【Strava】アクティビティに新たに動画アップロード機能が登場

アスリートから寄せられた多くのフィードバックに応え、Stravaのアクティビティに写真を投稿する機能に加えて、新たに動画を投稿することが可能になった。アクティビティの楽しさや辛さ、さらに静止画だけでは伝えきれない動きや景色をアップロードし、Stravaでシェアすることができるようになる。

動画の投稿は、写真の投稿と同じように、アクティビティの編集画面から画像選択に進み、カメラロールから動画を選択して行なえる。30秒以内の動画を複数選択することができる。また、30秒以上ある場合は自動的にトリミングされる。

動画アップロード機能は順次展開しており、今後約1週間をかけて全てのアスリートが利用できるようになる。

下記より、動画を投稿しているアスリートのアクティビティを見れる。

Stravaの最新情報はこちら

LINK:Strava, Inc.

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop