【SDGsな自然資源活性化を目指して】ニュートリションテックのMURBが千葉県大多喜町と取り組む、Doスポーツ&ウェルネスツーリズムで繋がる地域創生

トレイルラン&MTBレースを開催! 眠る遊休資産に、新たな息吹を。

ニュートリションテックのスタートアップ(株)キッカスアンドカンパニー (港区・代表取締役:加茂基香)は、自社が展開するプロテインウォーター ブランド「MURB」が主催するトレイルラン&マウンテンバイクレースOTAKI”SENGOKU” EXTREMES のテストレースを千葉県大多喜町で21年7月11日に開催することを決定した。

▶大会公式HPはこちら

◆”眠る遊休資産=自然資源” Doスポーツ/ツーリズムの力で活性化。自然と共生するアクティビティの魅力を自治体と企業一体となって発信。

レースの開催趣旨は大多喜町の”眠る遊休資産=自然資源”を、Doスポーツやスポーツ・ウェルネスツーリズムの力で活性化させ、 アクティブな人が集い交流する”ネイチャーアクティビティの街・大多喜”を実現させるための入り口として、大多喜町とMURBが取り組むものである。

レースの継続開催はもちろん、大多喜町にある自然をはじめとする様々な観光資源の価値をレース参加者やそこから繋がる様々な人々が再発見し、魅力を発信することで新たな経済活動(宿泊、飲食、農業、6次産業など)を生み出すためのプロジェクトである。

MURBが取り組む地域資源活性化のSDGs
MURBが取り組む地域資源活性化のSDGs

MURBが取り組む地域資源活性化のSDGs

◆トレイルラン、マウンテンバイク、デュアスロン3種競技を同日開催!

大会はトレイルランニング、マウンテンバイク、デュアスロンの3種競技を同時開催する。*詳細はこちらに記載

◆日本サイクルスポーツ振興会や様々な企業が参画・バックアップ

プロジェクトには、自転車競技を通じた地域貢献を目指す、一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会をはじめ、趣旨や想いに賛同した様々な企業が参画している。

このプロジェクトが日本各地へと展開し、 持続可能な観光自然資源活性化はもちろん、ゆくゆくは日本全体のアクティブ人口の拡大と健康課題の解決を実現するためのモデルケースとなることを目指している。

MURB_EX 協力・協賛企業
MURB_EX 協力・協賛企業

 ◆「”モノづくり”だけでなく”コトづくり”を通じてスポーツとヘルスケア環境の向上に貢献するという」ブランド理念の達成に向けて

代表 加茂 基香
代表 加茂 基香

私たちは、アクティブなライフスタイルを送る人の栄養サポートはもちろん、彼・彼女らが生み出す様々なエネルギーを、たくさんの地域や経済に循環させるお手伝いをするためにMURBを作り、リリース当初からリアルなコミュニケーションイベントをずっと継続して開催しています。

私たちは“モノ”そのものの提供だけでなく、”コト”がないとブランドの理念の達成はないと考えています。MURBは、”スポーツとヘルスケア環境の向上に貢献し、健康で良質なアクティブライフ=ウェルネスライフを提供する” という想いのもと、これからも価値ある「コトづくり」とともにサービスを展開して参ります。

株式会社キッカスアンドカンパニー / MURB  代表 加茂 基香

◆会社概要

  • 会社名:株式会社キッカスアンドカンパニー
  • 本店:東京都港区北青山2-7-20 INOSE bld.2F  (営業所:東京都渋谷区恵比寿3丁目)
  • 代表取締役:加茂 基香
  • 資本金:16,000,000円
  • 事業内容:ブランディング・企画事業 / スポーツ関連事業 / スポーツニュートリション開発・販売事業

― 大会の魅力 ―

競技 

会はトレイルランニング、マウンテンバイク、デュアスロンの3種同時開催。

トレイルの遊び方は自由自在。いずれはMTBパークの整備計画も検討されているここ大多喜町。

普段ランニングだけの方がMTBに触れ、新しいトレイルの遊び方を発見すれば、よりこの街に訪れたくなると考え、バイクレンタルや試乗会も実施できるよう準備中である。

コース 

本大会のために新たに開いたトレイル、普段は入れない林道、そして、特別に開放する大多喜ダムの絶景ポイントが大会の魅力である。

城下町ならではのトロフィー

徳川四天王の一人、”常勝”の名を誇る猛将「本多忠勝」を城主とする大多喜城の城下町ということもあり、大会名にある”センゴク”の名の通り、優勝者には(株)ZIPANG協賛の甲冑トロフィーを贈呈。

MURB大多喜町トレイル大会_イメージ_甲冑トロフィー
MURB大多喜町トレイル大会_イメージ_甲冑トロフィー

ゲスト

ゲストランナーにはアシックスマウンテンランニング所属横内佑太郎選手、アンサー4サポートランナー加藤桃子選手、スペシャルサポーターに元実業団トラックランナー森川千明選手、デュアスロンにはアテネ五輪MTB選手竹谷賢二選手が出場する。

MURBゲスト_横内佑太朗_加藤桃子_森川千明_竹谷賢二
MURBゲスト_横内佑太朗_加藤桃子_森川千明_竹谷賢二

スペシャルオファー

各カテゴリー男女1位の選手には、群馬県・丸沼高原スキー場で行われるオフロードトライアスロン[XTERRA 2021.9.14]への無料参加枠が副賞として授与される。

XTERRA JAPAN 公式サイトはこちら

レースディレクターより

今回の大会は、MURBの公式トレーナーでもあり、トレイルランナーをはじめ数々のアスリートを指導実績のあるコアデザイン代表の塙翔 が務める。自身でも台湾やマレーシアなどアジア圏のアドベンチャー感のあるレースを好み、2017年台湾で行われたBEAST TRAIL100kの総合優勝するなど、多方面で活躍している。

レースディレクター塙翔太
レースディレクター塙翔太

レースディレクター:塙翔太から一言

大多喜に残された旧道やアドベンチャー感あふれるトレイルでレースを開催出来ること非常に嬉しく思います。

手付かずの眠っている自然を掘り起こすことで、トレイルランニングやマウンテンバイクといったアウトドアアクティビティーが楽しめる大多喜町の魅力を感じていただけるよう準備を進めています。

レース開催だけでなく、町の魅力を再発見し、誰もが遊びに来れるよう継続的にトレイルワークイベントなどを実施しながら大多喜街の活性化や人々の交流、街づくりのきっかけのお手伝い出来ればと思っています。

”常勝”の名を誇る猛将「本多忠勝」からインスピレーションを得てネーミングされた”センゴク”に相応しい、最高にクールでエキサイティングなレースを楽しんでください!

合同会社コアデザイン代表 塙翔太

開催概要

  • 大会名:OTAKI”SENGOKU” EXTREMES  オオタキ “センゴク” エクストリームス
  • 主催/企画/運営:株式会社キッカスアンドカンパニー(港区・代表:加茂基香)
  • Original Running Education、合同会社コアデザイン(目黒区・代表:塙翔太)
  • 後援:千葉県大多喜町
  • 協力:一般社団法人大多喜町観光協会、観光地域づくり法人(DMO)株式会社わくわくカンパニー大多喜、一般財団法人日本サイクルスポーツ振興会
  • 協賛企業様:DECATHLON JAPAN、神田工業株式会社、富永貿易株式会社、株式会社ニューハレックス、株式会社ジーオーエヌ、ホテルグリーンヒル大多喜、その他 (敬称略)

▶大会公式HPはこちら

LINK:株式会社キッカスアンドカンパニー

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む