今週の自転車保険関連ニュース

守山市、自転車購入補助金制度を再スタート 全国唯一スポーツ用バイクも対象に

自転車を活用したまちづくりを進める滋賀県守山市が5月1日、自転車購入補助金制度を再開させた。補助金の対象となる自転車は、電動アシスト自転車、幼児同乗用自転車、シニア向け自転車、スポーツ用自転車の4種類。スポーツ自転車が補助対象となっているのは全国で守山市のみという。

LINK:cyclist

京都市が自転車保険の相談窓口開設 個人は来年4月、事業者は今年10月に義務化

自転車利用者や自転車レンタル業者に対し、事故時に保険が受けられる自転車保険の加入を義務化する京都市は今月から、自転車保険の義務化についての情報や加入に関する相談窓口「きょうと自転車保険専用コールセンター」((電)0570・001・382)を開設した。

コールセンターでは、自転車保険に関する規定▽重複加入を避けるための自転車利用者の損害保険の加入状況の確認▽自転車保険の紹介-などの内容を相談者に説明する。

LINK:cyclist

全国のミニストップの店頭端末「MINISTOP Loppi」で 「自賠責保険」「自転車保険」「ゴルファー保険」を販売開始! ※「ゴルファー保険」の店頭端末での販売はコンビニエンスストア業界初

東京海上日動火災保険株式会社(本店:東京都千代田区、取締役社長:北沢 利文、以下「東京海上日動」)は、ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:宮下 直行、以下「ミニストップ」)の店頭のマルチメディア端末「MINISTOP Loppi」にて、自賠責保険・自転車保険・ゴルファー保険の販売を開始いたします。

LINK:@Press

LINEで送る
Pocket