兵庫県に続いて地方自治体自らが自転車の安全に関する義務化を実施します。

愛媛県内の全ての県立学校は7月1日から、自転車通学時のヘルメット着用を義務化する。生徒約3万人へのヘルメットの無償配布が6月末までに完了する見通しとなり実施への環境が整った。自転車の安全利用による事故防止やマナーの向上が期待される。

引用元:自転車通学時のヘルメット7月義務化 愛媛県立学校/愛媛新聞ONLINE

背景としては高校生の自転車での死亡事故が2014年に相次いたことから、県高校PTA連合会や県高校長協会がヘルメット着用の義務化を決めたそうです。これをきっかけに少しでも事故件数が減り、安全な自転車通学ができることを願っています。