八重洲出版 雑誌売上げの一部を阿蘇市に寄付するキャンペーンを開始

八重洲出版 雑誌売上げの一部を阿蘇市に寄付するキャンペーンを開始

株式会社八重洲出版(所在地:東京都中央区、代表取締役:酒井雅康)は、2021年10月28日発売「ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイド」の売上の一部を阿蘇市に寄付するキャンペーンを開始する。

その理由としては、10月20日に発生した阿蘇山の噴火による風評被害によって観光客が大幅に減少している状態であると、誌面作りを共にした現地の仲間たちから聞いているからだ。

そのうえで、現地では報道されていることからイメージされるような被害、危険性はないと考えた。それを踏まえ、「サイクリストにとっての聖地」である阿蘇を応援したいと考え、このキャンペーンを実施する次第である。 

取り組み内容

2021年11月から2022年3月まで末日まで、全国の書店、ネット書店にて販売された売上の一部を阿蘇市に寄付。

ニッポンのじてんしゃ旅 阿蘇サイクリングガイド

阿蘇市観光課よりコメント

現在、噴火の影響で火口見学はできませんが、阿蘇には平常どおりお越しいただけます。草千里や火山博物館など火口に近い観光地も行くことができます。阿蘇パノラマライン以外の道路も問題なく通行可能です。

火口以外も阿蘇は見どころたっぷり!いろんな絶景ロードを掲載しているのでぜひサイクリングにお越しください。

LINK:八重洲出版

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop