【キャノンデール】CAAD13 Frameset Japan Anniversary Editionを限定販売

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、ジェネラルマネージャー:樫村 浩史、以下 キャノンデール)は、2022年8月19日(金)より日本限定の「CAAD13 Frameset Japan Anniversary Edition」を限定販売する。キャノンデール・ジャパン創業30周年を記念して、創業当時のブランドロゴをヘッドマークに配した CAAD13フレームセットが誕生した。デザインは、当時ロードバイクのフラッグシップモデルとして販売していた「Cannondale 3.0 series ‒ Black Lightning」をベースに、フレームの色彩パターンを忠実に再現した。今回のフレームセットは、チェーンステーに特徴的なBlack Lightningロゴを施し、当時は技術的に存在しなかったフルカーボンフォークを採用している。30年という時代の変化とともに進化した技術と、伝統を融合させた特別なフレームセットが完成した。

CAAD13とは?

カーボンフレームと互角に勝負することを設計目標にするアルミフレーム。これまでのどのマシンよりも速く、スムーズで、高性能を発揮するCAAD13は、競合他社のカーボンフレームと互角に勝負できるマシン性能の実現を目指し設計されている。スピード性能では、翼断面形状の後端を切り落とすことにより、通常の丸形チューブに比べて重量を変えることなく、同等またはそれ以上の剛性を実現。その上で、30%以上の空気抵抗の削減に成功している。これまでよりも少ないパワーでさらに高速な走りを可能にする。

CAAD13 Frameset Japan Anniversary Edition

CAAD13 Frameset Japan Anniversary Edition
  • サイズ:48,51,54,56cm
  • 価格:168,300円(税込)
  • 含まれるもの:カーボンフォーク、ヘッドセット、BB、シートポスト、ホログラムSiクランクセット

LINK:キャノンデール・ジャパン株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop