbon Fork 1.5″-1.1/8″
  • カラー:CK16/Purple Rainbow
  • メインコンポーネント:Shimano GRX 600
  • ホイール:Vision Team 30 DB
  • タイヤ:Vittoria Terreno Mix TNT G+ 33-622/700×33C
  • サイズ:48/50/52/54/56/58

ワイズロードで完成車を見る

FRAME SET

  • 価格:300,000円(税抜)

ワイズロードでフレームセットを見る

グラベル

グラベル

近年注目を浴びているグラベルロード。舗装路から砂利道や荒れた道などの未舗装路を走り回れる万能バイクである。ビアンキも「ALL ROAD」の名を付したモデルとスチールモデルとあわせて3機種を用意。屈強で太いタイヤを履くため、段差のある街中でも安心して乗れるモデル揃いだ。

IMPULSO ALLROAD

INPULSO ALLROAD

パフォーマンスとスタイルを両立するハイグレードな軽量アルミバイク。舗装路、グラベルの入り混じった地形に最適で、メインコンポーネントはシマノ・GRX600を搭載する。フォークはフルカーボンで振動吸収性も優秀。タイヤクリアランスは最大40mmまで対応し、マッドガードとキャリアの取り付けも可能。

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:240,000円(税抜)
  • フレーム:Alloy
  • フォーク:Carbon Fork 1.1/8”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Titanium Full Matt
  • メインコンポーネント:Shimano GRX 600
  • ホイール:Alex rim + Formula hub
  • タイヤ:Kenda Flintridge, 700×35C
  • サイズ:47/50/53/55/57

VIA NIRONE 7 ALL ROAD

VIA NIRONE 7 ALL ROAD

入門者向けのグラベルロード。ハイドロフォーミングされた美しいアルミフレームで、BSA規格のBBを採用している。強度に優れるアルミコラム/カーボンブレードフォークも装備。メインコンポーネントはシマノ・GRX400だ。また、操舵性を安定させるフレア形状のハンドルバーがも取り付けられている。タイヤクリアランスはこちらも最大40mmまで対応。

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:168,000円(税抜)
  • フレーム:Alloy
  • フォーク:Carbon Fork 1.1/8”
  • カラー:CK16/Black Full Glossy、Black/Titanium Full Matt
  • メインコンポーネント:Shimano GRX 400
  • ホイール:Alex rim + Formula hub
  • タイヤ:Kenda Kwick Tendril, 700×32C
  • サイズ:47/50/53/55/57

ORSO

ORSO

クロモリフレーム&フォークにより「これぞグラベルバイク!」といった無骨さを放つ一台。メインコンポーネントはシマノ・ソラを搭載し、タイヤはKENDAによる700×38Cを標準装備。サドルはVELO製で、クラシカルな風情が一体感を見せている。ビアンキには珍しいミリタリーカラーも本機の特別なムードを演出。

ワイズロードで完成車を見る

  • 価格:148,000円(税抜)
  • フレーム:Cr-mo
  • フォーク:Cr-mo 1.1/8”-1.4”
  • カラー:Military Green/Red Matt、Graphite/Black-CK16 Glossy
  • メインコンポーネント:Shimano Sora
  • ホイール:Alex rim + Formula hub
  • タイヤ:Kenda Kwick Tendril, 700×38C
  • サイズ:46/49/51/53/55/57

2020年モデルはこちらから

FRAME’s Choiceでも紹介したSPRINTが登場した2020年モデルはこちらからチェック。

まとめ

ビアンキは「高い!」といった印象があるが、10万円代からのラインナップを意外に思う人もいることだろう。さすがに100万円を超えるようなプロ仕様のモデルにはおいそれとは手が届かないが、20万円代の「SPRINT DISC」などお買い得バイクもある。エントリーモデルなら「VIA NIRONE 7」もおすすめ。もちろんフレーム素材やメインコンポーネントなどは下位機種になるが、それでも「チェレステに乗りたい!」という人には嬉しい相場だ。
ビアンキの敷居は高くない。そのことを知ってもらえば、あなたのバイク選びも捗ることだろう。

Photos © CYCLEUROPE JAPAN(一部FRAME編集部にて撮影)
公式HP:Bianchi

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事