千葉市で10日、横断歩道を渡っていた77歳の女性が、19歳の少年が乗った自転車にはねられ死亡しました。

 10日午後7時すぎ、千葉市稲毛区の道路で77歳の女性が横断歩道を渡っていたところ、19歳の男子大学生が乗った自転車にはねられました。女性は頭を強く打って病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。

 警察によりますと、少年はイヤホンを両耳につけて自転車を運転していたうえ、「下を見て運転していた」と供述しているということです。また、赤信号を無視していたとの目撃情報もあり、警察が事故の状況を詳しく調べています。

 女性は都内に住んでいて、10日は現場近くに住む娘を訪ねたあと、帰宅途中だったということです。

引用元:イヤホンつけて運転の自転車にはねられ女性死亡/TBS News

6/1に道路交通法改正で、携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」についても明言があった矢先にこういった事故は本当にいたたまれないですね。外音を遮断して自転車を運転することは本当に怖いです。