もしものときのための後遺障害・死亡補償

自転車事故を含む交通事故の場合、最悪のケースだと後遺障害になったり死亡するケースもあります。そういったもしものときのために後遺障害・死亡の保険金額もチェックしておくとよいでしょう。

保険プラン

後遺障害・死亡補償

au損保「自転車向け保険 Bycle」「自転車向け保険 Bycle Best」

・800万円(ゴールド、シルバー)
・500万円(ブロンズ)

NTTドコモ「ドコモサイクル保険」

・550万円

au損保「ケガの保険 交通事故」

・400万円(ゴールド、シルバー)
・250万円(ブロンズ)

ちゃりぽ「自転車あんしん保険」

・400万円(1億あんしんプラン、1億もっと安心プラン)
・300万円(あんしんプラン、もっと安心プラン)

エアトリ「自転車の責任保険」

・300万円(充実コース)
・100万円(基本コース)

セブンイレブン「自転車向け保険」

・290万円

JCBカード「JCBトッピング保険自転車プラン」

・100万円(基本、安心、もっと安心)

TSマーク

・100万円(赤色)
・30万円(青色)

モンベル「モンベルの自転車保険」

・100万円(シンプルプラン、スタンダードプラン、安心プラン)

自転車保険比較ページに戻る
マサルでもわかる自転車保険トップ

LINEで送る
Pocket