シェアサイクルサービス『チャリチャリ』が九州フィナンシャルグループの運営する『Hugmeg』とコラボを開始

シェアサイクルサービス『チャリチャリ』を運営するneuet株式会社(代表取締役社長:家本賢太郎、以下「neuet」)は、株式会社九州フィナンシャルグループ(代表取締役社長:笠原 慶久、以下「九州フィナンシャルグループ」)が提供する肥後銀行及び鹿児島銀行共通のスマートフォンアプリ『Hugmeg(ハグメグ)』との特典連携を開始する。

neuetは「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」をミッションとし、シェアサイクルという公共的な移動手段を担う存在として、地域に寄りそいながらの成長を目指している。現在は福岡市・名古屋市・東京都・熊本市の4エリアでサービスを展開している。
このうち熊本市では、neuetが『熊本市シェアサイクル実証実験事業』(以下「本実証実験事業」)の共同事業者として採択され、2022年4月28日よりサービス展開を開始した。熊本市内では現在約150台の自転車と62ポートで展開し、サービス開始以来2万回以上の利用回数など順調に推移している(2022年8月1日時点)。

本件は、本実証実験事業による熊本市内における中心市街地の回遊性の向上、自家用車から公共交通への移動の転換、地域経済の活性化等に向けた、熊本市と九州フィナンシャルグループが連携した取り組みの一つとして、九州フィナンシャルグループが運営するスマートフォンアプリ『Hugmeg』を通じたチャリチャリの利用促進を開始するもの。

今後もneuetは、九州フィナンシャルグループをはじめとする地域の企業と密に連携しながら、シェアサイクルの普及を図る。

Hugmegとチャリチャリの特典連携内容

『Hugmeg』を利用のお客さまには、毎月1回チャリチャリの割引ライドチケット(90円分)を特典としてプレゼント。特典の詳細および受け取りについては『Hugmeg』のアプリ内でお知らせされる。

Hugmeg(ハグメグ)について

『Hugmeg』は、地域の課題解決や地域の発展への貢献を目的に、九州フィナンシャルグループが2021年12月より提供開始したスマートフォンアプリ。
https://www.kyushu-fg.co.jp/app/

Charichari(チャリチャリ)について

charichari

「Charichari(チャリチャリ)」は、スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんに利用できるシェアサイクルサービス。ベーシックは1分6円、電動アシスト自転車は1分15円で利用でき、いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指している。
福岡では2018年2月にサービスを開始し、現在までに約2,500台の自転車と530ヵ所以上の駐輪ポートを展開し、累計1,000万回以上の利用回数に成長した。また、2020年からは名古屋市及び東京浅草エリアでのサービスを展開し、2022年4月28日より全国4都市目の展開となる熊本市での展開を開始した。

1分単位の料金設定や、手軽に使えるアプリ仕様から各エリアにて「ちょっとそこまで」の日常的な移動を中心に利用されている。

neuet株式会社について

  • 代表者 : 代表取締役 家本 賢太郎
  • 本店 : 東京都千代田区神田和泉町1番地3の13
  • 事業内容 : シェアサイクル「Charichari(チャリチャリ)」の運営

CharichariのWeb・SNS情報

Charichari(チャリチャリ)公式サイト

【公式アカウント】

Charichariツイッター

Charichariインスタグラム

LINK:neuet株式会社

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

pagetop