メッセージアプリ「LINE」を運営しているLINE株式会社の子会社で金融サービスを提供するLINE Financial株式会社から保険サービス「LINEほけん」の販売が開始されました。多くのラインナップが用意され、月額100円から加入可能な自転車保険も用意されています。今回は「LINEほけん」の特徴や自転車保険の補償内容について解説します。

LINEアプリ上から60秒で加入可能

「LINEほけん」はLINEアプリ上からいつでもどこでも加入することができます。60秒程度で加入できる手軽さと多彩でユニークな商品のラインナップが特徴です。

出典:LINE公式ブログ

シンプルを極めた簡単な加入手続き

加入方法はとてもシンプルです。まず、LINEのアプリからウォレットの画面を開き「ほけん」を選択します。ガイドに従い「LINEほけん」公式アカウントを友だちに追加し、個人情報の登録が完了すればいつでも保険に加入することできます。

また、保険料はLINEPayもしくはLINEPayと連携したクレジットカードを使って支払うことができます。加入期間は保険の種類によって1年単位と1日単位が選択でき、いずれもリーズナブルな価格で設定されています。

出典:LINE公式ブログ

定番からユニークまで。多彩なラインナップ

ラインナップの豊富さも「LINEほけん」の特徴です。定番の旅行保険や自転車保険などに加え、飲み会中のケガに補償が適用される「飲み会保険」やゴルフでホールインワンを決めた際の祝賀会費用に適用される「ゴルフ保険」など、現在59個の商品が用意されています。

自転車保険は日常生活用とツーリング用の2種類

「LINEほけん」の自転車保険は大きく分けて「自転車ライフ安心保険」「自転車ツーリング安心保険」の2種類が用意されており、それぞれ保険金が異なる2タイプずつが用意されています。保険料はリーズナブルに設定されていながらも賠償責任補償は1億円から設定されておりコストパフォーマンスの良い内容となっています。

「自転車ライフ安心保険」

日常生活で自転車に乗っている時の思いがけないケガ、自転車で他人にケガを負わせてしまったときの高額賠償補償に適用される保険です。「自転車ライフ安心保険」とワンランク上の「自転車ライフ安心保険+」が用意されています。

<自転車ライフ安心保険>

  • 期間:1年
  • 保険料:100円/月(250円/月)
  • 賠償責任補償:1億円(3億円)
  • 死亡・後遺障害保険金:100万円(1000万円)
  • 入院保険金日額:2000円/日(7000円)

※()は「自転車ライフ安心保険+」の金額です。

「自転車ツーリング安心保険」

自転車ツーリング中の思いがけないケガ、自転車で他人にケガを負わせてしまったときの高額賠償補償に適用される保険です。「自転車ツーリング安心保険」とワンランク上の「自転車ツーリング安心保険+」が用意されています。LINEほけんのホーム画面にあるカテゴリー「アクティブ」から見ることができます。

<自転車ツーリング安心保険>

  • 期間:選択可能
  • 保険料:150円〜(500円〜)
  • 賠償責任補償:1億円(1億円)
  • 死亡・後遺障害保険金:132万円(257万円)
  • 入院保険金日額:1000円/日(4000円)
  • 救援者費用等補償:100万円(300万円)
  • 持ち物の損害保険:なし(10万円)

※()は「自転車ライフ安心保険+」の金額です。

「自転車ツーリング安心保険」特有の「救援者費用等補償」とは、ツーリング中に被保険者がケガや病気で入院した場合の被保険者またはその親族が負担した費用に適用される補償です。

支払い対象

  • ケガや病気で入院または死亡した場合
  • 急激かつ外来の事故により、被保険者の生死が確認できない場合

支払われる主な費用

  • 捜索・救助・移送費用
  • 救援車の現地までの往復運賃・宿泊費用など

若者も興味を持ちやすい革新的な保険

「LINEほけん」はアプリ上で簡単に手続きができる手軽さから、保険に馴染みの薄い若年層も取り込める可能性を持っています。また、今後も保険商品のラインナップを充実させ、2019年には自動車保険・火災保険・生命保険の追加やLINE Payによる保険料の支払いシステム構築なども検討しているようで、より使い勝手の良い保険に進化することが期待できます。

自転車保険の義務化の流れが強まる昨今。数多くある自転車保険の中でも「LINEほけん」のユニークな取り組みとシンプルな仕組みは今後ますます注目されそうです。

LINE公式ブログ

LINEで送る
Pocket