見落としがちな通院日額・入院日額

個人賠償の保険金額や死亡補償・後遺障害補償に比べると見落としがちになりますが、自転車事故でちょっとしたケガになる可能性はあります。そういう場合にポイントになるのが通院や入院で保険金が出るのか、ということです。通院日額・入院日額も自転車保険比較の材料にしましょう。

保険プラン

通院日額

入院日額

詳細

au損保「自転車向け保険 Bycle」

・2,000円(ゴールド)
・1,000円(シルバー)
・なし(ブロンズ)

・6,000円(ゴールド、シルバー)
・4,000円(ブロンズ)

交通事故全般が補償され、自転車事故の場合は補償額が2倍になります。

au損保「自転車向け保険 Bycle Best」

・2,000円(ゴールド)
・1,000円(シルバー)
・なし(ブロンズ)

・6,000円(ゴールド、シルバー)
・4,000円(ブロンズ)

交通事故全般が補償され、自転車事故の場合は補償額が2倍になります。

au損保「ケガの保険 交通事故」

・2,000円(ゴールド)
・1,000円(シルバー)
・なし(ブロンズ)

・6,000円(ゴールド、シルバー)
・4,000円(ブロンズ)

交通事故全般が補償されます。

ちゃりぽ「自転車あんしん保険」

・1,000円(もっとあんしんプラン、1億もっとあんしんプラン)
・なし(あんしんプラン、1億あんしんプラン)

・6,000円(あんしんプラン、もっとあんしんプラン、1億あんしんプラン、1億もっとあんしんプラン)

なし

エアトリ「自転車の責任保険」

なし

・1,500円(基本コース)
・5,500円(充実コース)

なし

三井住友海上「ネットde保険@さいくる」

・1,000円(Aコース:本人型)
・なし(Bコース:本人型、Cコース:本人型)

・6,000円(Aコース:本人型、Bコース:本人型)
・4,000円(Cコース:本人型)

なし

セブンイレブン「自転車向け保険」

なし

・4,000円

なし

NTTドコモ「ドコモサイクル保険」

なし

・3,000円

なし

JCBカード「JCBトッピング保険自転車プラン」

・2,000円(もっと安心)
・1,000円(安心)
・なし(基本)

・2,000円(もっと安心)
・1,000円(基本、安心)

なし

TSマーク

なし

・10万※入院15日以上(赤色)
・1万※入院15日以上(青色)

なし

モンベル「モンベルの自転車保険」

・1,000円(安心プラン)
・なし(シンプルプラン、スタンダードプラン)

・1,500円(安心プラン)
・なし(シンプルプラン、スタンダードプラン)

なし

通院日額・入院日額重視なら「自転車向け保険 Bycle」

通院日額・入院日額重視なら「自転車向け保険 Bycle」がおすすめです。ゴールドコースだと、通院日額が2,000円、入院日額が6,000円で、なおかつ自転車事故なら2倍の金額になります。

他にもおすすめの自転車保険があるのでこちらのページもご覧ください。

おすすめの自転車保険をランキング形式で紹介!

自転車保険比較ページに戻る
マサルでもわかる自転車保険トップ

LINEで送る
Pocket