今週の自転車保険関連ニュース

東京都より「自転車安全利用功労者に対する本部長賞」を受賞!

au損害保険株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤隆興、以下、au損保)は、2017年4月29日(土)に、二子玉川ライズショッピングセンターにて東京都、警視庁等が主催した「自転車安全利用TOKYOキャンペーンキックオフ・イベント」の第一部にて、東京都青少年・治安対策本部長 廣田耕一氏より「自転車安全利用功労者に対する本部長賞」を授与されました。また、その後とり行われたヘルメット贈呈式では、au損保 遠藤社長より東京都がヘルメット着用モデル保育園として指定した「方南隣保館保育園」に対してヘルメット280個を寄贈いたしました。

LINK:PR TIMES

高校生向けに実演型自転車教室 開催

危険な自転車走行が原因で事故につながるケースが多いなか、県警は2日高校生に向けてスタントマンによる事故の実演などを行い、自転車の危険性を伝えました。

LINK:tvkニュース(テレビ神奈川)

藤沢市
自転車事故の多発地域に

藤沢市は2016年中の自転車交通事故における死者数が県内最多の4人となり、5月1日付で「自転車交通事故多発地域」に指定された。

LINK:ダウンニュース

たまに目にする自転車の2人乗り…事故ったら過失割合はどうなる?

自転車は原則として1人乗りが義務付けられています。幼児席が設置されている場合などの例外はありますが、基本的に2人乗りは道路交通法に違反した行為となり、赤切符が切られることになります。

自転車の2人乗りが道路交通法に違反した行為であることは周知されていると思いますが、映画やドラマのなかでカップルが仲睦まじく一緒に自転車に乗る様子に憧れた人や、移動手段の共有から2人乗りをする人がいるようです。

LINK:シェアしたくなる法律相談所

LINEで送る
Pocket