シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」、名古屋エリアにてミニストップ店舗への駐輪ポート設置を開始

neuet株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:家本 賢太郎)が運営する、シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」は、ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤本 明裕、以下「ミニストップ」)と連携し、名古屋エリアにおけるミニストップ店舗への駐輪ポート設置を進める。
ミニストップ店舗への駐輪ポート新規設置を通じて、さらにまちの皆さまにとっての利便性向上を実現する。

設置の背景

チャリチャリは「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」をミッションに、2018年2月福岡市でサービスを開始し、福岡、名古屋、東京、熊本の各エリアにて地域に寄りそいながらの成長を目指している。名古屋エリアにおいては、名古屋市と「コミュニティサイクルに関する協定」を締結し、2020年7月15日よりサービス展開を開始した。

名古屋駅・栄という2つの繁華街をつなぐだけでなく、その周辺の名古屋城・大須・伏見・大曽根エリア、更には金山・熱田エリアにかけての商業・観光・文教エリアと住宅地エリアの回遊性の向上を目指し、サービスエリア拡大、ポート開設を進めている。チャリチャリは1分単位の料金設定や、手軽に使えるアプリ仕様から各エリアにて「ちょっとそこまで」の日常的な移動を中心に利用されている。

そのため、出発地と目的地・立ち寄り場所となる住宅・ホテル・商業施設や店舗などにきめ細かくポートを展開することにより、日常的な移動習慣に密接した利便性の高いサービスとなると考えている。

先行してneuetがサービス展開している福岡市内においては、150店舗ものコンビニエンスストア各社の店舗へチャリチャリの駐輪ポート設置が進んでおり、繁華街の店舗ポートだけでなく、郊外エリアや駅から距離のある店舗にあるポートでも多くのお客様に利用されている。このため両社では、チャリチャリによる各ミニストップ店舗への移動ニーズ、ご来店時のアクセスがより便利になることが想定できるとして協議を進めてきたところ、今般の設置に至った。

今回、名古屋エリアでは初となるコンビニエンスストア店舗への設置となり、名古屋のお客さまにとっても日常の移動と繋がりが強いコンビニエンスストアとの接点が拡がり、より親近感をもって利用されることを期待している。今後、設置店舗数を順次拡大し、お客さまの利便性向上を図っていく。

設置店舗(2022年6月20日時点)

  • ミニストップ菊井町店
    • 名古屋市西区那古野2丁目10-18
    • 5ドック
  • ミニストップ名駅南1丁目店
    • 名古屋市中村区名駅南1丁目18-7
    • 6ドック
  • ミニストップ中村日赤店
    • 名古屋市中村区鳥居通3丁目26
    • 4ドック
  • ミニストップ名古屋猪之越町店
    • 名古屋市中村区猪之越町1丁目3-1
    • 4ドック

今後、サービスエリア内店舗への順次拡大を計画している。

Charichari(チャリチャリ)について

charichari

「Charichari(チャリチャリ)」は、スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんに利用できるシェアサイクルサービスだ。ベーシックは1分6円、電動アシスト自転車は1分15円で利用でき、いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指している。
福岡では2018年2月にサービスを開始し、現在までに約2,500台の自転車と500ヵ所以上の駐輪ポートを展開し、累計900万回以上の利用回数に成長した。また、2020年からは名古屋市及び東京浅草エリアでのサービスを展開し、2022年4月28日より全国4都市目の展開となる熊本市での展開を開始した。

1分単位の料金設定や、手軽に使えるアプリ仕様から各エリアにて「ちょっとそこまで」の日常的な移動を中心に利用されている。

neuet株式会社について

  • 代表者 : 代表取締役 家本 賢太郎
  • 本店 : 東京都千代田区神田和泉町1番地3の13
  • 事業内容 : シェアサイクル「Charichari(チャリチャリ)」の運営

CharichariのWeb・SNS情報

Charichari(チャリチャリ)公式サイト

【公式アカウント】

Charichariツイッター

Charichariインスタグラム

【サステナビリティレポート「シェアサイクルで一緒にSDGsしませんか?」】

Charichari(チャリチャリ)ではポートオーナーを募集中

Charichariイメージ

店舗やオフィスの軒先・駐車場の一部など、あなたが持っている未活用スペースをチャリチャリのポートとして活用しよう。チャリチャリのポートは、自転車3台程度の小さなスペースから設置できる。普段使われていない場所を、新しい価値として活用しよう。

ポートオーナー募集詳細

LINK:neuet株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop