2歳から使える「はじめてのチェストプロテクター」

【新商品】2歳から使える!業界最小のチェストプロテクターがマグライドから登場!

自転車に乗る際、頭部に次いで死亡事故の多い胸部を守るプロテクター。はじめてのヘルメット「MagRideイチハチロク」 に続き、上半身を守るキッズ用プロテクターとして開発された。

わんぱくキッズを怪我から守る!キッズ用チェストプロテクターが登場

【新商品】自転車ヘルメットMagRideを展開する株式会社マグクルーズ(代表取締役:渡邉一平 ℡050-3692-1225)は、2021年8月2日に2歳から使える「はじめてのチェストプロテクター」 をリリースした。

▶商品ページはこちら

チェストプロテクターをリリースした背景

2019年にMagRideから1歳から使える子供用ヘルメット、「MagRideイチハチロク」をリリース。
1歳からのヘルメットをリリースして以来、2万個以上を販売してきて、1,2,3歳と比較的小さい時期からの自転車やキックバイクデビューに多くのニーズを感じている。

また、現在も開催中の東京五輪にてスケボーにて堀米雄斗選手が金メダルを獲得し、今後もより多くの子ども達がスケートボードを始める事も予想される。
その一方で自転車事故のうち死亡に繋がる事故は頭に次いで、胸部が2番目の原因であるにも関わらず、幼少期から使える胸部のプロテクターが市場には非常に少ないという課題もあった。

自転車事故のうち死亡に繋がる事故
こうした背景の中、株式会社マグクルーズは
2歳から使える”はじめてのチェストプロテクター”をリリース。

胸部のプロテクターがなぜ必要?

令和2年警視庁発表のデータによると、自転車での交通事故での死亡者で頭部に次いで多いのが胸部・腰部の死亡事故という事が分かる。警視庁からも、死亡事故の予防として胸部の保護も推奨されている。(出典:警視庁データ)

近年はキックバイクなどの流行で、単独で自転車類に乗る幼児が急増しており、骨格が未発達の幼児の段階から胸部や背中を保護出来るチェストプロテクターを開発した。

胸部や背中を保護出来るチェストプロテクター

POINT1. 2歳から使える業界最小設計!

幼少期の頃からしっかりと胸部も腰部も守りたい、でも合うサイズが無い。
そんなご要望にお応え出来るよう、2歳から6歳(Sサイズ)まで、6歳から10歳(Mサイズ)まで使える2サイズを用意。
キックバイクのデビューやチャイルドシートデビューから、本格的なオフロードデビューまで幅広く活躍するチェストプロテクターだ。

(着用モデル:2歳)
(着用モデル:2歳)

POINT2. 脱着カンタン! 洋服の上から被って腰のベルトを止めるだけ!

でも子どもに着せるのはイヤイヤされて大変そう・・。
そんなお悩みがある年齢だからこそ、シンプルで簡単な脱着システムに。
上から被って腰のベルトをマジックテープでとめるだけ、それですぐに着用可能。

サイズ展開

POINT3. EVA樹脂とポリエチレン素材で衝撃をしっかりとガード!

チェストプロテクターに多いメッシュ素材ではなく、より強固に身体を保護できるEVA樹脂とポリエチレン素材を原料に使用。落下や転倒の際の衝撃をしっかりとガードする。

 EVA樹脂とポリエチレン素材

■こんな方にオススメ!

  • 自転車で二人乗りされるとき
  • お子様が自転車の練習や自転車を使う方
  • お子様を乗せてツーリングを楽しみたい方
  • キックボード、スケートボード、スノーボードのデビューに
  • オフロードなど本格的な自転車コースのデビューに

利用シーン

■仕様

  • 重量: 約500g(S) 550g(M)
  • 材質: ポリエチレン、EVA樹脂、ナイロンメッシュ、ブレイド
  • 原産国: 中国
  • 販売価格: 4,980円(税込)

■商品販売ページ
商品を楽天市場で見る

LINK:株式会社マグクルーズ

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む