CADEXより、超軽量オールロードハンドルバー 「CADEX AR HANDLEBAR」が発表

ハイパフォーマンスコンポーネントブランドである CADEX は、ハンドルバー製品として 2 点⽬であり、初めてオールロードに特化した「CADEX AR HANDLEBAR」を発表した。「CADEX AR HANDLEBAR」は 1 ピース成型することで、重量わずか 190g(サイズ 420mm)を実現した、 超軽量かつ⾼強度なカーボンハンドルバー。 「CADEX AR HANDLEBAR」は 2021 年 10 ⽉より CADEX 正規販売店にて発売される。

CADEX AR HANDLEBAR

「CADEX AR HANDLEBAR」は、CADEX ホイールシステムで採⽤されている精密なカーボンファイバーレイ アップ技術に加え、今年 8 ⽉に発売した超軽量の「CADEX RACE HANDLEBAR」と同様、独⾃技術の 1 ピー ス構造が採⽤されている。この1ピース構造は、従来の 3 ピースを接合したハンドルバーに⾒られる重量増 やたわみを排除し、超軽量かつ⾼強度を実現。 さらに、⼈間⼯学に基づいて最適化された「CADEX AR HANDLEBAR」は、バートップ部の絶妙なバックス ウィープによりクライミングでの快適性が向上。また、8 度のフレアと 3 度のアウト&バックスウィープによ り、クライミング、スプリントを含む様々な道を、1 ⽇中⾛り抜けるためのトータルコントロールを提供する。この超軽量かつ⾼強度な「CADEX AR HANDLEBAR」は、ハイパフォーマンスオールロードライディン グの新しい基準を打ち⽴てるに違いない。

CADEX のプロダクト&マーケティング部⾨の責任者であるジェフ・シュナイダーは次のように述べる。 「新しい CADEX AR HANDLEBAR では、RACE HANDLEBAR で初めて導⼊された⾰新的な1ピース構造を採 ⽤しています。その結果、200g 以下の超軽量かつ⾼強度のハンドルバーが誕⽣しました。さらに、⼈間⼯学に 基づいたデザインやライダーをわずかにアップライトにするための⼗分なバックスウィープ、そしてあらゆる コンディションでのフルコントロールを実現する⼗分なフレアを兼ね備えています。」

Key Features 

 •ドロップ部の 8 度のフレアと 3 度のアウトスイープ 

ドロップ部の 8 度のフレアと 3 度のアウトスイープにより、変化に富んだ路⾯での トータルコントロールを実現 

•40mm 延⻑されたバーエンド 

スプリントやダウンヒルでの安定性と操作性が向上 

•ショートリーチ&シャロードロップデザイン 

ショートリーチ&シャロ―ドロップデザインにより、バートップやブラケットからの 素早い移⾏が可能となり、ハンドポジションの切り替え時の操作性が向上

 •1 ピース構造 

先進の 1 ピース成型プロセスとカーボンファイバーのレイアップにより、 超軽量でありながら優れた剛性と耐久性を実現 

•Di2 対応 

シマノ Di2 のバーエンド型ジャンクション(EW-RS 910)に対応

Spec & Price 

CADEX AR HANDLEBAR

 標準価格 44,000円(税込)

 • Full carbon bar • Clamp Diameter: 31.8mm

 • Width (hood to hood): 400mm | 420mm | 440mm

 • Width (bar end to bar end): 460mm | 480mm | 500mm 

• Flare: 8 degrees 

• Out sweep: 3 degrees Back sweep: 3 degrees

 • Drop: 115mm Reach: 70mm 

• Weight: 185g (400mm) | 190g (420mm) | 195g (440mm)

About CADEX

CADEX は、ホイールシステム、タイヤ、サドルなどのハイパフォーマンスコンポーネントブランド。 CADEX AR Handlebarの他にも、36mm/42mm/65mm ハイトのフックレスチューブレス及び42mm/65mmハイトのチューブラーカーボンロードホイールシステム、TT やトライアスロン⽤の4スポークエアロホイールシステムやエアロディスクホイールシステム、CADEX Race 及び Classics チューブレスタイヤ、そして数々の賞を受賞した Boost サドルなどをラインナップしている。

LIMK:株式会社ジャイアント

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む