大阪府43市町村を自転車で巡る!新シリーズ番組『チャリンジャーZ』のMCにミルクボーイが就任

「チャリンジャーZ」とは?

現在、YouTubeで先行配信中の『チャリンジャーZ』が、9月5日(日)から4週連続の新シリーズ番組としてテレビ大阪にて放送する。『チャリンジャーZ』とは、ピン芸人、今井らいぱちが“チャリンジャー”(=チャリ+チャレンジャー)として、大阪43市町村の中から“チャレンジ・ルーレット”で決まった行き先へ向けて自転車で走行。その道中の市町村にある「Z級」(飛び抜けてすごいヒトやモノ)をひとつ見つけてゴール到着後に市町村の「大阪をPRする歌」を制作し、それをTwitter、Instagram、TikTokへ投稿。再生回数により次のゴールに向けての軍資金が獲得できるというもの。コロナ禍で疲弊した関西を元気にする“地方笑生”自転車バラエティーだ。番組MCにはミルクボーイが就任。スタジオから大阪中を駆け巡る今井らいぱちにエールを贈る。

8月17日(火)、初回の収録を終えたミルクボーイ、番組進行を担当するウーデンジェニファー里沙アナウンサー(テレビ大阪)、番組プロデューサーの川辺圭祐(テレビ大阪)がオンライン記者会見に登壇した。

会見レポート

会見が始まってすぐ、トミーズ・雅、海原やすよともこ、今田耕司から届いた番組MC就任を祝う応援メッセージが紹介され、内海は「めちゃくちゃ豪華! ありがとうございます! うれしいわ〜」、駒場も「記者会見でこんな大先輩からのエール!」と感激。とくに駒場は、初のテレビ番組レギュラーが海原やすよともこの『どこいこ!?』だったこともあり、感慨深げ。「『どこいこ!?』の出演が決まったという連絡を受けたのが、今田さんと宮古島旅行する時の飛行場やったのよ。そこで連絡をもらって、すぐ今田さんに『今、レギュラー決まりました!』と報告したのを思い出しました。今、同時にその方々が出てきたので、こんなメッセージをいただけて感慨深いですね」としみじみ。

左からウーデンジェニファー里沙アナ(テレビ大阪)、駒場孝(ミルクボーイ)、内海崇(ミルクボーイ)
左からウーデンジェニファー里沙アナ(テレビ大阪)、駒場孝(ミルクボーイ)、内海崇(ミルクボーイ)

 記者会見インタビュー |「M-1優勝してよかった」

Q.こういった過酷なロケ番組をやる理由と、今井らいぱちさんを起用することになった経緯は?

川辺P「このコロナ禍でもなんとか関西の皆さんを元気できればという思いで、ディスタンスを守りながらロケを進めているところです。どうしてもコロナの影響で、普通にできるはずの人とのつながりやふれあい、優しさを感じにくいので、我々としては大阪を元気にするために、可能な限り見せることで、コロナ禍が明けた後に『ここ行ってみたいな』と思ってもらえるようになればなと。らいぱちくんは1年以上前から注目していたんですが、体力もありますし、笑いの切り口が人と違っていて、非常に芸のよさがある。関西の皆さんに見たことのないような笑いを届けたいと思い、らいぱちくんを起用しました。」

Q.ミルクボーイを起用した理由は?

川辺P「大阪の吉本興業さんとテレビ大阪で、大阪の芸人さんと一緒に関西を元気にしたいというのが大きな目標なのですが、日本を代表する芸人さんでありながら関西を拠点にがんばっておられるミルクボーイさんしかお願いすることはないなと思ったことが率直な理由です。」

収録に挑むミルクボーイ
収録に挑むミルクボーイ

Q.1本目の収録を終えた感想を教えてください。

内海「今井らいぱちがめちゃめちゃ頑張っていて、町の色んな人に怒られていて、泣きそうになりました。厳しい声もいただいていたり…。ディレクターさんからも愛のあるアドバイスとかもいただいてて、凄いなと。ドキュメンタリーです、これは。あと、大阪の様々なところにZ級のものを見つけに行ってますので、知らないことも沢山あっておもしろいです。」

駒場「M-1で優勝しといてよかったです。もしかしたらチャリンジャー側やったと思ったらゾッとするので。僕らはロケVTRをスタジオで見させてもらう側なので。でも、本当に本気でやってるからめちゃめちゃ見ごたえがある映像でした。愛のあるいじられ方もしてるので、このままずっと見てられる。食い入るように見ました。」

ウーデンジェニファー里沙アナウンサー(テレビ大阪)も収録に臨んだ
ウーデンジェニファー里沙アナウンサー(テレビ大阪)も収録に臨んだ

Q.ロケVTRを観ながらワイプでツッコむという形ですが、初回の収録を終えて難しさやおもしろさは?

内海「短いVTRが何本かあって、終わった後すぐ僕らの感想なんです。そのあとに、VTRに出てきた内容を、例えば夫婦の話なら『ミルクボーイさん、夫婦生活どうですか?』とか話を振られるんですよ。なんか、10個くらいそれがありまして、『トーク番組やん!』と思いましたね。見るだけと聞いてたのに、こっちもめちゃくちゃトークを用意しなあかんという。だからけっこう過酷です。」

駒場「ワイプは難しいですし、このあとほんまに『なに喋ろかな』とばっかり考えて、VTRを見てない時があります(笑)。でも、千鳥さんの番組(『相席食堂』)と違うのは、進行にウーデンさんがおられるので、そこで違う感じにしてくれるから、それはいいな、と思います。」

過酷な自転車ロケに挑む今井らいぱち
過酷な自転車ロケに挑む今井らいぱち

Q.ミルクボーイから見て、今井らいぱちさんはどんな後輩ですか?

内海「らいぱちは、ピンになってからも芸達者でがんばっていますし、ヒガシ逢ウサカ(今井らいぱちの前コンビ名)時代から、会ったら喋るくらいの仲やったんですが、やっぱりM-1を獲って以降によりちゃんと挨拶してくれるようになりましたね(笑)。それまではちょっと薄かったですよ。らいぱちが結構結果を出している時はちょっと薄かったですが、僕らがM-1を獲ったらちゃんと挨拶してくれるようになりました。」

駒場「その薄い理由に心当たりがあるんやけど…。僕ら、10年以上前にbaseよしもとで単独ライブをした時に、集団コントをしたんですよ。そこに、NSCの人にエキストラとして10人くらい入ってもらったんです。その中に、当時のNSC現役生やったヒガシ逢ウサカがいたんですよ。そのコントがめちゃスベったんです。めっちゃ人を集めて、『これおもろいやろ』ってやったのに、めちゃスベって。だから、その時のエキストラは全員、僕らのことめちゃくちゃ下に見てると思います。だから原因はあるんです。あんなに集めて稽古してめちゃスベったら挨拶しないと思います(笑)。」

内海「僕が教祖様みたいなコントで、拝ませるだけで。それでスベりまして、たしかに挨拶薄くなるわ。らいぱち、ごめん。」

駒場「10年かけてやっと今、優勝できてよかったですよ。あのままやったら“スベった先輩”やから。」

チャリンジャーZ!と叫ぶ内海崇(ミルクボーイ)
チャリンジャーZ!と叫ぶ内海崇(ミルクボーイ)

Q.番組の見どころと、どういう風に盛り上げたいか教えてもらえますか? 

内海「らいぱちが、大阪のみんなが知らないZ級なモノを探しているのでそれを見ていただきたいのと、素人の町の皆さんも面白い方がいっぱい出てくるんです。最近そういう濃い感じの番組があまりない気がするので。だから、お昼に放送と聞いてびっくりしたんですが、家族で見られる楽しい番組なのでぜひ盛りあげたいと思います。」

駒場「僕ら、ロケをスタジオで見て、『あぁ』とか言ってますけど、僕らも勉強してるところがあります。ロケ先の取材許可とかを、店から出てくる時にらいぱちの出てき方が悪くてそれをナレーションにツッコまれてることあるんですけど、僕らも『知ってる、知ってる』と言いながらドキドキしてるっていう(笑)。だから、僕らも勉強しながらやってると思いながら見てもらうと楽しいかなと思います。」

収録に臨む駒場孝(ミルクボーイ)
収録に臨む駒場孝(ミルクボーイ)

Q.スタジオから今井らいぱちさんを応援するとのことですが、応援に力が入るのはどんな時ですか?

内海「第1回を見ていただいたらわかると思うんですけど、笑いに厳しいお母様が登場するんです。結構普通に怒られているので…。僕らは最近、M-1を獲ってからロケに行かせてもらうことが増えたので、町の方も『あ、ミルクボーイさんや!』って近寄ってくれるんですね。それがどれだけありがたい状況なのかというのを再確認しました。らいぱちはまだまだ出てきたでですから、町の方も知らないので、そこかららいぱちがどうやってコミュニケーションを取っていくか、というのが見どころやと思います。うまく番組が浸透していけば、『見たよ!』という声があがるかもしれませんし。そういう、らいぱちが成長する姿も見ていきたいですね。」

駒場「スタッフさんも結構辛口なので、そこも見てほしいですね。スタッフさんも厳しくらいぱちに言うんです。だかららいぱちは、町の人とも戦いですし、スタッフさんとの戦いもあるので、そのへんも注目してほしいです。」

クロマキーを背景に収録が進んだ
クロマキーを背景に収録が進んだ

Q.最後に、視聴者の皆さんへメッセージをお願いします。

内海「日曜お昼11:55から、ご家族で見るにはぴったりのアットホームな温かい番組やと思います。本当にらいぱちが、頑張っている姿に元気をもらえると思うので、ぜひ見ていただきたいです。」

駒場「僕は初めてテレビのレギュラー番組に出させていただいたのがテレビ大阪さんの『どこいこ!?』なので、今はこの番組は4週ですが、そうとは言わずにずっと続いて、テレビ大阪の(外壁の)壁のやすともさんのポスターの、最初は端っこでいいので、そんなとこからでも貼ってもらえるくらい代表されるような番組になれたらいいです。お昼は『チャリンジャーZ』を見て、3時からは口直しに『どこいこ!?』を見てもらう、という感じの(笑)。」

内海「らいぱち大変やん! 続くことは願いたいけど、らいぱちのこと考えてへんやん(笑)!」 

駒場「らいぱちは足がムキムキになると思います(笑)。まずは大阪を元気に、というコンセプトで始まりましたけど、日本を元気にするっていうくらい、僕らもがんばりたいと思いますのでぜひ見てください。」

番組情報

チャリンジャーZ ~地方笑生 自転車バラエティー~
  • <番組名> 「チャリンジャーZ ~地方笑生 自転車バラエティー~」
  • <YouTube配信> 【テレビ大阪公式YouTubeチャンネル】で配信中!!
  • <地上波特番放送日> 
  • 第1回:9/5(日)ひる11時55分~12時54分
  • 第2回:9/12(日)ひる11時55分~12時54分
  • 第3回:9/19(日)ひる11時55分~12時54分
  • 第4回:9/26(日)ひる11時55分~12時54分
  • <プロデューサー> 川辺圭祐(テレビ大阪) 金丸貴史(吉本興業) 渡邉恒史(よしもとブロードエンタテイメント)
  • <製作著作> テレビ大阪
  • 番組HPはこちら

LINK:テレビ大阪株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む