ビアンキ 2022年モデル価格改定のご案内

日本においてBianchi(ビアンキ)ブランドを展開するサイクルヨーロッパジャパン株式会社(代表取締役:高橋聡、本社所在地:東京都千代田区)は、2022年1月1日より、2022年モデルの価格を改定する。

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大の影響の中、原材料費や輸送費など様々なコストが高騰し、自社の努力だけでは価格維持が困難な状況となっている。このような状況を踏まえ、2022年1月1日より、2022年モデルの価格を、平均で6.7%値上げすることとした。なお、一部のモデルは、価格を据え置きとしている。

対象モデル

対象モデル

ビアンキブランドについて

ビアンキはサイクリングにおいて世界有数のイタリアンブランドの1つであり、135年の歴史がある。世界のトップレベルで戦うワールドツアーチームに機材を提供し、数々の勝利を挙げているビアンキはレースにおいて目覚ましい活躍をみせている。また、ビアンキは、スポーツバイクだけにとどまらず、クロスバイクやシティバイク、E-BIKEなど幅広いラインナップを取り揃え、ブランドアイコンである“Celeste(チェレステ)”カラーは街中でも大人気だ。

サイクルヨーロッパジャパン株式会社 会社概要

  • 設立:1981年5月29日
  • 代表取締役:高橋聡
  • 所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-12 偕楽ビル新末広7F
  • 事業内容:自転車及び同部品の輸出販売、自転車及び同部品の企画・国内販売(卸売・小売)
  • ホームページ:http://www.japan.bianchi.com
  • 直営店ビアンキバイクストア:http://www.bianchi-store.jp/
  • ビアンキオンラインストア:http://www.bianchi-estore.jp/

LINK:サイクルヨーロッパジャパン株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop