ONE COMPATHより、ルート指示をしない自由なサイクルコンパスアプリ「U-ROUTE」がリリース!

以下はプレスリリースより。

アプリリリースについて

示すのは方向と距離だけ!自転車・ポタリング好きのあなた(U)が道(ROUTE)を決める。ONE COMPATH の新規事業創出制度から初のサービス化、自転車好き男性社員が発案

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社 ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:早川 礼※1)は、目的地の方向と距離だけを示しルート指示をしない自由なサイクルコンパスアプリ「U-ROUTE(ユールート)」の iOS 版をリリースしました。本アプリは、ONE COMPATH の新規事業創出制度 POMから誕生した初のサービスです。

※1「株式会社 ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名を変更しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行比較サービス「カジドレ」等を運営しています。
URL:https://onecompath.com/

サービスイメージ
URL:https://www.u-route.com/

サイクルコンパスアプリ「U-ROUTE(ユールート)」とは

「U-ROUTE」は、自由なサイクリング体験を楽しめることをコンセプトに開発したサイクルコンパスアプリです。一般的なナビのように「50メートル先を右折」「100メートル直進」などと指示することなく、目的地の方向と距離だけを知らせます。ユーザーは知らない路地裏や抜け道、裏道などを思いのままに走り、何度でも新鮮なサイクリング体験を楽しむことができます。

使い方

①アプリを起動し、目的地をタップします。

②「目的地に設定」→「出発する」をタップします。

③目的地までの方向と残りの距離が表示されるので、コンパスの示す方向へ走り出してください。

開発の経緯

自転車市場はコロナ禍で盛り上がりを見せ、2020年度の自転車販売市場(事業者売上高ベース)は過去最高を更新したと帝国データバンクが発表しました(2021年8月発表)。これに伴い、自転車利用者がより楽しいサイクリング体験をするためのサービスのニーズも高まっていると考えられます。

一方で、当社は、生活者の身近な暮らしにイノベーションを起こし「暮らしに新しい文化を創る」ことをミッションに掲げて事業展開をしています。新しい文化を創り出すため、社員の年次や役職に関わらず誰でも新規事業を提案することができる制度「POM(ポム、PlusOneMile)」を、会社が誕生した2019年よりスタートしました。U-ROUTEは、この制度から生まれた初のサービスです。自転車好きな男性社員が提案し、サイクリングをより楽しめるものにしたい、という想いを込めて開発しました。

2021年7月にはiOS版向けテストサイトTestFlightにて試験公開をしていましたが、ユーザーのフィードバックをもとに細かな改善をし、このたび正式公開となりました。

「U-ROUTE(ユールート)」の名称とロゴに込めた想い

U-ROUTEは、ユーザーが自ら好きな道を選ぶことができ、知らない道でも思いのままに走れることが特徴です。そこで、「あなた(U)が、走る道(ROUTE)を決める」という想いを込めてU-ROUTEとしました。また、ロゴに入っているグリーンの線は、U-ROUTEがユーザーの到着までのサポートとして「縁の下の力持ちのような役割になる」という意思を込めています。

ロゴ
U-ROUTEロゴ
アプリアイコン
U-ROUTEアプリアイコン

有識者よりコメント

株式会社自転車創業 自転車メディア FRAME プロダクトマネージャー
株式会社 Bikescape 代表取締役
吉田圭佑氏

U-ROUTEを使ってみて、すぐに感じたのは「これは絶対に自転車が大好きな人が作ったんだろうな」ということでした。自転車に関わる各種デバイスやアプリは年々進化し、機能も多く複雑になってゆく中、U-ROUTEの機能は実質「目的地の方向と距離がわかる」ということのみ。最短距離で目的地に行きたい、ルートを事前に細かく設定したいという人には正直オススメできません。

しかし、自転車の楽しみってなんだろう、という根源的な問いに立ち返るとき、その一つに、「こんな道があったんだ!」「こんなお店があったんだ!」という、素敵なスポットや道との偶発的な出会いというものがあると思います。その意味でUROUTEは、決まっていないことを楽しむ、目的地への道中を楽しむ、という部分に特化し、その楽しみを最大化するための最小限の機能が備えられたアプリといえます。

自転車に乗り始めた頃の、「今日はどんな道に出会えるだろう」というドキドキを思い出しました。慣れてくると忘れがちな、自転車に乗るのって楽しいな、気持ちがいいな、という感覚を心で感じることができる、自転車愛に溢れたアプリ。

こちらをご覧のあなたもぜひ試してみてください。

「U-ROUTE」発案者コメント

株式会社ONE COMPATH 樋口貴広

自転車に乗って知らない場所に行くとき、ナビで案内されるコースのうち大半の道のりは何度も走ったことのある通い慣れた大通りであることが多く、退屈に感じていました。ふと指示とは違う小道に入ると、「ルートから外れました。リルートしますか?」と、まるで自分が悪いことをしたかのようにナビから通知が飛んできます。

従来のナビに縛られず、今まで走ったことのない小道や抜け道、路地裏などを気ままに走ることができ、その度に何か発見があるような、自由で刺激的なサイクリングを楽しめないだろうか?本サービスのアイデアを思いついたきっかけは、このような体験からでした。

U-ROUTEは、自転車に乗るすべての人々が気軽に何度も新鮮なサイクリングを楽しむことができ、かつ目的地にも問題なく到着できる、新しい体験の構築を目指しています。街の散策やお買い物、グルメポタリングや長距離ツーリングまでー日常使いから観光まで利用用途は様々です。是非一度お試しください。

公式SNSアカウントを公開

U-ROUTE のリリースを記念し、公式Twitter、Instagramを開設しました。
公式 Twitter:@u_route_pr
公式 Instagram:@u_route_pr

今後の展開

企業ビジョンに掲げる”ワンマイル・イノベーション・カンパニー”として、身の回りのワンマイルを大事にするサービス展開を目指し、今後も楽しく便利なアプリとなるよう改善を行ってまいります。

LINK:株式会社ONE COMPATH

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop