【ラヴィット!で紹介】Fun Standardがパワフルな電アシ「HIMO Z20」の配送を1月下旬より開始

Fun Standard株式会社(本社:福岡県大野城市)が販売している、電動アシスト自転車「HIMO Z20」が2022年1月下旬より配送開始される。

仕事や遊びに忙しい現代人に欠かせない、パワフルな電動アシスト自転車【HIMO Z20】

現在予約販売中の【HIMO Z20】の配送を、2022年1月下旬より開始。

【商品名】
HIMO Z20(ヒモ ゼット トゥエンティ)

【販売価格】
定価174,980円

※2022年1月下旬より随時発送予定

HIMO Z20とは

HIMOは、「シャオミ・エコシステム」に所属している、二輪電気自転車専門ブランド。アメリカのクラウドファンディング「INDIEGOGO」にて発表した同商品「Z20」は、1億円以上の資金調達を達成した実績のある注目のブランドだ!

最大航続距離は驚きの80km

HIMO Z20スペック

10Ahリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大80kmの走行が可能。
例えば、車で20分の通勤距離なら、一週間に一回の充電で使用できる。
更に、デザイン性を損ねがちなワイヤを車体に内蔵させることで、電動アシスト自転車でもよりスタイリッシュでスマートな見た目を実現。

パワフルなアシスト力

アシストモード
ライドイメージ

エコモード/ミドルモード/ハイモードという3種類のアシストモードで急坂、山道はもちろん海辺や平坦地など、様々な場所で走行が可能。
坂道もひと踏みで、ぐんぐん進む。
漕ぎ出しもスムーズで、安定の乗り心地。
※アシスト無しの状態でも、通常の自転車として使用可能。

3段階折りたたみ式でコンパクト

折り畳み式

折りたたみ後は、軽自動車にもすっぽり収まるほどコンパクトなサイズ感。
テントや寝袋と一緒に積めるので、キャンプやアウトドアレジャーのお供にもおすすめ。
自宅マンションのエレベーターやオフィスへの持ち込みも楽々!

思い切りアウトドアを楽しめる

フレーム
ライドイメージ2
  • 耐久性に優れたダブルディスクブレーキを前後に搭載
  • タイヤには高い耐摩耗性と超強力なグリップ力を持つ、プロ用のライディングタイヤを採用

雨の日に濡れて滑りやすい路面でも、安定した走行が可能。
更に本体はアルミフレーム製のため、軽くて丈夫な上に錆びにくさも兼ね備えている。
そのため、長期的に愛用できるのも嬉しいポイントだ。

選べる2色のカラー

通勤や遊び、旅などシチュエーションを問わずに使える、シンプルなカラーバリエーションを用意。
自身のテイストに合わせて、気に入ったのカラーを選ぼう。

グラファイト
グラファイト
パールホワイト
パールホワイト

その他の機能

  • 空気入れがサドルと一体型で、いつでもタイヤのメンテナンスが可能
  • HD液晶ディスプレイで、走行データを表示
  • 角度調整が出来るハンドルグリップ
  • 夜間走行に欠かせない、LEDライト付

安心の国内アフターサポート・1年間長期保証付

商品受取日より、1年間のメーカー保証を必ず付帯。

また、日本国内のアフターサポートは、HIMO認定の正規販売代理店「Fun Standard株式会社」が対応するので、安心して使用できる。

HIMO Z20製品概要

HIMO Z20製品概要
HIMO Z20製品概要

Fun Standard株式会社とは

Fun Standard

最新テクノロジーを導入したプロダクト、アウトドアやファッション、スポーツ用品、生活雑貨に至るまで幅広いジャンルの優れたプロダクト開発と販売を、先駆的なブランディングとマーケティング技術の運用で実現していく日本企業。

お客様が心から喜びや楽しさを感じられるようなワクワク感を世界中に届ける。

LINK:Fun Standard株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop