ONE COMPATH、自転車向けコンパスアプリをiOS限定で試験公開

ONE COMPATH、自転車向けコンパスアプリをiOS限定で試験公開

コースの指示なく気ままに街乗りを楽しめ、目的地にたどり着ける

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼※1)は、自転車向けのコンパスアプリを開発し、正式版の公開に先駆けて試験公開を開始した。なお、試験公開はiOSのみとなり、先着で1万名限定となる。

▶詳しい情報はこちら

自転車向けコンパスアプリ概要

新型コロナウイルス感染症拡大後、自転車利用のニーズが増加している。実際に、au損保が昨年9月に実施した調査によると、自転車を利用する男女1,000人のうち、自転車の利用が増加した人は23.9%という回答結果が出ている。現在、ワクチン接種は広がっているものの未だ収束の見込みが見えず、感染リスクの回避や運動不足解消などを理由に、今後も自転車利用のニーズは続いていくことが予想される。

そのような中、ワン・コンパスでは「より街乗りを楽しめる」をコンセプトに自転車向けコンパスアプリを開発した。一般的なナビのように「50メートル先を右折」「100メートル直進」など指示せず、目的地の方角と残りの距離のみを知らせる、シンプルかつ簡単な自転車向けコンパスアプリである。知らない路地裏を通っても迷子になることなく目的地を目指すことができ、いつもの街で新しい道と新しい景色に出会うことができる。なお、試験公開はiOSのみで、正式版アプリは今秋公開を予定している。

試験公開について

よりユーザーに寄り添ったサービスの提供を目指し、正式版の公開に先駆け、試験版を公開することとなった。

<試験版アプリの使い方>

こちらのURL・以下のQRコードよりアプリをダウンロードできる。

試験版アプリ QRコード

※Apple社より提供されている試験サービス公開アプリ「Test Flight」を使用。

  1. STARTとGOAL(必要に応じて経由地)を設定し出発するだけ!
  2. 目指すスポットの方角と距離が画面に示されるので、指示された方角に向かって自由なルートでの走行を楽しめる。
  • 試験期間:7月15日~
    ※正式版アプリのリリースと同時に、テストアプリは終了予定。
  • 人数:10,000名(先着順)
  • 対象OS:iOS13以上のiPhone

なお、自転車のハンドルにスマートフォンを取り付けて利用することを想定している。
利用に際しては、実際の道路状況や道路交通法に従って安全にご利用いただきたい。また、運転中の操作は大変危険である。操作をする際は停止をして利用しよう。

今後の展開

ユーザーからの意見を参考にアプリを改善し、今秋正式版を公開予定。
株式会社ONE COMPATHは、企業ビジョンに掲げる“ワンマイル・イノベーション・カンパニー”として身の回りのワンマイルを大事にするサービス展開を目指していく。今後も楽しく便利なアプリを目指し、改善を行っていく。

※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名を変更した。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行比較サービス「カジドレ」等を運営している。

株式会社ONE COMPATH

*この記事に記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標。
* 記載された内容は発表日現在のもの。その後予告なしに変更されることがある。

LINK:株式会社ONE COMPATH

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む