【モンベル】「ジャパンエコトラック」登録エリアを拡大 「宍粟」、「立山」、「隠岐 島後」を新たに追加

トレッキング・カヤック・自転車といった人力による移動手段で、日本各地の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しみながら、旅をする。そんな新しい旅のスタイル「ジャパンエコトラック」。 「宍粟」(兵庫県)、「立山」(富山県)、「隠岐 島後」(島根県)の3エリアが新たに登録された。

「宍粟」(兵庫県)

宍粟

兵庫県最高峰の氷ノ山をはじめとする宍粟50名山や揖保川、千種川の清流といった豊かな自然に恵まれ、滝や渓谷など美しい風景の中で様々なアウトドア・アクティビティを楽しむことができる。

「立山」(富山県)

立山

立山三山の岩の稜線や、落差日本一を誇る称名滝、山岳信仰を今に伝える史跡の数々、見渡す限り続く豊かな田園とその先に広がる富山湾、そんな多彩な景観が織りなす「立山」をトレッキングやサイクリングを通して体感できる。

「隠岐 島後」(島根県)

隠岐 島後

風光明媚な大自然でアウトドア・アクティビティを楽しむ中で、何億年も前からの「大地の成り立ち」、その大地の上に育まれた「独自の生態系」、今日まで受け継がれてきた「人の営み」との関係を、一つの物語として体感することができる。

LINK:株式会社モンベル

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop