「視覚障害者とタンデム(二人乗り自転車)を楽しむ集い」を支援

au損保は、社会貢献活動の取組みの一環として、あいおいニッセイ同和損害保険グループの役職員有志と会社による募金制度である「ゆにぞんスマイルクラブ」と共に、昨年に引き続き、以下の団体の活動に寄付金を贈呈を行いました。
(au損保はあいおいニッセイ同和損害保険グループの一員です)


寄贈先 : 公益社団法人 東京都盲人福祉協会(以下、都盲協)
対 象 :「視覚障害者とタンデム(二人乗り自転車)を楽しむ集い」の活動(2017年度)
寄贈日 : 2017年2月23日

都盲協の「視覚障害者とタンデムを楽しむ集い」は東京サイクリング協会(以下、TCA)の支援のもとで、平成3年から現在まで定期的に開催されており、多くの視覚障がい者の方々が自転車運転の楽しさに触れられています。

安全で安心な楽しい自転車ライフを応援するau損保では、一人でも多くの方にその楽しさを伝えたいと活動してまいりましたが、CSRの観点からも日頃自転車に触れることの少ない視覚障がい者の方々にこの楽しさを地道に伝える本活動へ「ゆにぞんスマイルクラブ」と共に寄付金を贈呈することを決定しました。(2016年度の活動に続き、2年目。)

贈呈に先立ち、都盲協/笹川会長からは、寄付により2016年度は前年度に比べ多くの参加者を募れたことの報告と感謝が述べられ、au損保/久保田専務からは、次年度の活動でさらに多くの視覚障がい者の方々が楽しんで参加いただけるよう期待が述べられました。

HP: au損保

LINEで送る
Pocket