「シェアサイクルで行く下町ランチ&テイクアウト」キャンペーンを開催

キャンペーンに参加する飲食店を募集!

株式会社ジェイアール東日本都市開発(本社:東京都渋谷区、代表取締役:出口秀已、以下「ジェイアール東日本都市開発」)は、neuet株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「neuet」)と共同で、AKI-OKAエリアを盛り上げるため、東東京エリア(秋葉原・御徒町・錦糸町周辺)の飲食店を応援するキャンペーンを実施する。neuetの運営するシェアサイクルサービス「チャリチャリ」を通して、飲食店の集客のお手伝いとスタッフが利用できる移動手段を提供する。  

 キャンペーン背景

ジェイアール東日本都市開発は、秋葉原~御徒町駅間を“歩きたくなる高架下「AKI-OKA」”として、多くの皆様に利用してもらうことを目的に、開発を進めてきた。同社が運営・管理する秋葉原~御徒町駅間の商業施設や沿線の高架下空きスペース等にneuetの運営するシェアサイクルサービス「チャリチャリ」のポートを設置し、鉄道高架下の空きスペースの有効活用だけでなく、自転車を利用したラストワンマイルを作り出すことでまち中での回遊性の向上を目指している。

今回のキャンペーンでは、日常生活で訪れる飲食店を起点に、まちの回遊性が高まることを目的としている。「いつもと違う」「ちょっと遠くの」目的地へ向かう新たな移動手段を体験してもらい、neuetのミッションである「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」をより身近に感じてもらいたいという想いがある。

キャンペーン概要

チャリチャリは、2つの応援特典を用意している。

  1. 飲食店に来店したお客さまの次の来店、まちの回遊手段として、チャリチャリを利用できるライドチケットを提供する。
    – 1ライドあたり最大15分無料になるライドチケットを一人あたり3枚提供する。
    – 来店したお客さまに配布し、次の来店の案内などに活用いただきたい。
    – 1店舗あたり、100名以上のライドチケットを用意する。
  2. 飲食店のスタッフのデリバリー手段として、チャリチャリを利用できるライドチケットを提供する。
    – 1ライドあたり最大15分無料になるライドチケットを一人あたり10枚提供する。
    (スタッフの人数分提供する)
    – デリバリーや、買い出し、出勤の際の移動手段として活用いただきたい。

<応募条件>

  • チャリチャリの東京エリア内の飲食店
  • ランチ営業 (テイクアウトのみも可)

< 日程 >

  • 4月23日〜5月5日  応募期間
    ○  こちらの募集フォームより必要事項を記入のうえご応募いただきたい。
    ○  ※応募数が多数になった場合は抽選とする場合がある。
    ○  ※抽選となった場合、結果は参加店舗のみへの連絡となる。
  •  5月10日〜5月13日 参加店舗への連絡
    ○  キャンペーンに参加いただく店舗さまメールにて連絡する。
  • 5月24日〜6月13日 ライドチケット提供期間
    ○  ライドチケットを利用できる。
    ○  ※ライドチケットを獲得できるクーポンコードを郵送 or 手渡しで配布する。

 <対象エリア>

  • チャリチャリの東京エリア
  • 秋葉原〜上野〜押上〜錦糸町など赤で囲われた範囲

※詳細なエリアはチャリチャリアプリにてご確認いただきたい。

対象エリア
東京エリア内の主なポート情報
buychari AKIBA

● buychari AKIBA
■  SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE内
■  設置台数:10ドック

 Parking in 両国横綱駐輪場

●  Parking in 両国横綱駐輪場
■  JR両国駅そば、駐輪場
■  設置台数:10ドック

御徒町高架下

●  御徒町高架下
■  JR御徒町駅そば、JR線高架下
■  設置台数:29ドック

ポートオーナー募集中

また、駐輪ポートの設置場所も随時募集しているのでお持ちの空きスペース活用等ぜひご相談いただきたい。

Charichari(チャリチャリ)について

チャリチャリは、スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんに利用できる、シェアサイクルサービス。2018年2月27日に福岡市にてサービスを開始した。いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指している。福岡市内における専用駐輪ポート数は370ヵ所以上となり、生活や観光の交通手段のひとつとして多くのシーンで選ばれている。現在までに21万アカウントの登録と、累計400万回以上、月間27万回以上の利用されている。

2020年9月16日からは東京浅草エリアでもサービスを開始し、鉄道高架下や商業施設等に専用駐輪ポート施設の設置をすすめ、地域の皆さまに「まちの移動の、つぎの習慣」を提供している。

Charichari(チャリチャリ)

LINK:株式会社ジェイアール東日本都市開発


FRAMEの最新記事をプッシュ通知で

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む