2022年版|Cannondale(キャノンデール)クロスバイクおすすめ全21台

2022年版|Cannondale(キャノンデール)クロスバイク

キャノンデールのクロスバイク2022年コレクションは、新顔Adventureが仲間入りして、より多彩なラインナップだ。Adventureは、パッと見て分かるほどフレーム形状が独特。多くのクロスバイクフレームとは全く違う形をしているが、その意味を記事で解説する。

Bad Boy、Quick、Treadwellシリーズも健在だ。2022年追加カラーモデルも複数あり、盛り沢山な陣容だ。

2022年は、独特なフレーム形状のAdventure(アドベンチャー)が登場

Cannondaleとは
1971年創業のアメリカのバイクブランド。ロードバイク・クロスバイクともに日本での人気は高い。バイク本体以外に、パーツやアクセサリー類もラインナップする。
Cannondaleが多くの人から愛される所以は、高い技術力と独創性にある。フロントフォークが片方しかないクロスバイクを作るなど、Cannondaleは型にはまらないバイク作りが得意だ。

>>Cannondaleを詳しく知る

2022年に登場したAdventure。写真は「Adventure EQ」
2022年に登場したAdventure。写真は「Adventure EQ」

2022年のメイントピックは、Adventureシリーズの登場。低床式ステップスルー形状のユニセックスフレームが特徴だ。乗り降りが非常に簡単で、スカートを履いた女性でも安心。キャノンデールのアルミ構造は丈夫で曲がることなく、安全な乗り心地と使いやすさ抜群だ。

スカートでも乗りやすいフレーム形状のAdventure。足を高く上げなくても自転車に跨がれる
スカートでも乗りやすいフレーム形状のAdventure。足を高く上げなくても自転車に跨がれる

Adventureは快適|サドル+フロントフォークにサスペンション

また快適さを目指したAdventureには、衝撃を和らげるサスペンション付きサドル(2には未搭載)、人間工学に基づいたハンドルグリップ、ソフトグリップペダルを採用。そしてシリーズ全車、フロントフォークにサスペンション付きだ。

衝撃を和らげるサスペンション付きサドル 
衝撃を和らげるサスペンション付きサドル 
フロントフォークはサスペンション付き
フロントフォークはサスペンション付き

>> ん?Adventure見たことあるぞって人はキャノンデール通! 一足お先にE-バイクで登場していました

>>リリースはこちらから

Adventureはおしゃれ|クラシカルな雰囲気を醸し出す

エレガントなデザイン、フォーククラウンを包み込むようにカスタムされた味のあるヘッドチューブ、高級感のあるペイント。価格以上の価値を提供するプレミアムな外観が目を誘う。

Adventureのおしゃれな外観が印象的だが、アップライトなライディングポジションがとれて、乗り手を選ばない懐の深さも持つ。

Adventure EQ。どことなくクラシックな雰囲気が出ている
Adventure EQ。どことなくクラシックな雰囲気が出ている

Adventureは誰向き?

普段の街乗りから、ちょっとしたサイクリングに適したモデル。既存3シリーズ(Bad Boy、Quick、Treadwell)とはコンセプトが違い、軽快車が背伸びした感覚だろうか? クラシカルなデザインを現代の様式にマッチさせた、 普段着で気軽に乗れるシリーズだろう。

普段着で気軽に乗りたい時に最適なAdventure
普段着で気軽に乗りたい時に最適なAdventure

最新クロスバイク全21台

キャノンデールのクロスバイクは以下4シリーズでの展開。

  • Bad Boy:クールなアーバンバイク
  • Quick:スピーディなフィットネスバイク
  • Treadwell:軽快でスマートな街乗りバイク
  • Adventure:快適重視のステップスルーバイク

Bad Boy

Bad Boy

街中を疾駆する姿が「悪さ」を演出する、至高のアーバンスタイルバイク「バッドボーイ」シリーズ。 フロントフォークが左側のみのサスペンション付き片持ちLEFTY(レフティ)なのが特徴的だ。昨年度までのBBQカラーは、全車Matte Blackに変更された。

Bad Boy 1

Bad Boy 1

フロントフォークが左側だけで「強度は大丈夫なの?」といった声をよく聞くが、このワイルドなLEFTYフォークは非常に硬くできているので、全く問題はない。またハイエンドの本機はフロントシングルで、ゲイツ製のカーボンベルトドライブを採用。フォークとシートポストにはLEDライトが埋め込まれており、夜間ライドの視認性にぬかりない。

価格220,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・アルフィネ
サイズSM、MD、LG
カラーMatte Black

Bad Boy 2

Bad Boy 2

ワイズロードで見る

シリーズのミドルグレードバイク。フレームに「SmartForm C2 Alloy」を使用し、コンポーネントはマイクロシフトのM36Lを採用している。上記「Bad Boy 1」同様、フォークとシートポストにLEDライトを装備。シリーズを通してタイヤは650b×40cを履き、LEFTYフォークのサスペンションと相乗して街中の段差や砂利道にも強さを見せる。

価格154,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M36L
サイズSM、MD、LG、XL
カラーMatte Black

Bad Boy 3

Bad Boy 3

ワイズロードで見る

シリーズのローエンドモデル。コンポーネントは上記「Bad Boy 2」同様の2×8速を搭載し、ローエンドと言ってもワイルドな走りを演出する。フォークとシートポストのLEDは非装備だが、シリーズを通して採用されているトップチューブのバンパー、そして「Bad Boy 2」でも装備されているチェーンガードを装備。コストパフォーマンスに優れた一台だ。

価格121,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M36L
サイズSM、MD、LG、XL
カラーMatte Black

Quick

Quick

主にフィットネス用途で作られた「クイック」シリーズ。オールラウンドなバイクが揃っていて、幅広いライダーがその快適性と爽快感を感じ取れるだろう。そして「Quick 6」を除き、すべて ディスクブレーキとホイールセンサーを装備。また、SAVEマイクロサスペンションにより衝撃吸収性が優れている。700Cホイール採用でスピードを求めるライダーにうってつけだ。

>> クイックにはE-バイクもあるぞ

Quick 3 Rui Edition

Quick 3 Rui Edition

ワイズロードで見る

NBAの八村塁選手がデザインしたシグニチャーモデル。八村選手自身のブランド「Black Samurai」に使用されている、八村選手の母親がデザインした「八」ロゴをヘッドチューブとシートクランプ下に施し、マットブラックからラリーレッドにフェードしたデザインが特徴。アクセントとして各所に配置されたパターンは、日本の伝統的な麻の葉紋様を使用。八村選手のこだわりを随所に散りばめた一台だ。限定100台のため売り切れ御免。

価格129,800円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・アルタス&アセラ
サイズSM、MD、LG
カラーRally Red

Quick 3

Quick 3

ワイズロードで見る

リフレクティブペイント、ラックとフェンダーも取り付け可能で、街中のライドから健康的な生活維持のためのスポーティーな運動に適している。リラックスしたポジションで乗ることができて、効率的にスピードアップできるように設計されたフレームを持つ。軽量で機敏に快適、ハンドリングもシャープ。カラーにBlack Pearlが追加された。

価格99,900円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・アルタス&アセラ
サイズSM、MD、LG、XL、2XL
カラーMercury、Rally Red、Black Pearl(2XLはなし)

Quick Women’s 3 Remixte

Quick Women’s 3 Remixte

女性用に特化した2022年コレクションの追加モデル。フレーム構造がミキストである。トップチューブを下げることにより、乗り降りが容易になった。フォークはフルカーボンで、コンポーネントはシマノ・アリビオとアセラのミックス。2×9速のドライブトレインにより、本格的なライドを可能としている。

価格99,900円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・アリビオ&アセラ
サイズXS、SM
カラーAgave

Quick 4

Quick 4

ワイズロードで見る

フロントホイールに装備されたセンサーは、正確にスピード、距離、消費カロリー、CO2削減量を記録する。フィットネスのモチベーションを上げてくれる機能だ。本機はシリーズのミドルグレードで、コンポーネントにマイクロシフト・アドベントの9速を搭載したフロントシングル車。軽量アルミフレームは360度リフレクター対応する。また、カラーに新色Alpineが追加。

価格88,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・アドベント
サイズSM、MD、LG、XL
カラーAlpine、Midnight Blue、White

Quick Women’s 4

Quick Women’s 4

ワイズロードで見る

上記「4」の女性用モデル。フロントシングル仕様。

価格88,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・アドベント
サイズXS、SM
カラーCool Mint

Quick LTD

Quick LTD

突発的に発売が決まった日本オリジナルのクロスバイク。カタログに掲載されていない希少なモデルである。一回限りの生産につき、なくなり次第完売となる。フレームは「SmartForm C3 Alloy」で、フォークはクロモリ。コンポーネントにシマノ・ターニーの3×8速を搭載する。ハンドルには25mmライズが採用され、多色展開も魅力だ。

価格83,600円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・ターニー
サイズXS、SM、MD、LG
カラーMatte Black、Rainbow Trout、Black Cherry、Ultra Violet

Quick Women’s 5 Remixte

Quick Women’s 5 Remixte

上記「Quick Women’s 3 Remixte」同様、2022年の女性向け追加モデル。こちらもトップチューブとシートチューブの接合部が下がったミキスト・フレーム構造となっている。乗り降りが楽ちんで、停車時にはトップチューブを簡単にまたぐことが可能だ。コンポーネントはシマノ・ターニーの2×7速を搭載。

価格79,200円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・ターニー
サイズXS、SM
カラーGraphite

Quick 5

Quick 5

ワイズロードで見る

ビビットなアシッドレッドのカラーリングが目に鮮やか。街中で映えるだろう。コンポーネントはシマノ・ターニーの2×7速。シリーズを通して、OutFrontステアリングジオメタリーを採用して快適に乗ることが可能だ。より良い安定性、コントロールのため前輪が前方に配置されており、機敏性のあるハンドリングを実現。

価格79,200円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・ターニー
サイズSM、MD、LG
カラーAcid Lime、Matte Black、Emerald

Quick Women’s 5

Quick Women’s 5

ワイズロードで見る

上記「5」の女性用モデル。

価格79,200円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・ターニー
サイズXS、SM、MD
カラーSage Gray

Quick 6

Quick 6

ワイズロードで見る

シリーズのローエンドモデル。リム式のVブレーキで、上位機種に備えられているセンサーは未搭載。コンポーネントはマイクロシフト・M26Lを採用し、3×7速だ。その他は上位機種同様。装備は最低限でいい、その代わりベーシックなニューモデルが欲しいという人におすすめだ。

価格71,500円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M26L
サイズSM、MD
カラーBlack

Treadwell

Treadwell

2020年から展開が始まったフィットネスバイク「トレッドウェル」シリーズ。MTBやBMX、ビーチクルーザーなどからの影響を強くした、気軽にライドへ行けるコンフォート系クロスバイクだ。 またぎやすく、降りやすい。またBMXからインスパイアされたハンドルが身体の近くにくるため、前傾姿勢がきつくなり過ぎない。アップライトでもなくスポーティーでもない、絶妙なジオメトリーを持つ。

全車、ディスクブレーキとホイールセンサーを標準装備。あなたの日常に遊び心をプラスしてくれる。

Treadwell EQ

Treadwell EQ

ワイズロードで見る

シリーズのハイエンドモデル。フロントシングルで、コンポーネントはシマノ・アルタスの9速。このEQモデルにはフロントバスケットとフェンダー、キックスタンドが標準装備されている。また、キルティングされたサドルがお尻を優しく包むだろう。タイヤは650b×47cだから、そのエアボリュームで衝撃吸収性も良し。

価格104,500円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントシマノ・アルタス
サイズSM、MD、LG
カラーAlpine

Treadwell 2 Ltd

Treadwell 2 Ltd

ワイズロードで見る

シリーズのセカンドグレードモデル。フロントシングルで、コンポーネントはマイクロシフト・アドベントの9速。シリーズ共通で、スマートフォンを容易に取り付けできるインテリステムを装備している。SPコネクトマウントがしっかりホールド。専用アプリを起動すれば、サイクルコンピューターがなくても速度や距離などを表示可能。限定カラーをまとう。

価格99,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・アドベント
サイズSM、MD、LG
カラーRaw

Treadwell 2

Treadwell 2

ワイズロードで見る

仕様は上記「Treadwell 2 Ltd」と同様。通年カラーバージョンで3色を用意。

価格96,800円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・アドベント
サイズSM、MD、LG
カラーDeep Teal、Mango、Stealth Grey

Treadwell 3

Treadwell 3

ワイズロードで見る

シリーズのローエンドモデル。フロントシングルで、コンポーネントはマイクロシフトのM26CLを搭載した7速。シリーズを通して、リブ付きのハンドルグリップ、サンダルやブーツでも安心して乗れるラバー付きのペダルなど、自転車と身体が触れる部分にはフレンドリーなパーツを採用している。フォークはスチール製。

価格86,900円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M26CL
サイズSM、MD、LG
カラーBlack、Iridescent、Gunmetal Green

Treadwell 3 Ltd

Treadwell 3 Ltd

ワイズロードで見る

仕様は上記「Treadwell 3」とコンポーネント違い。こちらも限定カラー。

価格85,800円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M21L
サイズSM、MD、LG
カラーRainbow Trout

Adventure

Adventure

何よりも 快適さを最優先に作られた「アドベンチャー」シリーズ。初心者に優しいアップライトなライディングポジション、軽快なライディングスタイル、路上の衝撃を緩和してくれるフロントサスペンション、そしてボリューミーなスプリング付きサドルは、凹凸のある道、公園の小道、砂利道までを安心して楽しい道にしてくれる。

そして、なんと言っても乗り降り簡単なステップスルー形状のフレームが特徴的。サドルの上で過ごす時間をジョイライドに変えてくれるニューカマーだ。

Adventure EQ

2022年に登場したAdventure。写真は「Adventure EQ」

シリーズのハイエンドモデル。前後ライト、フェンダーを装備。また、折りたたみ式のステムとペダルにより、コンパクトに駐輪できる。頑丈なリアラックが日々の必需品を積載可能。フロントシングルで、コンポーネントはマイクロシフト製の8速を採用する。そのモダンな造形は街中から郊外まで、どこに出かけても注目の的だ。

価格112,200円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・Acolyte
サイズSM
カラーGrey

Adventure 1

Adventure 1

シリーズのミドルグレードモデル。上記「EQ」同様、サスペンション付きサドル、50mmストロークのサスペンションフォークで凹凸のある道も楽々乗りこなせる。フロントシングルで、コンポーネントはマイクロシフト製の8速なのも同様。ストッピングパワーに長けたディスクブレーキと、エアボリュームある27.5×2.0”タイヤがライダーをサポートする。

価格90,200円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・Acolyte
サイズSM
カラーCool Mint、Stealth Grey

Adventure 2

Adventure 2

シリーズのローエンドモデル。フロントシングルで、コンポーネントはマイクロシフト・M26Sの7速。サスペンション付きシートポストは非搭載、ディスクブレーキは油圧式ではなく機械式とされているが、他は上位機種譲りのスペックとなっている。コストパフォーマンスを考えて製作された一台だろう。

価格77,000円(税込)
フレーム素材アルミ
コンポーネントマイクロシフト・M26S
サイズSM
カラーAbyss Blue、Lavender

>> E-バイク「Adventure Neo」もあわせてチェック!

2021年モデルや最新ロードバイクもチェック

Cannondaleのクロスバイク2021年コレクションは▼

Cannondaleのロードバイク2022年コレクションは▼

All photos © Cycling Sports Group, Inc.

公式HP:Cannondale

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

Avatar photo

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

pagetop