自転車保険と聞くと、月払や年払によって保険料を支払うのが当たり前と考えている人も多いと思いますが、実は購入先の自転車の種類や会社によっては無料で補償を受けることができる場合があります。そこで今回はパナソニックの自転車保険「ギュットあんしん傷害保険」と「電動アシスト自転車 3年間盗難補償」の詳細についてご紹介します。

 

 

「ギュットあんしん傷害保険」の内容について

まずはギュットあんしん傷害保険の内容について見ていきましょう。

 

  • 加入料金 無料
  • 死亡、後遺障害保険金 最高200万円
  • 入院保険金(1日あたり) 3,000円
  • 保障期間 1年

 

保障内容としては3人乗り対応(幼児2人同乗)自転車「ギュットシリーズ」を運転中、事故にあい、傷害を受けたときに補償を受けることができます。

加入料金は無料ですが、自転車を購入後、10日以内に申し込みをしなければいけないので注意しましょう。

 

ギュットシリーズなら加入申込書を送るだけ!

ギュットあんしん傷害保険の注目すべきポイントはやはり無料だということ。加入申込書に必要事項を記入し、郵送するだけでギュットあんしん傷害保険に加入することができます。

ただし、加入するためには当然、条件があります。

今回ご紹介しているギュットあんしん傷害保険の補償対象車は”3人乗り対応(幼時2人同乗)自転車「ギュットシリーズ」” を購入・利用していること。ほかの自転車では補償対象外となっています。

 

電動アシスト自転車なら盗難補償も無料で受けることができる

実はパナソニックではギュットあんしん傷害保険以外にも無料で保障を受けることができるサービスがあります。それが”電動アシスト自転車 3年間盗難補償”です。

ちなみに先に説明したギュットシリーズは電動アシスト自転車なので、こちらの3年間盗難補償も受けることができます。

電動アシスト自転車 3年間盗難補償の補償内容は下記の通りとなっています。

 

<電動アシスト自転車 3年間盗難補償>

  • 加入料金 無料
  • もしも盗難された場合の契約者の負担   希望小売価格の30%で購入可能(※充電器を除く)
  • 組立手数料 4,000円
  • 補償期間 3年

 

加入料金は無料。自転車を購入した際、CLUB Panasonicに登録するか、はがきに必要事項を記入して郵送することによって盗難補償を受けることができます。

ただし、盗難補償が受けることができない場合もあります。ここでは一部を記載します。

 

  • 施錠せずに盗難にあった
  • 提出書類およびキーがそろわない場合
  • 盗難車が見つかり、返ってきた
  • 防犯登録されていない
  • 補償期間が過ぎているなど

 

上記のなかでも注意したいのがキーがそろわない場合です。

電動アシスト自転車 3年間盗難補償を受けるためには盗難届出証明書や盗難車の保障証など、様々な提出書類とともに盗難車のキーを送付する必要があります。

キーの数は全部で3本。そろっていない場合は盗難保障を受けることができないのでキーの本数には注意しましょう。

 

ほかの自転車保険と併用することでより充実した補償内容に

今回、ご紹介した「ギュットあんしん傷害保険」と「電動アシスト自転車 3年間盗難補償」ですが、パナソニックのギュットシリーズなら無料で加入できて、死亡保障と入院保険金、さらに盗難保障を受けることができるのは大きなメリットです。

ただし、「これで自転車保険には入らなくても大丈夫!」かと言われると、やはり心許ないのが正直なところです。

自転車保険では現状、最低限ついていて欲しい補償内容として「個人賠償補償が1億円」「示談交渉サービス付き」という2つの条件が求められます。今後、自転車を利用する機会が多い人は、この2つの条件をクリアしている自転車保険を選ぶのが現実的でしょう。

ギュットあんしん傷害保険は死亡保障と入院保険金がついていますので、別の自転車保険で「個人賠償補償が1億円」「示談交渉サービス付き」の2つだけをクリアしているものを選べば保険料をリーズナブルに抑えることができます。

例えばDeNA自転車保険(総合保険センター)の自転車保険は、月々の保険料の支払いが300円という安さで上記の2つの条件を満たすことができます。

無料で利用できるものはしっかり加入しておき、不足している保障内容を別の自転車保険でカバーすることで、よりあなたの条件に合った充実した自転車保険の内容にすることができるでしょう。

 

パナソニック ギュットあんしん傷害保険

LINEで送る
Pocket