低価格かつ手軽に加入ができる保険の一つに、クレジットカード付帯型のものがあります。今回はセゾンカード会員限定の自転車保険の内容について解説をします。

 

 

会員限定の保険プラン「Super Value Plus」

セゾンカード会員にはSuper Value Plusという会員限定の保険があります。自転車事故をはじめとした、普段の生活で起こりうる様々なリスクを想定し、それらをカバーしてくれるプランが充実しています。

例えば、セゾンカードで購入したものが破損・盗難で損害を被った場合に適用される「お買い物安心プラン」や、セゾンカードでキャッシングした現金が盗難に遭った場合に適用される「キャッシング安心プラン」など、クレジットカード付帯型ならではのプランもあります。

各プラン300円から加入することができるので、必要なものをいくつか組み合わるのがおすすめです。また、申込書は必要なく、WEB申込が可能。年齢制限もないので、セゾンカード会員の方ならどなたでも加入することができます。

個人賠償責任「ご迷惑安心プラン」

Super Value Plusには、自転車に乗る人向けのプランが2つあります。まず一つ目が、日常生活での賠償事故による損害の補償がされる「ご迷惑安心プラン」です。自転車事故で相手にケガをさせてしまった場合や、洗濯機の水漏れで下の階に被害を与えてしまった場合、ペットが他人を噛んでケガさせてしまった場合などあらゆるシーンで適用されます。

保険料は月々300円。1回の事故につき補償される限度額は1億円。対象者は加入した本人だけでなく、配偶者や同居している家族などにも適用されます。

これは一般的に「個人賠償責任保険」と言われるもので、事案によっては数千万にも及ぶ賠償請求がされることもあり、各自治体もこの個人賠償責任保険加入の義務化を進めています。月々300円で1億円の補償がされるので最低限の金額はクリアしていると言えるでしょう。

また、「ご迷惑安心プラン」には弁護士相談サービスも付いています。専用ダイヤルに連絡をし、前もって予約をしておくと法律問題についての相談を受けることができます。一事案につき1回、30分程度の相談が可能です。

出典:保険@SAISON CARD

家族構成によって選択できる「いつでも安心プラン」

Super Value Plusの中で自転車に乗る人向けプランの二つ目は「いつでも安心プラン」です。これは、日常生活やスポーツ中のケガにより発生した入院・通院費を補償してくれる保険です。海外でのケガにも適用されます。

料金は月々300円から。家族構成によって選択できる3つのコースが用意されていて、料金もコースによって異なります。

最も手軽なコースが、加入した本人のみに適用される「本人コース[X]」。

  • 保険料:月々300円
  • 入院日額:1,500円
  • 通院日額:600円

加入した本人とその配偶者に適用されるのは「夫婦コース[W]」。

  • 保険料:月々600円

<本人>

  • 入院日額:1,500円
  • 通院日額:800円

<配偶者>

  • 入院日額:1,200円
  • 通院日額:500円

加入した本人とその配偶者に適用されるのは「お子様コース[V]」。

  • 保険料:月々600円

<本人>

  • 入院日額:1,300円
  • 通院日額:500円

<配偶者>

  • 入院日額:1,000円
  • 通院日額:500円


出典:保険@SAISON CARD

シンプルな内容が特徴

個人賠償責任の「ご迷惑安心プラン」と「いつでも安心プラン」の両方加入すれば自転車保険として最低限の内容はクリアすることになります。2つ合わせても月々600円から。内容もシンプルでわかりやすく、申込がWEBで簡単に済ませることができる点は魅力的です。ただし、示談交渉サービスがついていなかったり、死亡・後遺障害に至った場合の補償がついていなかったりと、少々不安な点もあります。比較検討する際のポイントとして押さえておきましょう。

保険@SAISON CARD(自転車向けプラン)

LINEで送る
Pocket