チェアリングで “近・短デイキャンプ” のすすめ

チェアリングで “近・短デイキャンプ” にチャレンジしよう! 簡単レシピに必要アイテムも

こんにちは。自転車ブログ「つむりの悠々自適ライフ」管理人の神楽坂つむりです。

自転車や登山、キャンプなどアウトドアな遊びを満喫している日々ですが、最近ではブームもあってかキャンプの割合が増えてきました。これから始めたい人も多いと思いますが、どんな趣味でもまずはカジュアルに始めてみるのがおすすめ。

今回は近場で簡単にキャンプ・アウトドア気分を味わうことができる「チェアリング」について、必要なアイテムや簡単なキャンプ飯レシピを交えながら紹介していきます。

チェアリング

スタイルは自由。気軽さが一番

チェアリングはアウトドア遊びの中でも最もカジュアルでライトなジャンルと言っても過言ではありません。

チェアリング

「近所の公園に椅子だけ持っていって読書しよう」

「ポタリング中の休憩も兼ねてコーヒーを淹れようかな」

たったこれだけでも、リフレッシュ効果は想像以上。自然につつまれて過ごす時間や雰囲気は、それだけで良い気分転換になるものです。私自身、長距離・数日間に渡るキャンプツーリングに出かけることもありますが、いつもそれだけの時間と労力をかけられるわけではありません。

「最短・最速でアウトドア気分を楽しみたい!」なんて時には、チェアリングがベストです。

決して気負うことなく、いつもの服装、いつもの自転車で近所を散策して、気持ちの良い場所を見つけて椅子を広げてコーヒーを飲む……。そんな時間はきっとキャンプツーリングの擬似体験であり、有意義なリラックスタイムになるのです。

椅子さえあればOK

複雑な準備は必要ありません。最低限、椅子さえあればOKです。

 

>> 軽量チェアの定番「ヘリノックス」

最近ではスマートフォン1台でいろんな楽しみ方ができちゃいますよね。海辺や山の景色の良い場所でリラックスしながら、スマホでゲームをしたり読書をするのだって一つのスタイルです。

チェアリング

「家でするのと同じじゃない?」

そう思われるかもしれませんが、やってみるとこれがとても気持ち良いのです。

人は目や耳からの情報だけでは、刺激が少なく退屈を感じてしまう生き物です。同じ遊びや時間の過ごし方でも、それがアウトドアであるだけで、風や日差しを感じたり、草木の匂いを感じたりすることができて、なんとも気持ちの良い時間に早変わりしてしまいます。

カンタンなアウトドア飯に挑戦しても

チェアリングに慣れてくると、不思議としたくなるのがキャンプ料理。

「外で食べるご飯は美味しい」とよく言われますが、これは本当です。間違いないです。登山中に食べるカップラーメンの美味しさは異常です。

空腹と景色が最高の調味料だと私は思っているのですが、やっぱり自然の中だから味わえる雰囲気や空気感含めて、キャンプ料理には魅力が詰まっているのだと思います。

アウトドア飯 チェアリング

本格的なクッカーやバーナー、スキレットやダッチオーブンなどなどそろえるのも楽しみの一つですが、まずは簡単なところから始めるのがおすすめ。

あまり手の込んだ料理ばかりだと気付いたらそれがハードルになってしまって、準備が大変・後片付けが大変でせっかくのカジュアルさが台無しになってしまいます。それはそれ、これはこれとして、まずは簡単な調理から挑戦していきましょう。

チェアリング&アウトドア飯:必要アイテム

ここまで紹介したチェアリングを満喫するのに必要なアイテムを紹介していきます。

楽しみ方次第では他にももっといろんなアイテムが登場しますが、まずは最低限これだけそろえると楽しいよ!という内容です。費用も抑えられるので、すぐに始めたい人におすすめ。

イスとお湯だけ! お手軽コース

アウトドア飯
  • 折り畳みの椅子(なるべく軽量・コンパクトなもの)
  • 魔法瓶や保温ボトル(お湯を持ち運べるもの)
  • コーヒーミル(あると◎)

 

これだけです。

費用としては、おおよそ1〜2万円もあればそろってしまいます。

ドリップパックコーヒーという手もありますが、コーヒーミルがあれば挽きたての豆の香りで特別感が増すのでおすすめ。

定番のカップラーメンをはじめスープパスタやリゾット、フリーズドライ食品など、お湯だけで楽しめる食品は意外とありますから、いくつかバリエーションを試してみるのもおすすめです。

 

>> お湯の持ち運びは保温マグで

火を使ったカンタン調理コース

さらにもう一歩踏み込んで、火を使って簡単な調理をするための必要アイテムも紹介していきます。

※火を使う場合は、BBQ可能など火の取り扱いが許可されている場所であるか確認しましょう

チェアリング&アウトドア飯
  • クッカー(自宅にある小さめの鍋でもOK)
  • バーナー
  • ガス缶
  • 食器・カトラリー(自宅のものでもOK)

 

クッカー、バーナーとは、要するに火を使って調理するためのアイテムです。

バーナー=コンロと考えればわかりやすいでしょうか。ガス缶と繋いで使用することで、誰でも簡単に火を起こすことができます。

あとはその上にクッカー(調理用の鍋やフライパン)を載せれば準備OK。ガス缶はバーナーと一緒に購入できる場合はほとんどですので、予備も含めて2~3本購入しておくと良いでしょう。

 

>> クッカーの中にバーナー&ガス缶を収納できるコンパクトセット

食器は自宅のものをそのまま持っていってもOKです。が、キャンプ用の食器を見ているとついつい買ってしまうのも事実。キャンプ用に軽量・コンパクトに作られていたり、割れにくい・欠けにくい素材を使っていたりと、やはりそこは専用品。便利なのは間違いないので、余裕があればそろえてみるのもおすすめです。

チェアリング&アウトドア飯

 

>> 料理完成! あ、箸がない……。カトラリーもしっかり用意。

>> 悩ましくも楽しいアイテム探しの旅へ(Amazon)

おすすめ簡単レシピ

チェアリングにおすすめの簡単な料理レシピを紹介してみます。

簡単、であることが大事です。

超簡単! コンビニで全てがそろう「サバ缶アヒージョ」

チェアリング&アウトドア飯
缶そのままならクッカーいらず

▶︎材料(カッコ内はお好みで)

サバの缶詰
好きなチーズ
好きなパン
(ニンニク一片)
(ミニトマト2個)
(ブロッコリー1個)

▶︎調理方法

  1. サバ缶を開けて中身をクッカーに入れる
  2. バーナーの火をつけて、クッカーを乗せて3分ほど中火で熱する
  3. サバがグツグツしてきたらチーズとカッコ内の具材を入れる
  4. パンに乗せながら食べる

とにかく簡単ですが、びっくりするくらい美味しいレシピです。個人的に大好きで何度もやっています。

サバ缶も最近ではお酒のおつまみを意識してさまざまな製品が発売されています。「オリーブオイルサバ缶」などがあれば最高で、アヒージョにもぴったり。コンビニで全てそろってしまうので、事前準備が楽なのもポイント。

具材を変えればアレンジもたくさんできるので、季節に合わせたり、他の料理に合わせて試行錯誤するのも楽しいレシピです!

ズボラ飯の鉄板「好物ぶっ込みラーメン」

チェアリング&アウトドア飯

▶︎材料

カップラーメン
好きな具材

▶︎調理方法

  1. カップラーメンを作る
  2. 好きな具材を突っ込む
  3. 完成

もはやレシピか!?と突っ込まれそうですが、いいんです。これくらいで。何せテーマはチェアリングで、カジュアルでライト、なので!

実際に騙されたと思ってやってみると、これでも十分キャンプ飯気分を味わうことができちゃいます。特に好きな具材を突っ込むのは、自宅では意外としないもの。私はよくコンビニでウインナーや燻製卵、野菜スティックなどを一緒に購入して、楽しんでいます。

チェアリングでカジュアルなアウトドア体験を

チェアリング&アウトドア飯

アウトドア遊びは誰でもできる遊びの一つ。

その世界の奥深さや広がりはものすごいですが、カジュアルに楽しむ分野もそれはそれで魅力的です。休日はもちろん、日常の中で「少し時間が空いたから遊んでみようかな」レベルの楽しみ方でいいんです。本格的なキャンプの擬似体験ができますし、予行練習にもなります。

日常の隙間時間に、移動の休憩中に、気分転換に、カジュアルでライトなチェアリング体験をぜひ試してみてください。

チェアリング

>> もっとアウトドアアイテムを知りたい! 自転車で行くキャンプツーリング

BIKE & CAMP

>> 初心者~本格派まで、あなたにあったスタイルを見つけよう

キャンプ記事一覧

 

All photos (C) 神楽坂つむり

 

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BY神楽坂つむり

ブログ「つむりの悠々自適ライフ」の管理人 大学時代に自転車と出会い、暇があれば各地をツーリングする日々。 最近では海外旅にも挑戦中。機材ネタや旅のノウハウ、旅レポートを執筆中。 http://tsumuri5.com/

他の記事も読む