車 カーテン おすすめ

車用カーテンおすすめ人気11選!取り付け方や選び方を解説

クルマに乗っていて困る事の一つに、太陽からの日差しがあります。朝日や夕日でドライバーの視界を奪う事もあれば、車内の温度上昇を招くことも。

そんな時に使いたいアイテムが車用カーテンです。ガラスに施工するスモークフィルムとは違って、取り付けが簡単で見た目もおしゃれ!

いっぽうで「どのようにしてカーテンを取り付ければよいのか?」「カーテンは違法なのでは?」という疑問もあるでしょう。
今回は車用カーテンの選び方や取り付け方法、おすすめの車用カーテンを紹介します。

車用カーテンは違法にならないの?

車用カーテンは違法なのか

車用カーテンは交通ルールを守って使用しないと「道路交通法」の規約違反となる場合があります。カーテン以外にもサンシェードやタオルで窓を覆うなど、運転者の視界を妨げる状態で公道を走行すると「道路交通法第55条第2項」の違反になるので注意しましょう。

道路交通法第55条 第2項

車両の運転者は、運転者の視野若しくはハンドルその他の装置の操作を妨げ、後写鏡の効用を失わせ、車両の安定を害し、又は外部から当該車両の方向指示器、車両の番号標、制動灯、尾灯若しくは後部反射器を確認することができないこととなるような乗車をさせ、又は積載をして車両を運転してはならない。

つまり、運転席・助手席にカーテンを付けて走行するのは違反です!しかし、以下の条件を満たせば違法にならない場合もあります。

・カーテンが窓ガラスに触れていない
・運転席より後ろに取り付けしている
・走行中はカーテンを閉め切る

あまり現実的ではありませんね……取り付けしない方が無難です。

道路交通法第55条第2項の違反による反則金は、普通車で6,000円、中型・大型車で7,000円、違反点数は両者ともに1点です(執筆時点)。

いっぽうで、後部座席は違反にはならないので安心して取り付けできます。たとえば、タクシーに設けられた防犯パネルや、警察の移送車両にも目隠しを目的としたカーテンがつけられています。

車用カーテンの取り付け方

車のカーテン

以前はメーカーオプションで電動カーテンが付いた車種もありましたが、最近は軽自動車を中心に透過性のある格納式シェードタイプが多く感じられます。

メーカー純正品としてのカーテンを採用している車種は少ないですが、社外品であれば後付けも可能です。カー用品として販売しているカーテンには、以下のような取り付け方があります。

➀カーテンレールが人気

一度装着すれば取り外しの手間がないレールを用いたカーテンは人気があります。家のカーテンのような感覚で開けたり閉めたりできるため、使い勝手のよさは抜群です。
何といっても見た目に違和感が少なく、カーテンとしての見栄えがよいのも特徴です。曲面でも取り付けできるよう、柔軟性のある素材でできたレールを使った製品もあります。ほかにも、必要なパーツが揃ったDIYキットも販売されています。

いっぽうで、電動式カーテンを見かけることは少なくなりました。これもレール式の一種なのですが、電動化による構造の複雑化に対して需要が限定的となり、コストパフォーマンスがあまり良くなかった点が要因でしょう。

②吸盤やマグネットは取り外しが簡単

簡単に脱着ができるタイプとしては「吸盤式」や「マグネット式」があります。吸盤式は窓ガラスの上面に取り付けると、窓の開閉によってカーテンも上下してしまいます。そのため、車内で吸盤が付きそうなピラーなどに設置して窓に干渉しないよう取り付けるのがポイントです。

マグネット式は車内に露出した金属部に磁石で取り付けるタイプで、ネオジム磁石などの強力な磁力を持つマグネットによってシッカリと取り付けできます。しかし内装の金属部が少ない車種もあり、磁石で固定するのが難しいケースも。購入前に取り付けが可能かどうかを確認しましょう。

車用カーテンの選び方

車のカーテン.2

カーテンレール式・吸盤式・マグネット式と見てきましたが、ここからはカーテンの機能性についてチェックしてみましょう。どのような基準でカーテンを選べばよいのでしょうか?

➀遮光性や紫外線カットの機能

目隠しとしての機能を持たせつつ外の景色もある程度見たいという場合には、遮光性が重要となります。遮光性が低く通気性のよいメッシュ素材を使えば、光だけでなく風を適度に取り込めるでしょう。
反対に遮光性が高いほど光をカットして、車内が透けて見えないようになります。紫外線(UV)カット量は、遮光性に依存するものがほとんどです。紫外線も人の目に見えないだけなので、遮光性の高いカーテンほど紫外線を防いでくれます。

②自分のクルマに合ったサイズを選ぶ

車用カーテンには、軽自動車からミニバン向けまでさまざまな大きさのカーテンがあります。縦横の長さが合わないと隙間があいたり長すぎて不格好になったりするため、一度クルマの窓サイズを測ってから丁度よいサイズを選びましょう。適応車種やサイズの記載項目は要チェックです。

➂かわいくてオシャレなキャラクター系もある

見た目を重視したい人はデザイン性で選んでもよいでしょう。大人の方ですとキャラクター物はしっくりこないかと思いますが、これが後部座席のチャイルドシートで乗車している子どもであればどうでしょうか?カーテンも立派なキャラクターグッズになるわけです。

またこのキャラクター物のカーテンは、日差しの中でもキャラクターが目立つような配色や素材を採用しており、遮光させる効果も強いのです。日差しからお子様の肌を守るという意味でも優れています。

おすすめの車用カーテン|カーテンレール

カーテンレール

カーテンレールを使ったカーテンは隙間なく広げられるので、実用面でも優れています。家庭用のカーテンとは違って上下にレールを設けた物もあり、窓ガラスに沿うようにして広げることも可能です。

そのいっぽう、取り付けの多くが両面テープによるもの。頻繁に取り外しするには不向きとなるでしょう。しっかり固定して長く愛用したい人におすすめです。

【メルテック】 スタイリッシュカーテン レール付き

メルテックから販売されているレールタイプのカーテンです。遮光性が高いため、目隠しとしての効果は抜群。

取り付けは両面テープで、サイズも大きさに合わせて2種類から選べます。上部に取り付けるレールは柔軟性のあるアルミニウムを採用し、幅広い車種に取り付け可能です。上下にレールがあるので、風でヒラヒラすることもないでしょう。

  • サイズ:Sサイズ 約50(W)× 39(H)cm ※ほか1サイズあり
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:2,216円(税込/執筆時点)

【槌屋ヤック】 車用サイドカーテン メッシュ

槌屋ヤックのレール式カーテンで、カーテンの布地にメッシュを使っているタイプです。

外からの目隠しになるのはもちろん、、車内から外の景色を眺めるのに丁度よい遮光性となっています。こちらも上段レールにアルミニウムを採用し、湾曲部に合わせられます。

  • サイズ:最大約470(H) × 500 (W)mm
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:2,043円(税込/執筆時点)

【DAD ギャルソン】D.A.D カーテン

ドレスアップメーカーであるDADギャルソンのカーテンは、品質と遮光性に優れたアイテムです。タッセル(カーテンをまとめるバンド)には刺繍が施されており、違う仕様のタッセルやクリスタルチェーンでドレスアップも可能。

上部カーテンレールは柔軟性のあるアルミ製で、さまざまな車種に取り付けできます。ほかのカーテンと比べて高額ですが、品質を重視したい人におすすめのカーテンです。

  • サイズ:高さ350~450mm対応、横520mm まで(2サイズあり)
  • 素材:未掲載
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:4,901円(税込/執筆時点)

おすすめの車用カーテン|マグネット

マグネットカーテン

マグネット式カーテンは布地に磁石を仕込んだもので、窓ガラスにではなくドアフレームの金属部に磁力でくっつけタイプです。

磁石を金属面にくっつけるという方法なので、取り外しは簡単。ただし車種によっては車内に金属部が露出しておらず、ウェザーストリップ付近で挟み込むような使い方になることもあります。

【セイワ】楽らくマグネットカーテン 遮光生地

カーテン上部に薄型の磁石が付いており、ドアフレームのウェザーストリップ付近の金属面に固定し、そのままドアで挟みこむ形で使います。カーテン下部にはマグネットなどは付いておらず、カーテンそのものの重みで垂れ下がる形です。

サイズはMサイズ(W700㎜)とLサイズ(W800mm)の2種類があり、Lサイズには完全遮光モデルがあります。

  • サイズ:約70(W)× 52(H) cm、ほか1サイズあり
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:1,199円(税込/執筆時点)

【セイワ】楽らくマグネットカーテン メッシュ

同じくセイワから販売されているマグネットタイプのカーテン。こちらはメッシュ仕様です。使い方も同じで、ドアのウェザーストリップ付近の金属面に磁石で固定し、ドアで挟み込みます。ドアを閉めている限りカーテンが脱落する心配も少なく、不要な際は取り外しも簡単です。

ただ走行中にカーテンを束ねることができません。またカーテン下部で固定する物が無く、メッシュという軽い布地なので、窓を開けると風の影響を受けやすい一面もあります。マジックテープで固定するなど、一工夫するとよいでしょう。

  • サイズ:約70(W)× 52(H) cm、ほか1サイズあり
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:1,000円(税込/執筆時点)

【Y.WINNER】車用マグネットカーテン 大きいサイズ

こちらのカーテンの特徴はその大きさです。幅が1,000mmあり、高さも540mmと非常に大きく、ミニバンなどの大型スライドドアを採用した車種に適しています。

また前述のマグネットタイプカーテンとは違い、カーテン下部にもマグネットが付いています。下部に金属部が露出した車種であれば磁石で固定できて便利です。

  • サイズ:約1,000(W)× 540(H)mm
  • 素材:未掲載
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:1,402円(税込/執筆時点)

おすすめの車用カーテン|吸盤

吸盤

吸盤タイプも頻繁な取り外しをする場合に向いています。マグネットタイプは磁力によって固定する方式でしたので、磁性体でない金属や樹脂などには取り付けできませんが、窓ガラスに取り付ける吸盤式なら取り付けに困りません。

【アールエル】簡単取り付けカーテン

アールエルが販売する遮光性の高い吸盤タイプのカーテン。大きさも縦55cm、横90cmと大きく、ミニバンのスライドドアにも取り付けできるでしょう。

特徴的なのが吸盤を使った固定方法以外に、専用のフックを車内の内装の隙間に差し込み固定する方法があるということ。センターピラーとリアピラーの両方にフックを取り付け、フックを足場にしてカーテンを張ることができます。窓ガラスに取り付けるわけではないので、窓の開閉とは関係なくカーテンを使用できます。

  • サイズ:約90(W)× 55(H)cm
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:1,433円(税込/執筆時点)

【ミラリード】 簡単カーテン メッシュ生地

ミラリードが販売するメッシュ生地の吸盤タイプカーテンです。日差しを和らげつつ、外の景色を眺めたいという人におすすめ。

大きさは縦52cm、横70cmで、軽自動車からコンパクトカー向けのサイズです。横幅は吸盤の位置を変えることで伸縮できます。ガラス面に取り付けるので、窓の開閉を行う際には注意が必要です。

この美白簡単カーテンにもいくつかシリーズがあり、遮光性の高いノーマルタイプやレース生地のもの、ノーマルとメッシュの2種類を組み合わせたタイプなどがあります。

  • サイズ:約70(W)× 52(H)cm
  • 素材:‐
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:1,100円(税込/執筆時点)

おすすめの車用カーテン|キャラクター

キャラクターや柄が入ったカーテンは光を透過しつつ、車内の様子が見えにくくてプライバシー確保がしやすいというメリットもあります。またカーテンそのものがアクセントとなり、一目で自分のクルマと認識しやすくなります。

【ナポレックス】 車用カーテン 吸盤 ディズニー ミッキー

ディズニーの人気キャラクターである、ミッキーマウスをモチーフにしたカーテンです。小さい子供や赤ちゃんを乗せる後部座席用のカーテンとしておすすめ。柄が入っていることで、車外から中の様子が見えないプライバシー確保のためのカーテンとしても使えます。

デザインはミッキーマウスのほか、ミニーマウスやツムツムデザインの3種類が用意されています。

  • サイズ:約700(W)× 530(H)mm
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:945円(税込/執筆時点)

【ナポレックス】 車用カーテン 吸盤 メッシュ&遮光の2重構造 ミッキー 汎用

こちらはカーテンが2重構造となっており、別々に開け閉めが可能となっています。メッシュカーテンにミッキーマウスの絵柄が描かれており、遮光カーテンが重なる構造です。

メッシュカーテンは程よく明かりを取り入れでき、遮光カーテンを使えば日差しもカットできるという優れものです。

  • サイズ:約70(W)× 53(H)cm
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:2枚
  • Amazon参考価格:2,212円(税込/執筆時点)

【ボンフォーム】車用カーテン スヌーピー 軽/普通車

スヌーピーとウッドストックが中央に描かれた可愛いカーテンです。強い日差しをカットしつつ程よく車内の明るさを保ち、さらに車内のプライバシー確保にも使えます。

ボンフォームからはスヌーピーのキャラクターを採用したグッズが多数販売されており、後部座席周りだけでもアンブレラカバーやティッシュカバー・クッション・シートバックポケットなどがあります。これらを組み合わせることで、子どもに喜ばれる座席と空間が演出できるでしょう。

  • サイズ:約70(W)× 52(H)cm
  • 素材:ポリエステル
  • 入り数:1枚
  • Amazon参考価格:1,444円(税込/執筆時点)

車用カーテンを使用するときの注意点

車検に注意

実際にカーテンを取り付ける際には、車検に注意が必要です。先に述べた保安基準法以外にも、車検場や整備工場から違反を指摘される場合があります。
これらは国土交通省の管轄もしくは認可を受けている場所であり、違反車両に対しては指導が行われ、従わない場合には入場拒否で車検や整備を断られます。

また、車中泊に目隠しとして使う場合も注意点があります。日中は車内が見えにくいカーテンでも、夜にルームランプを付けて明るくすると、車内の様子が外から見えるかもしれません。車中泊の目隠しとしてのカーテンは完全遮光タイプのカーテンがおすすめです。

・車中泊グッズのおすすめ記事

【プロ解説】車中泊のおすすめグッズ15選|必需品・便利アイテムを厳選して紹介!

夏の車中泊は無理なの?快適グッズや暑さ対策、注意点を解説

車のサンシェードって効果あるの?選び方や付け方、失敗しないオススメのサンシェードも紹介

まとめ

カーテンは日差しや目隠しといった目的で使うため、運転席から視界をさえぎるものは走行中には使えません。いっぽうで、運転席より後方になる後部座席やバックドアには使うことができます。

遮光性の高い物は室内を暗くし、遮光性の低い物は適度な明るさを確保できます。遮光性が低いものは透けて見えやすくなるので、車中泊の目隠しとして使う際には注意しましょう。

カーテンにはさまざまなタイプがあるので、取り付けタイプや生地の材質で選んでみてください。車内の快適性をアップして楽しいドライブを!

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYamarunba

1987年生まれ。養成学校卒業後、一級自動車整備士としてディーラーに勤務。病気を理由にディーラー退職後は、稲作をしながら2015年よりフリーライターとして活動を開始。自動車関連以外では趣味であるクワガタの採集と育成、PCゲームおよびゲーミングPC関連の記事も執筆中。

他の記事も読む