2021年3月改訂版

自転車は身近な乗り物のため誰でも事故に巻き込まれる可能性があり、事故の被害者だけではなく、加害者になる場合も考えられます。最近は自転車事故で高額な賠償金を請求される事例もあり、自転車保険の加入を検討する人が増えています。いろいろな会社から自転車保険がでていますが、自転車保険を比較する際に意識したいポイントは3つ!

  1. 他人にケガをさせたり、ものを壊してしまった場合の個人賠償補償の保険金額と補償対象者
  2. 自転車事故時、ケガの補償(傷害補償)の保険金額
  3. 月額保険料

compare_jitensha-hoken
自転車の事故による1億円近い高額賠償事例があることからも損害賠償責任を負ったときの補償は1億円以上ある自転車保険が安心でしょう。また家族全員が補償対象の範囲に含まれている保険を選ぶことで、バラバラに保険に入るより保険料が抑えられます。

自転車事故の加害者になってしまった際に相手との交渉を保険会社が引き受けてくれる示談代行サービスが付いていると安心です。これから紹介する保険では賠償責任1億円以上の自転車保険にはすべて示談代行サービスがついています。

自転車によるのケガの補償(傷害補償)は、自転車を使用する頻度や、補償範囲がどこまであるのかを確認しましょう。自転車で単独で転んだ場合も補償されたり、自転車事故以外によるケガが補償されている商品もあります。毎日の生活で自転車がかかせない方には通院補償のついた自転車保険がおすすめです

また、自転車の故障などトラブルが起こった際に自転車を無料で搬送してくれる自転車ロードサービスはau損保のみの付帯サービスなので、自転車ロードサービスをつける場合はau損保の自転車保険を選びましょう。

自転車保険について理解を深めたい方はこちら~トップページ~

【1位】au損保「自転車向け保険 Bycle」(ブロンズ)

aus_bycle_151217 保険名 自転車向け保険 Bycle
プラン名 ブロンズ(家族タイプ)
保険料 ひと月あたり680円
対象年齢 74歳まで
aus_bycle_151217
保険名
自転車向け保険 Bycle
プラン名
ブロンズ(家族タイプ)
保険料
ひと月あたり680円
対象年齢 
74歳まで

au

自転車事故や日常生活のトラブルで加害者になってしまった場合の個人賠償責任補償の保険金額は2億円と十分な補償内容。
示談代行サービス(賠償事故解決特約)もついています。

自転車事故を含む交通事故によるケガをしっかり補償。自転車搭乗中はもちろん、自転車に乗っていないときの交通事故でのケガも補償の対象になります。「車との接触」「駅構内での転倒」など交通事故でのケガに備えたい方には大変おすすめなプランです。自転車事故の場合の傷害補償は入院日額が8,000円。さらに手術の際には、最大で8万円の手術保険金がついてきます。

「自転車向け保険 Bycle」の特長的なサービスが、パンクや自転車の故障などのトラブルの際に安心な自転車ロードサービス。事故や故障等のトラブルで自力走行ができなくなったときに24時間365日スタッフが駆けつけ、50km以内なら無料で指定の場所まで搬送するサービスです。

保険料は、ご家族と一緒にお住まいなら「家族タイプ」がお得。例えば、4人家族の場合「本人タイプ」に1人ずつ入ると1,360円のところ「家族タイプ」でまとめて入ると680円と月々680円もお得です。しかも、ご家族が何人でも保険料は680円のまま。

引受保険会社:au損害保険株式会社

NTTドコモユーザーやソフトバンクユーザーなどでも加入できます。
「自転車向け保険 Bycle」希望の方はこちら!


【2位】ZuttoRide「サイクルライド保険」(スタンダード)

保険名 サイクルライド保険
プラン名 スタンダード 通院あり
(家族型)
保険料 ひと月あたり456円
対象年齢 加入制限なし
保険名
サイクルライド保険
プラン名
スタンダード 通院あり(家族型)
保険料
ひと月あたり456円
対象年齢
加入制限なし

ZuttoRide

個人賠償補償の保険金額は3億円としっかりとした補償内容。さらに、自転車搭乗中の事故の場合、傷害補償も入院日額が6,000円、通院日額1,000円、死亡・重度障害保険金額300万円と充実した内容です。

月あたり保険料はご家族が何人でも456円とリーズナブルに設定されており、保険料を抑えて補償を重視したい方にはおすすめです。

また、自転車が事故や故障により自力走行ができなくなった場合に、スタッフがトラブルに遭ったお客さまのもとへ駆けつけ、自転車店やご自宅などご希望の場所まで自転車を無料搬送する自転車ロードサービスをオプションで追加(別途有料)できます。

賠償責任は、自転車による事故だけでなく、日常生活における賠償事故に対しても補償されるため、もしもの時にも安心です。インターネットで簡単に加入することができます。

「サイクルライド保険」希望の方はこちら!
track-afcplus


【3位】全日本交通安全協会・損保ジャパン「サイクル安心保険」(プランC)

保険名 サイクル安心保険
プラン名 プランC
保険料 ひと月あたり380円
対象年齢 加入制限なし
全日本交通安全協会・自転車保険制度「サイクル安心保険」
保険名
サイクル安心保険
プラン名
プランC
保険料
ひと月あたり380円
対象年齢
加入制限なし

個人賠償補償の保険金額は1億円(示談交渉サービス付き)と充実した補償で、自転車事故においてご家族全員を補償してくれます。

自転車にかかわる交通事故でケガをして入院した場合、入院日額6,000円とケガの補償も充実した内容です。さらに死亡・後遺障害保険金がご本人の場合1000万円、ご家族の場合850万円が支払われるのはこのプランの特徴です。

全日本交通安全協会が「日本国内で起きる自転車事故の、加害者及び被害者の精神的・経済的な負担の軽減」をコンセプトに開発しただけあり、格安な掛金で、年齢・国籍に関係なく、どなたでも加入できる自転車保険です。

「サイクル安心保険」希望の方はこちら!

本人向けのプランで徹底比較!

月額保険料(円) 個人賠償補償(円) 示談代行 対象範囲 入院日額(円)
通院日額(円)
後遺障害死亡(万円)
※自転車での事故の場合
自転車
ロード
サービス
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ブロンズ:本人タイプ)
340 2億円 本人 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(シルバー:本人タイプ)
590 3億円 本人 12,000
2,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ゴールド:本人タイプ)
1,130 3億円 本人 12,000
4,000
800
au損保「ケガの保険 交通事故」
(ブロンズ:本人タイプ)
280 1億円 本人 4,000
0
250
au損保「ケガの保険 交通事故」
(シルバー:本人タイプ)
470 1億円 本人 6,000
1,000
400
au損保「ケガの保険 交通事故」
(ゴールド:本人タイプ)
990 1億円 本人 6,000
2,000
400
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ブロンズ:本人タイプ)
780 2億円 本人 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(シルバー:本人タイプ)
1,470 3億円 本人 12,000
2,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ゴールド:本人タイプ)
2,260 3億円 本人 12,000
4,000
800
総合保険センター「自転車の責任保険」
(基本コース)
300 1億円 本人・家族 0
0
190
総合保険センター「自転車の責任保険」
(充実コース)
500 3億円 本人・家族 5,500
0
最高2,470
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Aコース:本人型)
603 3億円 本人 6,000
1,000
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Bコース:本人型)
444 3億円 本人 6,000
0
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Cコース:本人型)
333 3億円 本人 4,000
0
290
セブンイレブン「自転車向け保険」
(お1人様プラン)
333 3億円 本人 4,000
0
290
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(スタンダードプラン・あんしんプラン)
260 1千万円 本人 本人 6,000
0
300
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(スタンダードプラン・もっとあんしんプラン)
370 1千万円 本人 6,000
1,000
300
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(賠償1億プラン・あんしんプラン)
294 1億円 本人 6,000
0
400
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(賠償1億プラン・もっとあんしんプラン)
394 1億円 本人 6,000
1,000
400
NTTドコモ「ドコモサイクル保険」
(個人)
450 5億円 本人 3,000>
0
550
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(基本)」
280 1億円 本人・家族 1,000
0
100
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(安心)」
600 1億円 本人・家族 1,000
1,000
100
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(もっと安心)」
990 1億円 本人・家族 2,000
2,000
100
赤色TSマーク
1,000~2,000
※整備代金として
1億円 自転車搭乗者 10万※入院15日以上
0
100
青色TSマーク
1,000~2,000
※整備代金として
1,000万円 自転車搭乗者 1万
※入院15日以上
0
30
モンベル「モンベルの自転車保険」
(シンプルプラン)
152 1億円 本人・家族 0
0
200
モンベル「モンベルの自転車保険」
(スタンダードプラン)
225 1億円 本人・家族 0
0
200
モンベル「モンベルの自転車保険」
(安心プラン)
376 1億円 本人・家族 1,500
1,000
200
全日本交通安全協会・自転車保険制度
「サイクル安心保険」(プランA)
139 1億円 本人・家族 0
0
0
楽天損保「サイクルアシスト」
(基本タイプ:個人プラン)
250 1億円 本人・家族 2,500
0
250
楽天損保「サイクルアシスト」
(安心タイプ:個人プラン)
398 1億円 本人・家族 5,000
0
500
楽天損保「サイクルアシスト」
(充実タイプ:個人プラン)
693 1億円 本人・家族 10,000
0
1,000
ZuttoRide「CycleCall」
(プランM)
359 1億円 本人 0
0
0
ZuttoRide「CycleCall」
(プランL)
434 1億円 本人 0
0
0

家族・夫婦向けのプランで徹底比較!

月額保険料(円) 個人賠償補償(円) 示談代行 対象範囲 入院日額(円)
通院日額(円)
後遺障害死亡(万円)
※自転車での事故の場合
自転車
ロード
サービス
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ブロンズ:家族タイプ)
680 2億円 本人・家族 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(シルバー:家族タイプ)
1,280 3億円 本人・家族 12,000
2,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ゴールド:家族タイプ)
2,010 3億円 本人・家族 12,000
4,000
4,000
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ブロンズ:本人・親族タイプ)
570 2億円 本人・親族 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(シルバー:本人・親族タイプ)
1,030 3億円 本人・親族 12,000
2,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle」
(ゴールド:本人・親族タイプ)
1,680 3億円 本人・親族 12,000
4,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ブロンズ:家族タイプ)
2,300 2億円 本人・家族 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(シルバー:家族タイプ)
4,600 3億円 本人・家族 12,000
2,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ゴールド:家族タイプ)
6,280 3億円 本人・家族 12,000
4,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ブロンズ:本人・親族タイプ)
1,850 2億円 本人・親族 8,000
0
500
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(シルバー:本人・親族タイプ)
3,620 3億円 本人・親族 12,000
2,000
12,000
800
au損保「自転車向け保険 Bycle Best」
(ゴールド:本人・親族タイプ)
4,990 3億円 本人・親族 12,000
4,000
800
au損保「ケガの保険 交通事故」
(ブロンズ:家族タイプ)
520 1億円 本人・家族 4,000
0
250
au損保「ケガの保険 交通事故」
(シルバー:家族タイプ)
990 1億円 本人・家族 6,000
1,000
400
au損保「ケガの保険 交通事故」
(ゴールド:家族タイプ)
1,660 1億円 本人・家族 6,000
2,000
400
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Aコース:夫婦型)
832 3億円 本人・配偶者 6,000
1,000
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Bコース:夫婦型)
610 3億円 本人・配偶者 6,000
0
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Cコース:夫婦型)
436 3億円 本人・配偶者 4,000
0
290
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Aコース:家族型)
1,165 3億円 本人・家族 6,000
1,000
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Bコース:家族型)
876 3億円 本人・家族 6,000
0
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Cコース:家族型)
601 3億円 本人・家族 4,000
0
290
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Aコース:配偶者対象外型)
936 3億円 本人・親族 6,000
1,000
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Bコース:配偶者対象外型)
710 3億円 本人・親族 6,000
0
500
三井住友海上「ネットde保険@さいくる」
(Cコース:配偶者対象外型)
498 3億円 本人・親族 4,000
0
290
セブンイレブン「自転車向け保険」
(ご夫婦プラン)
436 3億円 本人・配偶者 4,000
0
290
セブンイレブン「自転車向け保険」
(ご家族プラン)
601 3億円 本人・家族 4,000
0
290
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(家族あんしんプラン)
817 1億円 本人・家族 6,000
0
400
ちゃりぽ「自転車あんしん保険」
(家族もっとあんしんプラン)
1,008 1億円 本人・家族 6,000
1,000
400
NTTドコモ「ドコモサイクル保険」
(夫婦)
660 5億円 本人・配偶者 3,000
0
550
NTTドコモ「ドコモサイクル保険」
(家族)
990 5億円 本人・家族 3,000
0
550
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(基本)」
280 1億円 本人・家族 1,000
0
100
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(安心)」
600 1億円 本人・家族 1,000
1,000
100
JCBカード
「JCBトッピング保険自転車プラン(もっと安心)」
990 1億円 本人・家族 2,000
2,000
100
全日本交通安全協会・自転車保険制度
「サイクル安心保険」(プランB)
224 1億円 本人・家族 3,000
0>
1,000
全日本交通安全協会・自転車保険制度
「サイクル安心保険」(プランC)
364 1億円 本人・家族 6,000
0
(本人)1,000
(家族)850
楽天損保「サイクルアシスト」
(基本タイプ:カップルプラン)
348 1億円 本人・家族 2,500
0
250
楽天損保「サイクルアシスト」
(安心タイプ:カップルプラン)
593 1億円 本人・家族 5,000
0
500
楽天損保「サイクルアシスト」
(充実タイプ:カップルプラン)
1,085 1億円 本人・家族 10,000
0
1,000
楽天損保「サイクルアシスト」
(基本タイプ:ファミリープラン)
501 1億円 本人・家族 2,500
0
250
楽天損保「サイクルアシスト」
(安心タイプ:ファミリープラン)
898 1億円 本人・家族 5,000
0
500
楽天損保「サイクルアシスト」
(充実タイプ:ファミリープラン)
1,693 1億円 本人・家族 10,000
0
1,000

とにかく安く・・・保険料で比較

自転車に乗る頻度があまり高くない場合、最低限の補償でいいから保険料を安く抑えたいと考える人は多いと思います。

最小限の保険で構わず、付加価値サービスはあまり気にしないという方は、保険料に注目して自転車保険を選ぶと良いでしょう。ただし、保険料が安ければその分補償内容が手薄くなるので、その点は注意が必要です。

保険料は保険会社によって、そしてプランによってもさまざまですが、月額300円程度と少額から加入できます。保険料で比較した自転車保険はこちら。

自転車保険は安い方がいい!という方は保険料で比較

事故で加害者になるかも・・・個人賠償補償の保険金額で比較

自転車事故によって相手に重症を負わせたり、死亡に至った場合などは賠償額が高額になります。最近の自転車は性能も良くスピードも出るため、人との接触で大けがを負わせてしまう可能性は十分にあります。

最近では、自転車事故による高額賠償の事例がいくつも出てきており、最高で約9,500万円の高額賠償事例まであります。

自転車事故によって相手をケガさせてしまうことが心配という方におすすめなのが個人賠償補償が充実している保険です。また示談交渉サービスが付帯されていればより安心でしょう。保険金額の高いおすすめ自転車保険はこちら。

個人賠償の保険金額で自転車保険を比較

自分がケガしたときの補償があると嬉しい・・・通院日額・入院日額で比較

個人賠償補償は相手にケガ等をさせてしまった場合の補償ですが、通院・入院等のケガの補償はご自身が被害にあったときの補償です。通院や入院での補償は自転車事故でケガをした場合に必要になる可能性があります。

自転車で転倒してケガしてしまった場合や、交通事故全般を補償対象にしているもの、日常のケガまでカバーしているものなどさまざまです。通院・入院時に保険金がおりるので、いざというときに頼もしい補償ですね。

自分のケガも補償の対象に入れたい方は通院日額・入院日額で自転車保険を比較してみるとよいでしょう。通院日額・入院日額の高いおすすめ自転車保険はこちら。

通院日額・入院日額で自転車保険を比較

大けがや万が一の時を考えたら・・・後遺障害・死亡補償で比較

最近の自転車は高性能でスピードが出るため、自転車に関わる死亡事故や重傷を負う事故が増えています。万が一のことを考え後遺障害や死亡の補償額が気になる方も多いでしょう。

そういった方は、後遺障害や死亡の補償額の高いおすすめ自転車保険はこちら。

後遺障害・死亡補償で比較

家族揃って加入したい・・・家族プランで比較

家族で自転車保険に加入を検討している方は、家族向けのプランがおすすめです。家族向けのプランがある保険を比較してみましょう。同居している家族が補償の対象になっている家族向けプランなら、個人プランにバラバラで加入するよりも割安で断然お得です。

家族向けの自転車保険プランで比較

自転車事故以外も補償されるの?・・・補償対象となる事故で比較

自転車保険は、自転車事故以外の交通事故全般に関しても補償対象となる保険、自転車事故の場合に補償額が2倍になる保険、自転車事故のみが補償対象となる保険などさまざまです。ご自身や家族の生活にあった補償対象の保険を選びたいですね。

補償対象となる事故で自転車保険を比較

事故を起こした場合の交渉は任せたい・・・示談代行の有無で比較

万が一自転車事故を起こした場合に、示談代行サービスがついていれば相手側との交渉を保険会社が代わりに行ってくれます。示談代行サービスがついていないと、個人賠償請求の保険に加入していたとしてもご自身で相手側と交渉しなくてはなりません。示談交渉サービスの有無で保険を考える場合はこちら。

示談代行サービスの有無で比較

申し込みや支払いは簡単に済ませたい・・・申し込み方法/決済方法で比較

いざ加入となった場合に、加入手続きはスムーズに進めたいですね。最近は携帯電話で加入手続きができる保険も増えています。また、クレジットカードでの決済や各種ポイントが使えるなどさまざまな決済方法があります。ご自身にあった方法を選びましょう。自転車保険の中には、加入期間が長い場合年間一括払いだと割引が適用されるものもあります。

申し込み方法と決済方法で比較

補償内容を総合的に判断したおすすめの自転車保険

自転車保険を検討すると注意すべきポイントがいくつもあり、ご自身や家族にどれが合っているのか迷ってしまいますよね。賠償責任の保険金額、ケガの補償(傷害補償)、月額保険料など総合的にみてバランスはいいと思われる保険はこちら。

おすすめの自転車保険をランキング形式で紹介!

マサルでもわかる自転車保険トップ