赤色TSマークの個人賠償責任の補償限度額が1億円となりました。平成29年10月1日以降に交付された赤色TSマークから適用されます。平成29年9月30日以前に交付されたものは5,000万円のままですのでご注意ください。

1億円近い高額賠償判決もでている自転車事故

自転車の事故による約9500万円の賠償判決をはじめとする高額な損害賠償を命じる判決が多数起きている現状を考えると、自転車の事故で相手にケガをさせてしまった場合の賠償責任保険として1億円のものにはいっておきたいところです。

昨今の損害保険各社が提供している自転車保険では、個人賠償補償の限度額が2億円、3億円とさらに補償が厚くなっているケースもあるので、1億円の限度額で心配な場合は各社の保険と比べてみるとよいでしょう。

自転車搭乗者に保険が適用されるTSマーク

TSマークの自転車保険の特長は、各個人や家族単位でなく、該当自転車に付与されることで、保険加入者問わず自転車搭乗者に保険が適用される点です。TSマーク取得にかかる費用も、各自転車保険の年額と比較するとリーズナブルな設定になっているので、家族共用で同じ自転車を利用していたり、事業所などで複数の人数が使用するケースにおいては安心な自転車保険です。

赤色TSマークの自転車保険

公益財団法人日本交通管理技術協会:赤色TSマーク

LINEで送る
Pocket