キッズバイクの専門ブランド!ヨツバサイクルの魅力や評判を紹介

キッズバイクの専門ブランド!ヨツバサイクルの魅力や評判を紹介

子どもの自転車も、おしゃれなものを選びたい!そんな方は多いのではないでしょうか。

おしゃれな子供用自転車を探していると、たどり着くのがヨツバサイクル。スポーティなだけでなく、おしゃれさも感じるカラーリングが目を惹きます。

他にはどんな魅力が?

今回は、ヨツバサイクルの魅力や評判を紹介します。

キッズバイク専門ブランド・ヨツバサイクルとは

ヨツバサイクル(イメージ)

ヨツバサイクルは、2016年に誕生したキッズバイク専門のスポーツサイクルブランドです。

コンセプトは、子どもたちが「自転車あそび」を楽しめる環境をつくること。このコンセプトをもとにさまざまな工夫がされているので、その特徴は後ほど詳しく紹介しますね。

親子で満足できる自転車

このコンセプトだけでも選ばれる自転車になりそうですが、ヨツバサイクルの強みはこれだけではありません。

子供の自転車選びでは、子どもが気に入ったから購入した、親は他の自転車に惹かれていたなんてことがよくあります。

けれど、ヨツバサイクルは「パパやママが子どもに乗らせたいと思う自転車」という視点からもアプローチされているのです。

親と子のどちらかが気に入る自転車なのではなく、親子で満足できる自転車が見つかりそうですね。

Point!

サイズ展開も豊富で、2歳~12歳までの子どもに合わせた車体や装備がありますよ。

ヨツバサイクルの特徴

ヨツバサイクル(イメージ)

子どもたちが自転車あそびを楽しめるようにと施された工夫は、ヨツバサイクルの特徴として現れています。

ひとつずつ見ていきましょう。

子どもでも扱いやすい軽量設計

軽いので転んでも自分で楽に起こせる
軽いので転んでも自分で楽に起こせる

1番の特徴は、その軽さ!

ヨツバサイクルのキッズバイクは、一般的な子供用自転車よりも5kg近く軽い設計です。自転車の軽さは、大人が思うよりも大切なポイント。

身体の小さな子どもが、自分の体重+自転車の重量をこいで進めなければいけないわけですからね。

自転車は軽い方が取り回しやすく、転んでも自分で起こせます。

ひとつひとつの動作が負担なく行えるので、軽さは自転車を楽しむための大切なポイントとなっています。

体格に合わせた車体をラインナップ

ヨツバサイクルは子供の体格に最適なサイズ
子供の体格に最適なサイズ

足が地面につかないと、子どもは不安になり恐怖心が増してしまいます。その逆に、両足が地面にしっかり着くと恐怖心が薄くなります。

ヨツバサイクルのキッズバイクは、トップチューブの位置が低く設計されているので、とっさに足をつきたい!となった場面でもしっかりと両足が着きます。

危険回避がしやすいので、恐怖心も和らぎますね。

自転車を楽しむには体格に合ったサイズであることも重要。子どもの成長に合わせてピッタリのサイズを選べるよう、7つのサイズが設定されています。

小さな手でも握りやすいブレーキ

小さい手でも握りやすいブレーキ

危険を感じたらブレーキを握ればいいと大人は思いがちですが、小さな子供にとって、ブレーキ操作は簡単ではありません。

だからこそ、子どもでも握りやすいブレーキであることは大切です。

ヨツバサイクルは小さな手でも握りやすい細いグリップと、少ない力でも引ける子供専用レバーを採用しています。

さらに、制動力が高いVブレーキでしっかり止まれる安心感を得られます。

安定感のある太いタイヤ

安定感のある太いタイヤ

全てのモデルで太いタイヤを採用しており、バランスが取りやすく安定性があります。

クッション性能も高いので、オフロードのようなダートな道の走行も可能です。

ヨツバサイクルの自転車シリーズ

ヨツバサイクルには2つのシリーズがあります。それぞれの特徴を理解して選びましょう。

ヨツバ ゼロ シリーズ

ヨツバ ゼロ シリーズ(イメージ)

まずはこちら、ゼロシリーズ。ヨツバサイクルの基本シリーズです。

12インチ~24インチ(2歳~12歳)の7サイズをラインナップ。軽量設計に加え、握りやすい強力ブレーキ扱いやすい最適サイズと、子供が安心して乗れる設計になっています。

さらに、見た目も魅力的!淡いブルーやオレンジ、トリコロールなどポップなカラー展開が大人と子どもの心をくすぐります。

新色「クリスタル ピンク」が仲間入り(12インチから20インチまで)
新色「クリスタル ピンク」が仲間入り(12インチから20インチまで)

表は横にスクロールしてご覧いただけます。

ヨツバ ゼロ 12ヨツバ ゼロ 14ヨツバ ゼロ 16ヨツバ ゼロ 18ヨツバ ゼロ 20
ヨツバ ゼロ 12ヨツバ ゼロ 14ヨツバ ゼロ 16ヨツバ ゼロ 18ヨツバ ゼロ 20
サイズ12インチ14インチ16インチ18インチ20インチ
対象身長目安83~98cm90~107cm97~118cm102~123cm110~130cm
重量6.2kg6.9kg7.5kg7.8kg8.1kg
カラーヒーローレッド
ラムネブルー
キャプテンネイビー
クリスタルピンク
ヒーローレッド
ラムネブルー
キャプテンネイビー
クリスタルピンク
ヒーローレッド
ラムネブルー
キャプテンネイビー
クリスタルピンク
ヒーローレッドラムネブルーキャプテンネイビークリスタルピンクヒーローレッドラムネブルーキャプテンネイビークリスタルピンク
付属品ペダル、補助輪、反射板、ベルペダル、補助輪、反射板、ベルペダル、補助輪、反射板、ベルペダル、補助輪、反射板、ベルペダル、補助輪、反射板、ベル
税込価格42,900円44,000円45,100円46,200円47,300円
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

表は横にスクロールしてご覧いただけます。

ヨツバ ゼロ 22 8スピードヨツバ ゼロ 24 8スピード
ヨツバ ゼロ 22 8スピードヨツバ ゼロ 24 8スピード
サイズ22インチ24インチ
対象身長目安118~140cm128~152cm
重量9.8kg10.0kg
カラーパッションレッド
キャプテンネイビー
オーロラブラック
パッションレッド
キャプテンネイビー
オーロラブラック
変速8段8段
付属品ディレーラーガード、ペダル、反射板、ベルペダル、反射板、ベル
税込価格60,500円63,800円
公式サイト公式サイト
ヨツバ ゼロ 22 8スピード
YOTSUBACYCLE(ヨツバサイクル)
ヨツバ ゼロ 24 8スピード
YOTSUBACYCLE(ヨツバサイクル)

ピクニック シリーズ

ピクニック シリーズ(イメージ)

こちらはピクニックシリーズ。

軽量設計や最適なサイズ感はそのままに、キャリーを装備して積載力も高いシリーズです。ロングテールタイプで、安定感があります。

タイヤは太めのセミスリックタイヤを装備し、クッション性が高いのでピクニックやサイクリングに最適。

表は横にスクロールしてご覧いただけます。

ピクニック 16ピクニック 18ピクニック 20
ピクニック 16ピクニック 18ピクニック 20
サイズ16インチ18インチ20インチ
対象身長目安102~118cm110~132cm128~145cm
重量10.4kg10.7kg 11.0kg 
カラーピスタチオ(アイボリー)
アクア(ブルー)
いちごミルク(ピンク)
ピスタチオ(アイボリー)
アクア(ブルー)
いちごミルク(ピンク)
ピスタチオ(アイボリー)
アクア(ブルー)
いちごミルク(ピンク)
付属品ペダル、反射板、ベルペダル、反射板、ベルペダル反射板ベル
税込価格52,800円55,000円57,200円
公式サイト公式サイト公式サイト
ピクニック 18
YOTSUBACYCLE(ヨツバサイクル)

ヨツバサイクルの評判

ヨツバサイクルに惹かれているけれど、みんなからの評判はどうなの?

その点も気になりますよね。

調べてみたところ、「子供向けらしいかわいさがありながらも、洗練されている」など、やはりデザイン力の高さが高評価でした。

他には、子供用自転車の中でも軽量な点、Vブレーキの安心感など、ヨツバサイクルの特徴である「子どもが自転車を楽しむための工夫」が満足度の高さに繋がっているようです。

成長すれば好みは変わっていくもの。シンプルなデザインは飽きがこないのも魅力です。

子どもの自転車選びでは、安全性の高さが何より大事ですね。

自転車好きのパパ・ママたちからも好評のようです。

1番人気のキャプテンネイビーは女の子にも人気です。

ヨツバサイクルの取扱店

ヨツバサイクルの取扱店は、全国にあります。

通常の認定販売店を「フレンドショップ」と呼び、さらにサイズやカラーを豊富に揃えたお店を「エキサイトショップ」と呼びます。

フレンドショップのほうがエキサイトショップより数は多いですが、どちらのお店も広い地域で展開しているので、全国で購入可能です。

そして、ヨツバサイクルには本格的な自転車コースもあります。

ここではヨツバサイクルのレンタルができる「トライヨツバ」があり、試乗が可能

コース走行を体験して自転車の楽しみを知れるだけでなく、試乗でピッタリの自転車を見つけることができます。

親子で満足!ヨツバサイクル

ヨツバサイクルの魅力や評判を紹介しました。

子供が楽しく安全に乗れること、そして親もデザインに満足できること、このどちらも妥協せずにすむ自転車が、ヨツバサイクルでなら見つかりそうですね。

親子で気に入る自転車をぜひ見つけてくださいね!

All photos (c) ヨツバサイクル

子供用自転車 関連記事

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

アバター画像

WRITTEN BYにのみやえみ

お出かけ大好きなライターです。自転車であちこちに出没します。自転車に乗ってどこまでも行けるくらいの体力があると思っているけれど、本当のところは挑戦したことがないから分からない。子どもが大きくなったら、夫婦で自転車旅に出てみたいです。

他の記事も読む

pagetop